モーター/アクチュエーター

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Hyundai IONIQ Electric (Korea) 2018 S&T Motiv Co., Ltd. (旧 S&T Daewoo Co., Ltd.) DCモーター
ASEAN・インド Maruti Suzuki Alto 800 (India) 2018 Denso International India Pvt. Ltd. ワイパーモーター
ASEAN・インド Maruti Suzuki Alto K10 (India) 2018 Denso International India Pvt. Ltd. ワイパーモーター
中国 GAC Toyota Toyota Camry (China) 2018 Asmo (Hangzhou Xiaoshan) Small Motor Co. Ltd.
[阿斯莫(杭州蕭山)微電機有限公司]
ウィンドモーター
中国 GAC Toyota Toyota Camry Hybrid (China) 2018 Asmo (Hangzhou Xiaoshan) Small Motor Co. Ltd.
[阿斯莫(杭州蕭山)微電機有限公司]
ウィンドモーター
中国 GAC Toyota Toyota Camry (China) 2017 Aisin Seiki Foshan Body Parts Co., Ltd.
[愛信精機(佛山)車身零部件有限公司]
シートモーター
日本 Nissan Infiniti QX50 2018 日立オートモティブシステムズ (株) VCRアクチュエーター(MR20DDT)
日本 Nissan Leaf 2018 日立オートモティブシステムズ (株) ブレーキ制御アクチュエーター
日本 Nissan Leaf 2018 (株) ミツバ ワイパーモーター
欧州 Peugeot 5008 (France) 2019 Rheinmetall Automotive AG (旧 KSPG AG) ソレノイドバルブ
欧州 SEAT Tarraco (Germany) 2019 Edscha Holding GmbH テールゲートドライブ
欧州 Audi A5 (Germany) 2018 Magna International Inc. ミラーアクチュエーター
米州 BMW X5 (USA) 2019 Edscha Holding GmbH テールゲートドライブ
米州 Nissan Leaf (USA) 2019 Inteva Products, LLC パワーウィンドモーター
米州 Subaru Ascent (USA) 2019 (株) デンソー HVACフラップアクチュエーター
 サプライヤー一覧

検索結果 842


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
愛三工業 (株) 〒474-8588 愛知県大府市共和町1-1-1 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Alfmeier Praezision AG Industriestrasse 5, 91757 Treuchtlingen, Germany 主要部品メーカー image
China Auto Electronics Group Limited (THB Group)
[天海汽車電子集団股份有限公司(天海集団)]
Tianhai Building, No.3, Songjiang Road, Hebi Economic and Technological Development Zone, Henan, China 主要部品メーカー image
CIE Automotive, S.A. Alameda Mazarredo 69, 8, 48009 Bilbao, Bizkaia, Spain 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月15日(金)

Hutchinsonは、防振システム「SmartDamper」を発表した。「SmartDamper」は電磁アクチュエーター、センサー、閉ループで機能する電子コンピューターで構成しており、シリンダーの停止によって引き起こされた振動の周波数と振幅をリアルタイムで測定し、それと同等の反対方向の振動を発生させることで、元の振動を中和することを可能にする。それにより、運転中とアイドリング中の両方で、最適な防音および振動の快適性条件を車両の乗客に提供するという。また、燃焼機関によって発生する振動を減少させるよう設計されているため、CO2排出量の削減にも貢献するとしている。(2019315日付プレスリリースより)

2019年03月12日(火)

BorgWarnerは、燃費効率を改善し排出ガスを削減する新型カムトルクアクチュエーター(iCTA)を発表した。カムトルク駆動(CTA)位相器とねじり補助(TA)位相器技術の利点を融合した独自のiCTA技術はあらゆるタイプのエンジン構造に適合し、特にカムトルクエネルギーが可変もしくは低い直列4気筒シリンダーエンジンに最適だという。この製品は2019年と2020年に中国および北米自動車メーカーに供給する見込み。(2019312日付プレスリリースより)

 

 

2019年01月17日(木)

Continentalは、インドTalegaonでパワートレイン製品工場の建設を開始したと発表した。30百万ユーロを投じて新設する工場では、2020年初頭から乗用車、商用車および二輪車向けエンジン管理システム、センサー、アクチュエーター、燃料および排気管理部品などを製造する計画。同社はインドで2008年からの10年間で総額260百万ユーロを投資し、BS VI排ガス基準対応への移行をサポートしており、内燃エンジンおよびエレクトロモビリティ事業の強化を継続している。(2019117日付プレスリリースより)