ブレーキマスターシリンダー

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai Palisade (Korea) 2021

Hyundai Mobis Co., Ltd.
[現代モービス (株)]

ブレーキマスターシリンダー
ASEAN・インド・韓国 Toyota Avanza (Indonesia) 2018

P.T. Aisin Indonesia

ブレーキマスターシリンダー
ASEAN・インド・韓国 Toyota Camry (Indonesia) 2018

P.T. Aisin Indonesia

ブレーキマスターシリンダー
中国 WM Motor Weltmeister (威馬) M7 (China) 2022

Mando Suzhou Chassis System Co., Ltd.
[万都底盤部件(蘇州)有限公司]

ブレーキフルードリザーバー
中国 WM Motor Weltmeister (威馬) M7 (China) 2022

Mando Suzhou Chassis System Co., Ltd.
[万都底盤部件(蘇州)有限公司]

電動油圧ブレーキマスターシリンダー
中国 NIO NIO (蔚来) ES8 (4WD) (China) 2021

Chengdu Delian Auto Accessories Co., Ltd.
[成都徳聯汽車用品有限公司]

ブレーキフルード
日本 Honda Fit 2022

日立Astemo (株) (旧 日立オートモティブシステムズ (株))

ブレーキマスターシリンダー
日本 Honda Fit e:HEV 2022

日立Astemo (株) (旧 日立オートモティブシステムズ (株))

ブレーキマスターシリンダー
日本 Honda N-VAN 2022

日立Astemo (株) (旧 日立オートモティブシステムズ (株))

ブレーキマスターシリンダー
欧州 BMW 320i (Germany) 2020

Bosch [Robert Bosch GmbH]

ブレーキマスターシリンダー
欧州 Hyundai Tucson (Czech Republic) 2018

MOBIS Slovakia s.r.o.

ブレーキマスターシリンダー
欧州 Hyundai i30 (Czech Republic) 2018

MOBIS Slovakia s.r.o.

ブレーキマスターシリンダー
米州 Nissan Pathfinder (USA) 2022

Continental Automotive Systems US, Inc.

ブレーキフルードリザーバー
米州 Nissan Rogue (USA) 2022

Bosch [Robert Bosch LLC]

ブレーキマスターシリンダー
米州 Rivian R1T (USA) 2022

Bosch [Robert Bosch LLC]

ブレーキフルードリザーバー
 サプライヤー一覧

検索結果 368


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信 (中国) 投資有限公司] (旧 愛信精機 (中国) 投資有限公司)
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
ASIMCO (Beijing) Limited
[亜新科工業技術 (北京) 有限公司]
Room 1301, 13/F, Building A, 21st Century Building, No.40, Liangmaqiao Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年06月12日(金)

・フォードは610日、ドアラッチとブレーキブースターの不具合により北米で2種類の安全リコールを実施する発表した。
・ドアラッチの不具合は、米国と連邦直轄地で販売された2011-2015年型車約215万台が対象となる。
・対象モデルはかつての安全リコール(15S16もしくは16S30)でディーラー修理を行った際に、ひび割れの疑いがあったクロールスプリングタブ付きドアラッチを全交換すべきところ、一部のドアラッチの交換を忘れたか、正しく交換されなかったかのいずれかケースに当たると推測される。
・リコール対象モデルは以下を含む。
2011-2014
年型「フィエスタ(Fiesta)」、2012-2015年型「フォーカス(Focus)」、メキシコ・エルモシージョ(Hermosillo)工場生産の2013-2014年型「フュージョン(Fusion)」、2013-2014年型リンカーン「MKZ」、2013-2015年型「エスケープ(Escape)」、2013-2015C-MAX」、ミシガン州フラットロック(Flat Rock)工場生産の2014年型「フュージョン」、2014-2016年型「トランジット コネクト(Transit Connect)」、2015年型「マスタング(Mustang)」、2015年式リンカーン「MKC
・ブレーキブースターの不具合の対象台数は、3.5L EcoBoostエンジン搭載の2014-2017年型の「F-150343,900台で、米国国内向けが292,311台、カナダ向けが43,536台、メキシコ向けが8,053台。
・車種別では、ミシガン州ディアボーン(Dearborn)工場生産の2015-2017年型「F-150」、ミズーリ州カンザスシティ(Kansas City)工場生産の2014-2017年型「F-150」を含んでおり、ブレーキマスターシリンダー前輪回路からブレーキブースターにブレーキ液が漏れていると疑われている。
・フォードは低速の衝撃度の低い7件の事故発生で2名が負傷したことを認識している。
・ディーラーではブレーキマスターシリンダーを交換するが、液漏れが確認された場合、ブレーキブースターの交換も実施する。
フォードのリリースをみる

2018年02月22日(木)

・国家質量監督検験検疫総局の8日付け発表によると、東風汽車股份有限公司(Dongfeng Automobile Co., Ltd.)は「欠陥自動車リコール管理条例」と「欠陥自動車リコール管理条例実施方法」に基づき、同局にリコール計画を届け出た。2018年2月8日より実施する。対象となるのは2015年4月6日から2017年7月21日までに生産された「ラニア(Lannia、新藍鳥)」、「ティーダ(Tiida、新騏達/新世代騏達)」、「シルフィ(Sylphy、軒逸)」の一部で、合計68万9,031台。
・今回リコール対象となった一部の車両のブレーキマスターシリンダーオイルシールは、表面の潤滑不足により反転する恐れがあり、密封不良からブレーキマスターシリンダーのオイルが漏れ、ブレーキ警告灯が点灯する可能性がある。警告灯点灯後に車の使用を続けると、最悪の場合はブレーキ液が漏れ制動力が不足、制動距離が長くなる恐れがある。
・東風汽車は無償でブレーキマスターシリンダーに専用のシリコングリースを塗布し、摩擦によるオイルシール反転を防ぐ処置を行う。オイルシールが反転してしまった車両についてはブレーキマスターシリンダーを交換する。
国家質量監督検験検疫総局の発表をみる

2016年01月19日(火)
浙江万安科技股份有限公司 [Zhejiang Vie Science & Technology Co., Ltd.] は、完全子会社「浙江諸曁万宝機械有限公司 [Zhejiang Zhuji Wanbao Machinery Co., Ltd.]」が広州汽車集団乗用車公司のサプライヤーとなり、A5H (開発コード) 向けにフロントキャリパーASSYとバキュームブースターおよびリザーバータンク付きブレーキマスターシリンダーを供給すると発表した。(2016年1月18日付け会社公告より)