ベアリング

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド BMW 1 Series (India) 2020

SKF India Ltd.

ベアリング
ASEAN・インド BMW 3 Series (India) 2020

SKF India Ltd.

ベアリング
ASEAN・インド BMW 3 Series Gran Turismo (India) 2020

SKF India Ltd.

ベアリング
中国 Dongfeng Passenger Vehicle Dongfeng Fengshen (東風風神) A60 (China) 2019

CHANGZHOU NRB CORPORATION
[常州光洋軸承股份有限公司]

トランスミッションベアリング
中国 JAC Refine (瑞風) M4 (FR) (China) 2019

CHANGZHOU NRB CORPORATION
[常州光洋軸承股份有限公司]

トランスミッションベアリング(1.5T)(6MT)
中国 BMW Brilliance BMW 318Li (FR) (China) 2018

CHANGZHOU NRB CORPORATION
[常州光洋軸承股份有限公司]

8速自動マニュアルトランスミッションベアリング(1.5T)(8AMT)
日本 Toyota Lexus LC500 2018

(株) ジェイテクト

トランスミッションニードルローラーベアリング
日本 Nissan Leaf 2017

日本精工 (株)

ベアリング
日本 Toyota Prius 2017

日本精工 (株)

クリープフリー軸受
欧州 BMW MINI Cooper SE (UK) 2020

Vibracoustic AG

フロントストラットベアリング
欧州 Daimler Mercedes-AMG One (Germany) 2020

AB SKF

トランスミッションベアリング
欧州 Ford Puma 2020

Vibracoustic AG

トランスミッションベアリング
米州 BMW X5 (USA) 2019

Schaeffler AG

トランスミッションベアリング
米州 GM Chevrolet Silverado (USA) 2019

Vibracoustic Polska sp. z.o.o.

センターベアリングサポート
米州 GM Chevrolet Equinox (USA) 2018

ZWZ BEARING USA INC.

4WDシステムベアリング
 サプライヤー一覧

検索結果 1809


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
Aisin Group (China)
[Aisin Group (中国事業)]
Unit 1202-1205, C3, Area MSD-C, Taida, No.79, First Ave., Tianjin Economic Development Zone, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
Amalgamations Group 861/862, Anna Salai, Chennai- 600 002, Tamil Nadu, India 主要部品メーカー image
 ニュース
2020年06月23日(火)

ジェイテクトは、電食防止軸受を開発したと発表した。この軸受は、電気自動車 (EV) やハイブリッド車 (HV) の駆動モーター用軸受の内部に電流が通過することで発生する電食 (スパークの発生により接触部の表面が溶融する損傷) を防止する。軸受に電食が発生すると、電食痕が生じることで異音や振動、軸受の早期損傷に繋がる。一般的には絶縁性能を持つセラミックボールを用いた軸受が使用されるが、高コストという課題があった。同社は通常の軸受鋼の外輪外径、外輪端面に特殊なコーティングを施すことで軸受に絶縁性能を持たせ、電食発生の防止に繋げたという。製造は亀山工場、四国工場、ダイベアなどで行い、量産開始は2024年、国内外自動車メーカーおよびモーターメーカー向けに販売する計画。(2020年6月23日付プレスリリースより

2020年06月17日(水)

Freudenbergグループ傘下のVibracousticは、スチールやアルミニウム素材を樹脂に置き換えたMacPhersonサスペンション用フロントアクスルトップマウントを開発したと発表した。この樹脂製トップマウントはアルミ製より最大20%、スチール製より最大30%の軽量化を実現する。樹脂製トップマウントはコスト面に優れ、ベアリング機能や誤組付防止などより多くの機能を直接マウントに組み込むことができる。軽量化と製品内の機能統合は電動プラットフォームでの使用に適しているという。部品本体のリブ付き設計は、剛性を確保し、サスペンションと車体間の荷重伝達を最適化するだけでなく、生産における材料削減にも貢献する。さらに最大数トンの荷重にも対応する構造的強度とロバスト性も特徴。(2020年617日付プレスリリースより)

2020年06月12日(金)

SKFは、中国のボールベアリング製造拠点強化に向けてさらなる投資を行うと発表した。同社は、20196月に370百万スウェーデンクローナを投じて新昌工場を新設すると発表、新工場の稼動により、さらに400百万スウェーデンクローナを投資して工場の拡張を進めている。新昌工場の第2期拡張は2021年末に完了予定。(2020年612日付プレスリリースより)