ABS

 シェア、納入状況

車両生産地別納入情報

 地域

 メーカー

 モデル

 モデルイヤー

 サプライヤー

 部品名

ASEAN・インド Honda Accord (Thailand) 2018 Honda Lock Thai Co., Ltd. ABSホイールセンサー
ASEAN・インド Honda Accord Hybrid (Thailand) 2018 Honda Lock Thai Co., Ltd. ABSホイールセンサー
ASEAN・インド Honda BR-V (Thailand) 2018 Honda Lock Thai Co., Ltd. ABSホイールセンサー
中国 BAIC (Guanzhou) Senova Zhidao (智道) (FF) (China) 2019 Bosch Automotive Products (Suzhou) Co., Ltd.
[博世汽車部件(蘇州)有限公司]
ABS(1.5T)(6MT)
中国 BMW Brilliance BMW 525Li (FR) (China) 2019 TRW Automotive Components (Shanghai) Co., Ltd.
[天合汽車零部件(上海)有限公司(TACS)]
ABS(2.0T)(8AMT)
中国 BMW Brilliance BMW 530Li (FR) (China) 2019 TRW Automotive Components (Shanghai) Co., Ltd.
[天合汽車零部件(上海)有限公司(TACS)]
ABS(2.0T)(8AMT)
日本 Nissan Leaf 2018 日立オートモティブシステムズ (株) ESC
日本 Daihatsu Mira e:S 2017 (株) アドヴィックス ABS
日本 Toyota Prius 2017 (株) アドヴィックス 電子制御ブレーキシステム
欧州 BMW 5 Series 2017 Continental AG ABSセンサー
欧州 BMW M5 (Germany) 2017 ZF TRW Automotive Holdings Corp. (旧 TRW Automotive) ABS
欧州 BMW X3 2017 ZF TRW Automotive Holdings Corp. (旧 TRW Automotive) ABS
米州 Hino XL7 (USA) 2019 WABCO Holdings Inc. モジュール式ブレーキシステムプラットフォーム
米州 Hino XL7 (USA) 2019 WABCO Holdings Inc. ESC
米州 Hino XL8 (USA) 2019 WABCO Holdings Inc. モジュール式ブレーキシステムプラットフォーム
 サプライヤー一覧

検索結果 186


部品メーカー名 所在地 主要部品メーカーレポート 所在国
(株) アドヴィックス 〒448-8688 愛知県刈谷市昭和町2-1 主要部品メーカー image
アイシン精機 (株) 〒448-8650 愛知県刈谷市朝日町2-1 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch LLC] 38000 Hills Tech Drive, Farmington Hills, Michigan 48331 USA 主要部品メーカー image
Bosch [ボッシュ (株)] 〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 主要部品メーカー image
Bosch [Robert Bosch GmbH] Robert-Bosch-Platz 1, 70839 Gerlingen-Schillerhoehe, Baden-Wuerttemberg, Germany 主要部品メーカー image
 ニュース
2019年03月19日(火)

・衆泰汽車は3月18日、SUVの「T300」に装備を充実しながらリーズナブルな価格とした小強バージョンを追加し発売したと発表した。1.5LエンジンにMTまたはATを組み合わせ、価格はそれぞれ4.59万元と5.59万元。
・車体サイズは、全長4,405×全幅1,830×全高1,640mmで、軸距は2,610mm。トランク容量は400Lで、後部座席を完全に倒すと823Lに拡大する。
・レザーシート、8インチの液晶タッチパネル(MP5、ラジオ、ナビゲーション、Bluetooth、USBなどが利用可能)、リアビューカメラ、LEDテールランプ、横滑り防止装置(ESP)、アルミニウム合金ホイールなどを標準装備とし、ATモデルにはさらにパノラマルーフなどを採用する。
・安全面では、ケージ型ボディの高強度鋼の割合が70%に達し、アンチロック・ブレーキシステム(ABS)、電子制御制動力配分システム(EBD)、前列デュアルエアバッグなどの複数のパッシブ/アクティブセーフティ機能を備える。

※画像をクリックすると拡大します
衆泰汽車の公式Wechatに基づく

2019年03月13日(水)

・3月12日付のタイ現地紙Khao Hoonは、バイオディーゼルや発電事業を手掛け、電気自動車(EV)の開発も行うタイのEnergy Absolute (EA)は3月11日、投資家向けイベントで2019年のバッテリー工場建設と電気自動車(EV)発売を発表したと報じた。
・EAは10億バーツ(約350億円)を投資し、ベトナムとミャンマーにハイブリッド発電所を建設する。この発電所にはソーラー発電所とバッテリー工場も含まれる。発電能力など詳細については2019年により詳しく発表する予定。
・子会社であるMINE Mobilityが開発する電気自動車(EV)については、バンコク・モーターショーで公開するが、まずMPVの販売の導入から始める予定で、2020年に4,000-5,000台を販売する計画。
・発電所、バイオディーゼルプラント、電動ボート、EVなどの主要事業に対し、2020年までに約90億バーツ(約320億円)を投じる計画。
(From an article of Khao Hoon on March 12, 2019)

2019年03月07日(木)

万都は、中国・黒竜江省の黒河市に位置する冬季テストコースにおいて、上海GM、吉利汽車、NIO、Ford、長安汽車、長城汽車、BYDを含む現地完成車メーカー18社が参加する中で走行テストを実施した。このテストは氷路や雪路などの環境条件において自動車部品がその性能を発揮できるか試験し、顧客の承認を受けることを目的とする。同社は「ESC と自動運転ブレーキ (IDB) の自動運転に対応するシステムが好評を博したほか、MGH-100 (ABS/ESCシステム) は各顧客のニーズに合わせた最適なチューニングが可能な点が高く評価されるとともに、NVHが業界最高水準という評価を受けた」と説明した。(2019年3月7日付各種リリースより)