ベアリング

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 BMW 1 Series (India) 2020

SKF India Ltd.

ベアリング
ASEAN・インド・韓国 BMW 3 Series (India) 2020

SKF India Ltd.

ベアリング
ASEAN・インド・韓国 BMW 3 Series Gran Turismo (India) 2020

SKF India Ltd.

ベアリング
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Anhui Rollax Bearings Co., Ltd.
[安徽羅蘭克斯軸承有限公司]

サスペンション用ストラットベアリング
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

BOGE Elastmetall Shanghai Co., Ltd.
[博戈橡膠金属(上海)有限公司] (旧 采埃孚橡胶金属(上海)有限公司)

フロントアクスルストラットベアリング
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

Pierburg China Ltd.(Kunshan)
[皮爾博格汽車零部件(昆山)有限公司]

滑り軸受
日本 Toyota Lexus LC500 2018

(株) ジェイテクト

トランスミッションニードルローラーベアリング
日本 Nissan Leaf 2017

日本精工 (株)

ベアリング
日本 Toyota Prius 2017

日本精工 (株)

クリープフリー軸受
欧州 Tesla Model Y (Germany) 2022

KSM Castings Group GmbH

ベアリング
欧州 Volkswagen ID.5 (Germany) 2022

Vibracoustic SE

ストラットベアリング
欧州 Volkswagen T7 Multivan (Germany) 2022

SumiRiko AVS Germany GmbH
(旧 Anvis Deutschland GmbH)

クーラーベアリング
米州 BMW 2 Series Coupe (Mexico) 2022

Rheinmetall AG

カラーベアリング
米州 BMW 2 Series Coupe (Mexico) 2022

Vibracoustic SE

ベアリング
米州 GM GMC Hummer EV (USA) 2022

Vibracoustic SE

ベアリング
 サプライヤー一覧

検索結果 1983


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛知機械工業 (株) 〒456-8601 愛知県名古屋市熱田区川並町2-12 主要部品メーカー image
Aisin (China) Investment Co., Ltd.
[愛信 (中国) 投資有限公司] (旧 愛信精機 (中国) 投資有限公司)
1202-1205, TEDA MSD-C3 Bldg, No.79 First Avenue, TEDA, Tianjin 300457, China 主要部品メーカー image
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
アイシン高丘 (株) 〒473-8501 愛知県豊田市高丘新町天王1 主要部品メーカー image
Amalgamations Group 861/862, Anna Salai, Chennai- 600 002, Tamil Nadu, India 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年05月18日(水)

日本精工(NSK)は、「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展すると発表した。「シームレス 2スピード eアクスル コンセプト(Gen2)」は日本の展示会では初出展となるユニット。トラクションドライブ減速機と高速回転玉軸受の採用により、高速モーターへの適用をや、システムの小型軽量化を可能にした。また、磁歪式トルクセンサーと電動シフトアクチュエーターを組み合わせて、シームレスな2速変速も実現した。そのほか、「ステアバイワイヤ用操舵反力装置(FFA)」や「ステアバイワイヤ用タイヤ転舵装置(RWA)」や、「電動油圧ブレーキ用ボールねじアクチュエータ」、「バイオマスプラスチック保持器」も出展する。(2022年5月11日付プレスリリースより)

2022年05月06日(金)

Schaeffler (シェフラー)は、遠心分離ディスクを内蔵した特殊な高性能ボールベアリングを開発したと発表した。このディスクは内燃機関車やハイブリッド車のCO2排出量低減に貢献し、電気自動車(EV)では充電1回あたりの航続距離を延ばすことができる。ベアリングは重量はわずか300g、直径510cm。特別設計の遠心ディスクが通常シール形ベアリングの外側に取り付けられるゴム製シールの代わりに使用されており、コンタミをシャットアウトする。加えて、このディスクは自由に回転する。そのため、ベアリングの摩擦は従来のゴム製シールより約80%減少し、最大で1台当たり0.3グラム/kmのCO2削減が可能。また、ベアリング1個あたり最大30ワット損失削減でき、EVの航続距離は最大1%向上する。自動車メーカー数社は2021年より、ハイブリッドトランスミッションやダブルクラッチトランスミッションを搭載している車種に今回のボールベアリングを採用している。Schaefflerは他のメーカーと協力して量産に向けた開発プロジェクトを進めるとともに、この特許出願中の技術をEV専用ベアリング事業など新たな分野に応用する。(2022年5月2日付プレスリリースより)

2022年04月28日(木)

SKFは中国の常山(Changshan)の円錐ころ軸受工場の第二期工場の建設に着手したと発表した。工場の敷地面積は約7.1万平方メートル。2023年上半期の竣工および稼働開始を予定している。新工場では、主に円錐ころ軸受や円筒ころ軸受の生産を行い、新エネルギー車(NEV)、乗用車、機械式トランスミッション、建設機械、農機向けに供給する。また、グリーン電力や太陽光発電などの省エネルギーを取り入れてゼロカーボンへの取り組みを推進するほか、自動化やスマート化などのレベルを引き上げるという。(2022年4月26日付プレスリリースより)