エアインテークシステム/モジュール

 シェア、納入状況

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Nissan March (Thailand) 2021

MAHLE Siam Filter Systems Co., Ltd.

エアインテークシステム
ASEAN・インド・韓国 Nissan Note (Thailand) 2021

MAHLE Siam Filter Systems Co., Ltd.

エアインテークシステム
ASEAN・インド・韓国 Skoda Kushaq (India) 2021

Lumax Cornaglia Auto Technologies Pvt. Ltd.

エアインテークシステム
中国 Li Auto Li (理想) L9 (China) 2022

Roechling Automotive Parts (Changchun) Co., Ltd. (RAPC)
[労士領汽車配件(長春)有限公司](旧 長春西博汽車特種技術有限公司)

エアインテークシステム
中国 Dongfeng Nissan Nissan Sylphy (軒逸) (FF) (China) 2021

Roki Suzhou Co., Ltd.
[飛得濾機(蘇州)有限公司]

エアインテークシステム(1.6L)(CVT)
中国 Dongfeng Peugeot Citroen Citroen C5 X (China) 2021

MAHLE Engine Components (Chongqing) Co., Ltd.
[马勒发动机零部件(重庆)有限公司]

エアインテークモジュール
日本 Mazda CX-3 2020

(株) モルテン

レゾナンスチャンバー
日本 Mazda CX-30 2020

(株) モルテン

レゾナンスチャンバー
日本 Mazda CX-5 2020

(株) モルテン

レゾナンスチャンバー
欧州 Skoda Enyaq Coupe iV (Czech Republic) 2022

Batz Sistemas Coop.

エアインテーク部品
欧州 Volkswagen T7 Multivan (Germany) 2022

Veritas AG

エアインテークホース
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

MAHLE GmbH

エアインテークモジュール
米州 GM Chevrolet Silverado (Canada) 2022

ABC Technologies Inc. (旧 ABC Group, Inc.)

エアインテークシステム
米州 Volkswagen Taos (Mexico) 2022

Rheinmetall AG

エアインジェクションシステム
米州 Nissan Murano (USA) 2021

MAHLE GmbH

エアインテークシステム
 サプライヤー一覧

検索結果 184


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛三工業 (株) 〒474-8588 愛知県大府市共和町1-1-1 主要部品メーカー image
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhöhe, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年06月03日(金)

MANN+HUMMELは、高機能樹脂部品事業をMutaresに売却すると発表した。売却される事業は、エアインテークマニホールド、高圧エアダクト、液体タンクなどの製品ろ過・セパレーターソリューション以外の事業。MANN+HUMMELは、ドイツBad HarzburgSonnebergおよびフランスLaval拠点の従業員約1,500名をMutaresに転籍させる。移行期間中も、MANN+HUMMELは同事業の製品を引き続き供給するという。今回の取引は、規制当局の承認を得るなどの条件を満たすことを条件に、2022年第3四半期末までに完了する見込み。(2022年531日付プレスリリースより)

2022年05月04日(水)

・英国のINEOS Automotive (イネオス)は4月29日、4WDオフロード車「グレナディア(Grenadier)」に2人乗りユーティリティワゴンと5人乗りステーションワゴンを設定したと発表した。英国での希望小売価格は4万9,000ポンド(約800万円)からで、シンプルなモデルラインナップをベースに、さまざまなオプションやアクセサリーを用いて自分の理想のモデルを簡単に選択・構成できる。
・「グレナディア」ユーティリティワゴンは商用車として認定されており、天井までのカーゴバリアとユーロパレット(1,200mm×800mm)が積載可能なフルフラットフロアを装備している。5人乗りの「グレナディア」ステーションワゴンも商用車として認定されておりカーゴバリアを備えている。
・フランスのハンバッハ(Hambach)工場では現在、多数の「グレナディア」のプロトタイプが生産されている。これらは認証のための衝突試験を含む最終試験ラウンドに使用されるほか、組立工程と組立品質の検証に用いられる。2022年7月の量産開始に向けたハンバッハ工場でのプロセスは順調に進んでいる。
・「グレナディア」にはBMWの実績あるB57ディーゼルエンジンとB58ガソリンエンジンの2種類の3.0L直6エンジンが用意されている。B57ツインターボディーゼルは最高出力249PS/最大トルク550Nm、B58ターボガソリンエンジンは286PS/450Nmを発揮する。両エンジンともZFの8速ATが組み合わされる。
・どんな路面でも確実かつ瞬時にトラクションを確保できるパーマネント4WDのみの設定となる。これはTremecの2速トランスファーケースとDana SpicerのCVジョイントおよびプロップシャフトが高い性能を実現する。
・オフロードでの走破性を高めるよう設計され、タイヤを四隅に配置することでフロント・リアともオーバーハングを短くした。ラダーフレームシャシーにより地上高を確保し、エンジンエアインテークを高く配置することで水辺でも安心して走行できる。
・広くて風通しの良い室内空間と、サポート力の高いレカロシートを採用した洗練されたインテリアにより、現代の顧客が求める快適性を実現している。運転席と助手席にはそれぞれフロントエアバッグ、カーテンエアバッグ、サイドエアバッグを標準装備している。

※画像をクリックすると拡大します
INEOS Automotive press release

2022年04月07日(木)

・メルセデスAMGは4月5日、ソフトトップの4人乗りロードスター「SL」のエントリーモデルとなる「SL 43」を発表した。
・2.0L 4気筒ガソリンエンジンを搭載し、量産モデルとして世界で初めて電動ターボチャージャーを採用する。
・F1の技術を採用した電動ターボチャージャーは、全ての回転域で優れたスロットルレスポンスを実現し、燃費を向上させながらダイナミックな運転体験をもたらす。電動ターボチャージャーは48Vシステムで作動する。
・最高出力280kW (381hp)、最大トルク480Nmを発揮し、運転状況によりベルト駆動のスターター・ジェネレーター(RSG)が出力を10kW (14hp)引き上げる。トランスミッションは9速トランスミッションのAMG SPEEDSHIFT MCT 9Gを初めて組み合わせる。0-100km/h加速は4.9秒、最高速度は275km/hとなる。
・エアロダイナミクス改善のため、Airpanelアクティブエアコントロールシステムを採用する。フロントエアインテーク内部の水平ルーバーが電子制御の開閉により空気の流れを調節する。ブレーキは新開発の高性能システムを採用。ボディアーキテクチャーは軽量のアルミ複合材によるフレームと自立構造のボディを組み合わせている。

Mercedes-Benz press release