バンパー

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Daimler Mercedes-Benz C-Class (South Africa) 2020

Rehau AG + Co.

バンパー
ASEAN・インド Mahindra & Mahindra Bolero (India) 2020

Tata AutoComp Systems Ltd.

バンパー
ASEAN・インド Mahindra & Mahindra KUV100 NXT (India) 2020

Tata AutoComp Systems Ltd.

バンパー
中国 Beijing Hyundai Hyundai Verna (悦納) (China) 2020

BAIC Hanil (Cangzhou) Automotive Trim Co., Ltd.
[北汽韓一(滄州)汽車飾件有限公司]

バンパー
中国 Beijing Hyundai Hyundai Verna (悦納) (China) 2020

BAIC Hanil (Chongqing) Automotive Trim Co., Ltd.
[北汽韓一(重慶)汽車飾件有限公司]

バンパー
中国 Beijing Hyundai Hyundai ix25 (China) 2020

BAIC Hanil (Chongqing) Automotive Trim Co., Ltd.
[北汽韓一(重慶)汽車飾件有限公司]

バンパー
日本 Mazda CX-30 2020

(株) モルテン

リアバンパーステー
日本 Mazda Mazda3 2020

(株) モルテン

リアバンパーステー
日本 Daihatsu Thor Custom 2019

八千代工業 (株)

フロントバンパー
欧州 Audi e-tron (Belgium)   2020

Compagnie Plastic Omnium SE

フロントバンパー
欧州 Audi e-tron (Belgium)   2020

Compagnie Plastic Omnium SE

リアバンパー
欧州 BMW 320i (Germany) 2020

SMP Deutschland GmbH

フロントバンパー
米州 Daimler Mercedes-Benz C-Class (USA) 2020

Rehau AG + Co.

バンパー
米州 Kia Sorento (USA) 2020

Rehau AG + Co.

バンパー
米州 Lucid Lucid Air (USA)   2020

Compagnie Plastic Omnium SE

フロントバンパー
 サプライヤー一覧

検索結果 773


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
ABC Group, Inc. 2 Norelco Drive, Toronto, Ontario, Canada M9L 2X6 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
Unit 1202-1205, C3, Area MSD-C, Taida, No.79, First Ave., Tianjin Economic Development Zone, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
APM Automotive Holdings Berhad Lot 600, Pandamaran Industrial Estate, Locked Bag No. 218, 42009 Port Klang, Selangor Darul Ehsan, Malaysia 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Benteler Group (Benteler Automobiltechnik GmbH) An der Talle 27-31, 33102 Paderborn, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年07月29日(水)

・ボルボ・トラック傘下のマックトラック(Mack Trucks)は7月27日、バージニア州セーラムにあるロアノークバレー(Roanoke Valley)新工場で、中重量級トラックの新型「マック MD」シリーズの初期生産を開始したと発表した。
・「マック MD」シリーズのフル生産は9月1日から始まる予定。
・マック・トラックは1月に、1,300万ドルをロアノークバレー新工場に投資し、「マック MD7」および「マック MD6」を生産すると発表していた。
・「マック MD7」は、クラス7モデルで定格車両総重量定格(GVWR)が3万3,000ポンド(約15トン)、「マック MD6」はクラス6モデルで定格車両総重量が2万5,995ポンド(約12トン)。
・4x2仕様の「マック MD6」および「マック MD7」は、厳しい都市環境での操作性を向上させている。
・「マック MD」シリーズのキャブ設計は、103インチという業界で最も短いバンパーからキャブバック(BBC)までのキャビン長を特徴としている。
・マックトラックは、「マック MD」シリーズのグリルとフードのデザインを、同社の長距離輸送モデルである「マック アンセム(Anthem)」の大胆な外観とスタイルにマッチさせたとしている。

※画像をクリックすると拡大します
(Mack Truck press release on July 27, 2020)

2020年07月27日(月)

・メルセデス・ベンツは7月21日、Caminho da Escolaプログラムに基づく168台のバスをサンパウロ州に追加で納入したと発表した。これにより、2018年に発表された1,600台のスクールバスの納入が完了したという。
・メルセデス・ベンツのブラジル法人でバス販売・マーケティングを担当しているWalter Barbosa氏は「2月に納車した120台に加えて、2020年だけでも約290台のメルセデス・ベンツのスクールバスが州政府を通じてサンパウロ州内の市当局に引き渡された」と述べた。
・すべてのバス車体はCaio社によって架装され、ORE 2シャシーをベースにしている。同モデルは地方のスクールバスとして使用される中型サイズで運転席以外の座席数が44席のバス。
・バスのシャシーはフロントとリアの堅牢なサスペンション、デフロック、高い位置のバンパー、間口の広いドアや可動シート装置など利便性に配慮した装備を特徴としていている。これらの装備により、生徒たちの動きを抑えつつ安全にバスに乗車できるように配慮されている。
・メルセデス・ベンツはCaminho da Escolaプログラムを通して2013年から約6,000台のバスを納入してきた。
メルセデス・ベンツのリリースをみる

2020年07月23日(木)

Plastic Omniumは、電気自動車 (EV)向けの様々なプログラムを発表した。同社はポルシェ「タイカン (Taycan)」向けにフロントエンドモジュールとコックピットモジュール、アウディ「eトロン(e-tron)」向けにフロントバンパー、リアバンパー、フロントエンドモジュールを供給している。また、VWID.3」および「ID.4」向けにフロントエンドモジュール、アクティブグリルシステム、センターコンソール、フロント/リアバンパー、リアテールゲートを、メルセデス・ベンツの新型電気SUVにフロント/リアバンパー、フロントエンドモジュール、スポイラー、ホイールアーチ、ロッカーパネルを供給。このほかEVメーカー向けとしてテスラのモデルにフロント/リアバンパーおよびフロントエンドモジュール、ポールスター「ポールスター1 (Polestar 1)」、「ポールスター2 (Polestar 2)」、Lucid Motors「ルシッド エア(Lucid Air)」にフロント/リアバンパー、Rivianのピックアップトラック向けフロントエンドモジュールおよびバン向けフロントグリルシステムなどを供給している。 (2020年723日付プレスリリースより)