アクスル

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G80 (Korea) 2022

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

アクスル
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G90 (Korea) 2022

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

アクスル
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Grand Starex (Korea) 2022

Hyundai Transys Inc. - Jigok Plant (旧 現代パワーテック (株))
[現代トランシス]

アクスル
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (RR) (China) 2022

Gestamp Auto Components (Beijing) Co., Ltd.
[海斯坦普汽車組件(北京)有限公司]

フロントアクスル
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (RR) (China) 2022

Shanghai Benteler Huizhong Automotive Company Ltd.
[上海本特勒匯衆汽車零部件有限公司]

リアアクスル
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (RR) (China) 2022

ZF Lemforder Automotive Systems (Shenyang) Co., Ltd.
[采埃孚倫福徳汽車系統(瀋陽)有限公司]

フロントアクスル
日本 Isuzu Como 2022

日産工機 (株)

アクスル
日本 Nissan AD 2022

日産工機 (株)

アクスル
日本 Nissan Armada 2022

日産工機 (株)

アクスル
欧州 INEOS Grenadier (France) 2022

Carraro SpA

アクスル
欧州 Opel Movano (Poland) 2022

Marelli Europe S.p.A. (旧 Magneti Marelli S.p.A.)

リアアクスル
欧州 BMW 2 Series Active Tourer (Germany) 2021

KIRCHHOFF Automotive GmbH & Co. KG

フロントアクスルビーム
米州 Ford Bronco (USA) 2022

Dana Incorporated (旧 Dana Holding Corporation)

リアアクスル
米州 Ford Bronco (USA) 2022

Dana Incorporated (旧 Dana Holding Corporation)

フロントアクスル
米州 Ford Bronco Raptor (USA) 2022

Dana Incorporated (旧 Dana Holding Corporation)

リアアクスル
 サプライヤー一覧

検索結果 396


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
American Axle & Manufacturing Holdings, Inc. One Dauch Drive, Detroit, MI 48211-1198, USA 主要部品メーカー image
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
Benteler Group (Benteler Automobiltechnik GmbH) Schillerstraße 25-27 5020 Salzburg Austria 主要部品メーカー image
Changchun FAWAY Automobile Components Co., Ltd.
[長春一汽富維汽車零部件股份有限公司]
No.1399, Dongfeng South Street, Changchun Automobile Industry Development Zone, Changchun, Jilin 130011, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年09月16日(金)

・フェラーリは9月13日、初の4ドア4人乗りSUV「プロサングエ(Purosangue)」を発表した。イタリア語でサラブレッドを意味する「プロサングエ」は、全長4,973mm、全幅2,028mm、全高1,589mm、ホイールベース3,018mmとなる。
・新型「プロサングエ」は6.5L V型12気筒エンジン(最高出力は725CV、最大トルクは716Nm)をミッドフロントに、ギアボックスをリアに搭載したスポーティなトランスアクスル・レイアウトを採用した。8速のオイルバスDCTと組み合わせる。前後の重量配分は49:51を実現している。
・また完全に新設計となったシャシーは、妥協のない剛性構造を実現するため開発された。大型であるがフェラーリの他の4人乗りモデルよりも軽量となり、ねじり剛性は30%、ビーム剛性は25%それぞれ向上したという。
・世界初の独自システムであるMultimatic’s True Active Spool Valve (TASV)システムによるアクティブサスペンションを採用。48VのTASVモーターアクチュエータがダンパーのストロークに力を加える速度が速くなったという。
・新型「プロサングエ」はアダプティブ・クルーズコントロールや自動緊急ブレーキ、車線逸脱警報などの先進運転システム(ADAS)を採用している。

※画像をクリックすると拡大します
Ferrari press release

2022年09月15日(木)

・ステランティスは9月12日、コンパクトクロスオーバーSUVの改良型「DS 7」のラインナップは、5段階の仕様に分かれたラインナップで展開すると発表した。BASTILLE、RIVOLI、OPÉRA、PERFORMANCE LINE、PERFORMANCE LINE +の5つのグレードで構成されている。パワートレインは4種類で、プラグインハイブリッドのE-TENSEが3種類用意されている。改良型「DS 7」は、中国以外の市場ではフランスのミュルーズ(Mulhouse)工場で、中国市場では深圳工場で生産されている。改良型「DS 7」は9月16日からディーラーでの展示が始まり、顧客への納車は2022年末開始予定。価格は4万4,700ユーロから7万8,400ユーロまで。
・4WDのプラグインハイブリッド車(PHV)「DS 7 E-TENSE 4x4 360」は、200hpのガソリンエンジンと、110hpと113hpの電気モーターを前後アクスルに搭載。14.2kWhのバッテリーを搭載し、電気モードでの最高速度は140km/h、走行可能航続距離は62km (WLTP EAER City)、57km (WLTP AER combined)。
・4WDのPHV「DS 7 E-TENSE 4x4 300」は、電気モードでの最高135km/h以外は「DS 7 E-TENSE 4x4 360」と同じ。
・前輪駆動「DS 7 E-TENSE 225」は、180hpのガソリンエンジンと110hpの電気モーターをフロントアクスルに搭載。電気モードでの航続距離は80km (WLTP EAER City)および65km (WLTP AER combined)。
・PHVには、いずれのバージョンも1.6L 4気筒ターボガソリンエンジンが搭載される。また、8速ATと組み合わされた1.6L 4気筒BlueHDi 130ディーゼルターボエンジンが引き続き搭載される。

※画像をクリックすると拡大します
ステランティスのリリースをみる

2022年09月14日(水)

Schaeffler (シェフラー)は、商用車パワートレイン向けの新型ベアリングユニットを開発したと発表した。摩擦や動力損失の低減、エネルギー消費の低減に寄与するという。最大アクスル荷重13トンの後輪駆動アクスルでは、最大600Wの省エネに相当する56%の摩擦を低減する。航続距離500kmの商用車では、1回の充電当たり最大11kWhの省エネにつながるという。同社はまた、ドライバーのマニュアル操作なしでタイヤの空気圧を運転条件に合わせて調整できる統合シール付きホイールベアリングも開発。この製品の中核となるのはベアリングとタイヤをつなぐエアロータリーユニオンで、自動車メーカーのシステムに組み込むと、すべての車軸でタイヤの空気圧を自動的に増減させることができる。さらに同社は、スマートセンサーと一体化した新型ホイールベアリングも開発、これによりベアリングとホイールの状態を遠隔監視することが可能になる。さらにホイール荷重、ブレーキ荷重、振動、ホイールハブの温度も測定できるという。これらのソリューションはすべて、ドイツのハノーバー(Hanover)で開催されるIAA Transportation 2022に出展される。(2022年912日付プレスリリースより)