ボディパネル

 サプライヤー一覧

検索結果 517


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Benteler Deutschland GmbH Residenzstrasse 1, 33104, Paderborn, Germany 主要部品メーカー image
Doga S.A. Autovia A-2, Km. 583, 08630 Abrera, Barcelona, Spain 主要部品メーカー image
DURA Automotive Systems LLC. 1780 Pond Run, Auburn Hills, MI 48326, U.S. 主要部品メーカー image
Flex-N-Gate Corporation 1306 East University Ave. Urbana, IL 61802, USA 主要部品メーカー image
フタバ産業 (株) 〒444-8558 愛知県岡崎市橋目町字御茶屋1 主要部品メーカー image
 ニュース
2018年12月12日(水)

Plastic Omniumは、Broseとサイドドアシステムを共同開発すると発表した。両社のエンジニアリングおよび設計の専門家が、ドイツNurembergに設立した技術オフィスで開発を行う。Plastic Omniumはボディパネル、衝突、外装システム設計における技術ノウハウを提供し、Broseはメカトロニクスやドアシステムのソリューション開発を担当するという。(20181212日付プレスリリースより)

2018年09月07日(金)

・ポルシェは9月5日、ポルシェの監査役会が、オートメーションとプレスシステムの世界的メーカーであるシューラー(Schuler)との合弁事業を認めたと発表した。
・両社は9月4日に、8月中旬にEUが事前承認済みの合弁会社設立に関わる契約を締結した。現在他の規制当局からの承認待ちの状態。
・両社の合弁の目的は、スマートプレス工場を建設することである。
・具体的には、複雑なボディ部品を先駆的な技術を使って生産する新しい柔軟性に富んだ工場をつくることである。アルミ製のボディパネルの生産や小ロット生産での効果が期待されている。
・合弁会社は独立会社経営となるが、社名にGmbH & Co. KGが付く有限合資会社として設立される。
・株式保有は、アンドリッツ(Andriz)グループの子会社であるシューラーとポルシェで折半される。ポルシェとシューラーそれぞれが数千万ユーロを投資し、新たに100名以上の熟練工を採用する。
・新会社の本部候補地はまだ決定していないが、ボディパネル輸送にかかるトラックの走行距離を最小化することでCO2排出量を大幅に減らせるよう、慎重に場所の選定を行うことになる。
ポルシェのプレスリリースをみる

2018年06月06日(水)

Harman Internationalは、1つのモジュールに複数のアンテナを組み合わせ、車両のボディパネルの下に取り付けることができる新型の5G-ready多帯域等角アンテナを発表した。コネクテッドカーがサービスを提供するのに18種類のアンテナが必要とされる問題について、Harmanの新型アンテナが豊富なデザインと審美的な観点により解決するとしている。従来、屋根やリアデッキに取り付けられる典型的なシャークフィン型アンテナと違って、この新型アンテナは車体パネルの開口部に取り付けられ、防水加工と非導電性レドームによって多くのラジオシステムを一度に操作することを可能にする。また、同社のテレマティクスコントロールユニット(TCU)と組み合わせることで、車車間通信や路車間通信をサポートするスマートアンテナとしても拡張できるという。(201866日付プレスリリースより)