各種エアバッグ

 シェア、納入状況

運転席エアバッグ

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Ford EcoSport (India) 2022

Dalphi Metal Espana, S.A.

運転席エアバッグ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Genesis G80 (Korea) 2022

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai Kona (Korea) 2022

ZF Airbag Germany GmbH - Aschau (旧 TRW Airbag Systems GmbH)

運転席エアバッグ
中国 BYD BYD (比亜迪) EA1 EV (海豚) (China) 2022

FinDreams Technology Co., Ltd.
[弗迪科技有限公司]

エアバッグ
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM (4WD) (China) 2022

FinDreams Technology Co., Ltd.
[弗迪科技有限公司]

エアバッグモジュール(2.0T)(6AT)
中国 BYD BYD (比亜迪) Han (漢) DM-i (FF) (China) 2022

FinDreams Technology Co., Ltd.
[弗迪科技有限公司]

エアバッグモジュール(1.5T)
日本 Subaru WRX 2022

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ
日本 Mitsubishi Outlander PHEV 2021

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ
日本 Nissan Ariya 2021

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ
欧州 Alfa Romeo Stelvio (Italy) 2022

Joyson Safety Systems Germany GmbH

運転席エアバッグ
欧州 Dacia Jogger (Romania) 2022

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover Sport (UK) 2022

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ
米州 Audi Q5 (Mexico) 2022

Joyson Safety Systems Germany GmbH

運転席エアバッグ
米州 BMW 2 Series Coupe (Mexico) 2022

ZF Friedrichshafen AG

運転席エアバッグ
米州 Chrysler Pacifica (Canada) 2022

Autoliv Inc.

運転席エアバッグ

助手席エアバッグ

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Toyota Innova Crysta (India) 2022

Toyoda Gosei South India Pvt. Ltd. (旧 TG Kirloskar Automotive Pvt. Ltd.)

助手席エアバッグ
ASEAN・インド・韓国 Honda BR-V (Thailand) 2021

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
ASEAN・インド・韓国 Hyundai IONIQ 5 (Korea) 2021

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
中国 Chery Exeed (星途) Lanyue (攬月) (FF) (China) 2022

Ningbo Joyson Automotive Safety Systems Co., Ltd.
[寧波均勝汽車安全系統有限公司]

助手席正面エアバッグ(2.0T)(7DCT)
中国 Dongfeng Peugeot Citroen Citroen C5 X (FF) (China) 2022

Autoliv Inc.

助手席正面エアバッグ(1.6T)(8AMT)
中国 FAW Hongqi (紅旗) H9 48V Mild Hybrid (FR) (China) 2022

Ningbo Joyson Automotive Safety Systems Co., Ltd.
[寧波均勝汽車安全系統有限公司]

助手席エアバッグ(2.0T)(7DCT)
日本 Subaru WRX 2022

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
日本 Mitsubishi Outlander PHEV 2021

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
日本 Nissan Ariya 2021

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
欧州 Dacia Jogger (Romania) 2022

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover Sport (UK) 2022

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
欧州 Mazda Mazda2 Hybrid (France) 2022

Autoliv Inc.

助手席エアバッグ
米州 BMW 2 Series Coupe (Mexico) 2022

ZF Friedrichshafen AG

助手席エアバッグ
米州 Ford F-150 Lightning (USA) 2022

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

助手席正面エアバッグ用ガス発生器
米州 Ford F-150 Lightning (USA) 2022

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

助手席エアバッグ

サイドエアバッグ

車両生産地別供給情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Maruti Suzuki Baleno (India) 2022

Autoliv Inc.

サイドエアバッグ
ASEAN・インド・韓国 Toyota Glanza (India) 2022

Autoliv Inc.

サイドエアバッグ
ASEAN・インド・韓国 Honda BR-V (Thailand) 2021

Autoliv Inc.

サイドエアバッグ
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2022

ZF Automotive Technologies (Zhangjiagang) Co., Ltd.
[采埃孚汽車科技(張家港)有限公司](旧 天合汽車安全技術(張家港)有限公司)

サイドエアバッグ
中国 Changan Changan (長安) UNI-T (FF) (China) 2022

Shanghai Lingang Joyson Safety Systems Co., Ltd.
[上海臨港均勝汽車安全系統有限公司]

前列サイドエアバッグ(1.5T)(7DCT)
中国 Chery Exeed (星途) Lanyue (攬月) (FF) (China) 2022

Ningbo Joyson Automotive Safety Systems Co., Ltd.
[寧波均勝汽車安全系統有限公司]

前列サイドエアバッグ(2.0T)(7DCT)
日本 Daihatsu Altis Hybrid 2022

豊田合成 (株)

サイドエアバッグ
日本 Subaru WRX 2022

Autoliv Inc.

サイドエアバッグ
日本 Toyota Camry Hybrid 2022

豊田合成 (株)

サイドエアバッグ
欧州 Dacia Jogger (Romania) 2022

Autoliv Inc.

サイドエアバッグ
欧州 Jaguar Land Rover Land Rover Range Rover Sport (UK) 2022

Autoliv Inc.

サイドエアバッグ
欧州 Mazda Mazda2 Hybrid (France) 2022

Autoliv Inc.

フロントサイドエアバッグ
米州 Tesla Model Y (USA) 2023

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

センターエアバッグ
米州 GM GMC Hummer EV (USA) 2022

ZF Friedrichshafen AG

サイドエアバッグ
米州 Honda Civic Sedan (Canada) 2022

ZF Active Safety And Electronics US LLC (旧 TRW Automotive)

サイドエアバッグ
 サプライヤー一覧

検索結果 202


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
Anand Automotive Limited 1 Sri Aurobindo Marg, Hauz Khas, New Delhi – 110016, India 主要部品メーカー image
芦森工業 (株) 〒566-0001 大阪府摂津市千里丘7-11-61 主要部品メーカー image
Autoliv Inc. Klarabergsviadukten 70, Section B7, SE-111 64, Stockholm, Sweden 主要部品メーカー image
Beijing Hainachuan Automotive Parts Co., Ltd.
[北京海納川汽車部件股份有限公司]
13/F, Beijing Automotive Building, No.25 Dongsanhuan South Road, Chaoyang District, Beijing, China 主要部品メーカー image
FAWER Automotive Parts Limited Company
[富奥汽車零部件股份有限公司]
No.701 Xuehai Street, Gaoxin District, Changchun, Jilin 130011, China 主要部品メーカー image
 ニュース
2022年08月08日(月)

・タイのEV Primus Companyは小型ハッチバックの電気自動車(EV)「VOLT City EV」を発表した。同社はタイで東風小康(DFSK)の輸入・配給を独占的に手掛けている。マレーシア現地メディアPaul Tanが8月4日に報じた。
・「VOLT City EV」は2ドアと4ドアの設定がある。2ドアバージョンの車体サイズは全長2,920mm、全幅1,499mm、全高1,610mm、ホイールベース1,980mm。車両重量は690kg。4ドアバージョンはホイールベースが2,440mmになり、全長は3,380mm。全幅と全高は2ドアと同で、車両重量は795kg。両バージョンともClassicとPremiumの2グレードがあり、価格は32万5,000バーツ(約123万円)から。
・永久磁石同期モーター1基を搭載。2ドアバージョンの最高出力は40hp、最大トルクは90Nm。11.8kWhのリチウムイオン電池を搭載し、航続距離は最長165km (NEDCモード)、最高速度は100km/h。出力3.1kWのAC充電器による充電時間は4時間。4ドアバージョンの最高出力は46hp、最大トルク102Nm。バッテリーサイズは16.5kWhで航続距離は210kmとなる。充電時間は5.5時間。
・デュアルエアバッグ、駐車センサー、リバースカメラ、タイヤ圧モニタリングシステム(TPMS)、低速時衝突警報システムといった安全機能を採用する。
・現在までに800台超を受注しているという。
(From an article of Paul Tan on August 4, 2022 and VOLT Thailand homepage and social media updates)

2022年08月02日(火)

寧波均勝電子股份有限公司[Ningbo Joyson Electronic Corporation](均勝電子)は、傘下であるJoyson Safety Systemsの合肥工場の建設が開始されたと発表した。工場の敷地面積は8万平方メートルで、生産エリアは2万9,600平方メートル。さらにステアリングホイールやエアバッグの技術開発センターなどを建設する予定。2023年末に生産開始予定で、年産能力はステアリングホイールが400万個、エアバッグが1,000万個の見込み。(2022年7月27日付均勝電子のWechat公式アカウントより)

2022年07月26日(火)

・いすゞの7月15日付発表および21日付のマレーシア現地紙New Straits Timesの報道によると、いすゞはマレーシアで14日に重量級トラックの新世代「ギガ(Giga)」シリーズを発表した。同シリーズを導入するのは、日本と中国に続きマレーシアが3カ国目。東南アジアでは初となる。
・重量級トラックおよびプライムオーバー(トラクタートラック)計5モデルを発表した。パワフルなエンジン、頑丈なボディ、優れた空力性能を備え、キャビンにはドライバー・フレンドリーなキャブデザインを採用し、ドライバーの乗り心地、作業効率、安全性を向上した。
・5モデルのうち、CYZ420リジッドトラックの「C」および「E」シリーズは7速MTを採用した。プライムオーバーのEXR420 4×2とEXZ460 6×4は最大で16速のMTまたはAMTを採用する。
・「ギガ」シリーズは1994年に第1世代が日本で発売され、今回のフルモデルチェンジにより第2世代モデルとなった。バランスと調和のとれた「メリハリ」のあるデザインを採用、Euro3排ガス規制に適合する15.6L 6WG1エンジン(最高出力420hpまたは460hp)を搭載した。ABS、運転席SRSエアバッグ、BOA(ブレーキ・オーバーライド・アクセラレーター)などを含む安全システムIsuzu Safety Plusを装備している。
(From Isuzu Malaysia homepage and press release on July 15, 2022 and an article of New Straits Times on July 21, 2022)