バンパー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Chrysler Jeep Compass (India) 2019

Gestamp Automotive Chennai Pvt. Ltd.

フロントバンパー
ASEAN・インド GM Chevrolet Colorado (Thailand) 2019

Inoue Rubber (Thailand) Public Co., Ltd.

バンパーラバー
ASEAN・インド Honda Jazz (Thailand) 2019

Siam Yachiyo Co., Ltd.

フロントバンパー
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Jetta (捷達) (FF) (China) 2019

Chengdu Changrui Automobile Parts Co., Ltd.
[成都長瑞汽車零部件有限公司]

フロントバンパー
中国 FAW-Volkswagen Volkswagen Jetta (捷達) (FF) (China) 2019

Chengdu Changrui Automobile Parts Co., Ltd.
[成都長瑞汽車零部件有限公司]

リアバンパー
中国 GAC Honda Honda City (鋒範) (FF) (China) 2019

GAC Honda

バンパー
日本 Daihatsu Thor Custom 2019

八千代工業 (株)

フロントバンパー
日本 Honda CR-V 2019

八千代工業 (株)

フロントバンパーロアフェイス
日本 Honda CR-V 2019

八千代工業 (株)

リアバンパーロアフェイス
欧州 Ford Puma 2020

Gestamp Automocion S.A.

フロントバンパー
欧州 Ford Puma 2020

Gestamp Automocion S.A.

リアバンパー
欧州 smart EQ fortwo 2020

Gestamp Automocion S.A.

バンパー
米州 Chrysler Dodge Ram (USA) 2019

Magna International Inc.

エアダムスカート
米州 GM Chevrolet Blazer (Mexico) 2019

Compagnie Plastic Omnium SE

フロント&リアバンパー
米州 GM Chevrolet Silverado (USA) 2019

MacLean-Fogg Component Solutions, LLC

フードバンパー
 サプライヤー一覧

検索結果 780


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
ABC Group, Inc. 2 Norelco Drive, Toronto, Ontario, Canada M9L 2X6 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
Unit 1202-1205, C3, Area MSD-C, Taida, No.79, First Ave., Tianjin Economic Development Zone, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Benteler Group (Benteler Automobiltechnik GmbH) An der Talle 27-31, 33102 Paderborn, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年01月17日(金)

・ロシアのラダは1月15日、改良型となるコンパクトSUVのラダ「4x4」を発売したと発表した。販売価格は、55万3,900ルーブル(約99万円)から。
・改良型「4x4」は3ドアと5ドアのモデルが用意され、インパネは新型のエアコンユニット付へと刷新された。また、快適性が向上したシート、ロシア版GPS「GLONASS」を利用した車両緊急通報システム「ERA-GLONASS」、制振遮音システム、他にも新たなスタイルや技術が搭載されている。
・改良型「4x4」では、10バージョンが用意された。
・Classic (55万3,900ルーブル)では、パワーステアリング、ABS、昼間点灯ランプ、パワーウィンドウが標準搭載される。
・Luxe (57万0, 900ルーブル)では、前席シートヒーター、ヒーター付き電動ドアミラー、16インチアロイホイールを採用している。
・上級グレードのUrban (62万9,900ルーブル)では、これらの装備に加え、フロントバンパー一体型のフォグランプを搭載している。
・改良型「4x4」では、デフロック・低速シフト切り替え付フルタイム4WDシステムを採用している。


※画像をクリックすると拡大します

LADA press release

2020年01月16日(木)

・フォードは1月14日、オプションのトレマーオフロード(Tremor Off-Road)パッケージにバンパー組み込み式のウインチを加え、2020年型「Fシリーズ スーパーデューティ (F-Series Super Duty)」に初採用していると発表した。
・Warn Industries社製のFord Performance (フォードのモータースポーツ部門)が扱う部品である同ウインチは、牽引力最大1万2,000ポンド(約5.4トン)までのパワーがあり、ガソリン及びディーゼルエンジンの「スーパーデューティ トレマー」に工場オプションもしくはディーラーでのアクセサリーでの装着が可能。
・スチールバンパーの背面に装着されているバンパー一体型のウインチは、衝突時の安全性や作動性能を考慮して開発されており、エンジンタイプの選択にかかわらず最適の気流とロードクリアランスを実現した。
・ウインチは高い抗張力と耐摩耗性合成ケーブルが特徴で、どんな車でもぬかるみから脱出させたり障害物を乗り越えさせたりすることができる。また、倒木のような行く手を塞ぐ障害物を移動せたりすることもできる。
・ウインチはクラス唯一の無線リモコン仕様となっているが、有線リモコン仕様も用意されている。
・「Fシリーズ スーパーデューティ」は、ケンタッキー州ルイビルのケンタッキートラック(Kentucky Truck)工場とオハイオ州エイボンレイクのオハイオ(Ohio)工場で生産されている。
・2020年型車は、現在ディーラーへの輸送が始まっている。

※画像をクリックすると拡大します
フォードのリリースをみる

2020年01月16日(木)

神戸製鋼所は「オートモーティブワールド 2020」の「自動車部品&加工EXPO」で、「レクサス UX」に採用されているつぶし加工を施したアルミ製フロントバンパーレインフォースメントを出展した。
・フロントバンパーレインフォースメントは鉄よりも強度が高く、15~20%の軽量化が特徴の7000系アルミ合金を採用している。7000系アルミ合金は成形時に割れやすいという弱点があるが、加工の際に熱処理を行うことで割れを防止している。つぶし加工技術の採用により、部品点数の削減と加工工数の削減による低コスト化や設計自由度の向上を実現している。
・神戸製鋼所のブースでは「トヨタ RAV4」に採用されたアルミ製フードや、アルミと鋼板を組み合わせたマルチマテリアル製サイドドアの試作品も展示されている。マルチマテリアル製サイドドアはフレームとドアビームに鋼板を、その他部品にアルミを使用したサイドドアで、インナーの厚さは0.8mmとなっている。重量は11.8kgと、鋼板ドアに比べ約7kg (軽量化率約40%)の軽量化を実現している。さらに、コスト面ではアルミ製サイドドアに比べ軽量化コストを約60%、1kgあたり約500円以下に低減していることも特長の一つである。