モーター/アクチュエーター

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド・韓国 Hyundai Kona Electric (Korea) 2021

SNT Motiv Co., Ltd. (旧 S&T Motiv Co., Ltd.)

モーター
ASEAN・インド・韓国 Honda Accord Hybrid (Thailand) 2020

(株) ミツバ

パワーウィンドモーター
ASEAN・インド・韓国 Kia Sportage (Korea) 2020

Hyundai WIA Corporation (旧 WIA Corporation)
[現代WIA (株)]

油圧アクチュエーター
中国 BMW Brilliance BMW 120i (FF) (China) 2021

Yanfeng Adient Founder Motor Co., Ltd.
[延鋒安道拓方徳電机有限公司]

シートモーター(1.5T)(7DCT)
中国 BMW Brilliance BMW 530Li (FF) (China) 2021

Yanfeng Adient Founder Motor Co., Ltd.
[延鋒安道拓方徳電机有限公司]

シートモーター(2..0L)(8AMT)
中国 BMW Brilliance BMW iX3 (China) 2021

ZF Friedrichshafen AG

ブレーキアクチュエーター
日本 Honda N-BOX 2021

(株) デンソー

ウォッシャータンクモーター
日本 Honda N-BOX Custom 2021

(株) デンソー

ウォッシャータンクモーター
日本 Honda CR-V 2020

(株) ミツバ

パワーウィンドモーター
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg

ドライブトレインアクチュエーター
欧州 Audi A3 Sportback (Germany) 2021

Rheinmetall Automotive AG (旧 KSPG AG)

ソレノイドバルブ
欧州 Audi Q4 e-tron (Germany)   2021

Magna International Inc.

ミラーアクチュエーター
米州 Tesla Model Y (USA) 2021

ミネベアミツミ (株) (旧 ミネベア (株))

アクティブグリルシャッターアクチュエーター
米州 Tesla Model Y (USA) 2021

ミネベアミツミ (株) (旧 ミネベア (株))

充電ポートドアアクチュエーター
米州 Tesla Model Y (USA) 2021

ミネベアミツミ (株) (旧 ミネベア (株))

ヘッドランプレベリングモーター
 サプライヤー一覧

検索結果 949


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アイシン (旧 アイシン精機 (株)) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Alfmeier Praezision SE Industriestrasse 5, 91757 Treuchtlingen, Germany 主要部品メーカー image
Brose Fahrzeugteile SE & Co. KG, Coburg Max-Brose-Strasse 1, 96450, Coburg, Germany 主要部品メーカー image
China Auto Electronics Group Limited (THB Group)
[天海汽車電子集団股份有限公司(天海集団)]
Tianhai Building, No.3, Songjiang Road, Hebi Economic and Technological Development Zone, Henan, China 主要部品メーカー image
Continental AG Vahrenwalder Strasse 9, 30165 Hannover, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2021年07月21日(水)

Eberspaecherは、従来と比較して30%の軽量化を実現し、排気温度上昇に高い耐性を発揮するPurem by Eberspaecherブランドの排気ガスバルブ「EVG2 (Emission Valve Generation 2)」を発表した。重量900gで最大650度の耐熱性を持ち、最大作動背圧600ミリバールに対応する。EVG2は車載電子システムに故障が発生した場合でもバルブが確実に機能することを保証するフェイルセーフ機能を有し、統合アクチュエーターとコネクターは既存のスペースに最適に設置することができる。(2021年720日付プレスリリースより)

2021年06月25日(金)

・オーストリアのTTTech Autoが創設したコンソーシアム「The Autonomous」は、新たなレベルの長期的な協業プラットフォームを構築したと発表した。自動車メーカーや技術開発会社などが共同で自動運転車の安全なシステム・アーキテクチャー構築に取り組む。
・パートナー企業は英Arm、アウディおよびVWグループのソフトウェア開発会社の独CARIAD、独BASELABS、米CoreAVI、デンソー、英Five、独Fraunhofer IESE、蘭NXP、スウェーデン王立工科大学、TTTech Autoなどとなる。
・安全規格の基礎を築き、自動運転車の量産に向けた道筋をつけることが協業の目的となる。
・製造者責任、新たな技術面でのベスト・プラクティス、複雑化する技術の全ては、安全問題の解決に向け様々な分野での知見を必要としている。課題克服に向け、The Autonomousは全ての関係者とともに提案・仕様・最善の方策の開発に向け共同で取り組みを行う。
・The Autonomousは2019年に発足し、2020年に累計参加人数が1,500名超となる複数のテーマのイベントを開催した。今回、安全性とアーキテクチャーをテーマとした初のワーキンググループを設置し、長期的な協業に向けた新たな一歩を踏み出した。
・将来の自動運転車の安全システムには、車両全体の安全な自動運転による運行を確保するために、センサーやアクチュエーター、故障隔離ユニットと接続するサブシステムが搭載されることになる。協業の結果となるアーキテクチャーには最初のステップとして全ての参加メンバーのソリューションを取り込み、将来は他の企業や地域で活用できるようになる可能性がある。
The Autonomous press release

2021年05月25日(火)

ZFは、新型ブレーキアクチュエータープラットフォームを発表した。プラットフォームアプローチを初採用した第4世代のブレーキアクチュエーター技術は、OEMに安全性とコスト効率の面で大きなメリットをもたらす。同社はすでに欧州を拠点とする主要OEMとの間で、中・大型トラックおよびバス向けに最新のブレーキチャンバーを供給する長期契約を締結している。プラットフォームアプローチ採用のブレーキチャンバーはあらゆるタイプのトラック、バス、トレーラーをサポートする。今回の設計変更は、WABCOのブレーキ作動技術をベースに、コストを考慮した設計が行われた。このプラットフォームは、最大27%の型数の削減、最大23%の部品削減、関連するメンテナンスコストの削減など標準化を通じて規模の経済を実現し、OEMに大幅なコスト削減を提供する。また、省スペース化、取付自由度の向上、部品の小型・軽量化も実現した。(2021年525日付プレスリリースより)