ブレーキ

 サプライヤー一覧

検索結果 407


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
曙ブレーキ工業 (株) 〒103-8534 東京都中央区日本橋小網町19-5 主要部品メーカー image
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
PT. Astra Otoparts Tbk Jl. Raya Pegangsaan Dua Km. 2,2, Kelapa Gading - Jakarta 14250, Indonesia 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月22日(金)

・3月21日付のタイ現地紙The Nationは、タイのプラユット首相が自動車試験・認証センター(Automatic and Tire Testing, Research and Innovation Center: ATTRIC)の第2期建設エリアを訪問し、建設開始の書類に署名したと報じた。2022年の完工を目指す。
・UN R117に適合したタイヤテストトラックを建設する第1期建設は既に完了しており、第2期ではブレーキおよびハンドブレーキシステム、操縦安定性、スキッドパッド、長距離および高速走行の各試験路といった車両と部品の試験施設を建設する。
・センター建設は東部経済回廊(EEC)開発の一環で、外資自動車メーカーの投資を誘致し、タイをASEANにおける自動車・タイヤ技術のハブとすることが期待される。
・工業省工業規格局(TISI)は現在、予算局と第2期建設の30億バーツ(約105億円)の予算支出について協議している。
(From an article of The Nation on March 21, 2019)

2019年03月20日(水)

・米国道路安全保険協会(IIHS)は3月13日、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)とIIHSが、自動車会社10社が米国で2017年9月1日から2018年8月31日までの間に生産された車両の半分以上に、自動緊急ブレーキ(AEB)を装着していたと発表した。昨年の調査では装着は3分の1以下であったという。
・このデータは、2022年9月までに、米国で販売する自動車会社20社が全ての新車の乗用車と小型トラックを対象に、前方衝突警報(FCW)と衝突回避ブレーキ(CIB)を含むAEBシステムを装着すると自主的に約束した活動の結果である。
・メルセデス・ベンツ、テスラ、ボルボの3社については、93%もしくはそれ以上の高い装着率となった。
・トヨタは装着車数では引き続き首位となり、250万台の90%となる220万台に装着した。
・日産が2位で、140万台中78%の110万台に装着した。ホンダが3位で、160万台中61%の98万台に装着した。
・下位では、フォード、三菱、ポルシェが装着率10%以下。JLRからは装着車の報告がなかった。
(IIHS release on March 13, 2019)

2019年03月19日(火)

・衆泰汽車は3月18日、SUVの「T300」に装備を充実しながらリーズナブルな価格とした小強バージョンを追加し発売したと発表した。1.5LエンジンにMTまたはATを組み合わせ、価格はそれぞれ4.59万元と5.59万元。
・車体サイズは、全長4,405×全幅1,830×全高1,640mmで、軸距は2,610mm。トランク容量は400Lで、後部座席を完全に倒すと823Lに拡大する。
・レザーシート、8インチの液晶タッチパネル(MP5、ラジオ、ナビゲーション、Bluetooth、USBなどが利用可能)、リアビューカメラ、LEDテールランプ、横滑り防止装置(ESP)、アルミニウム合金ホイールなどを標準装備とし、ATモデルにはさらにパノラマルーフなどを採用する。
・安全面では、ケージ型ボディの高強度鋼の割合が70%に達し、アンチロック・ブレーキシステム(ABS)、電子制御制動力配分システム(EBD)、前列デュアルエアバッグなどの複数のパッシブ/アクティブセーフティ機能を備える。

※画像をクリックすると拡大します
衆泰汽車の公式Wechatに基づく