ニュース

17885件中 1581件~1600
2016年06月09日(木)
フロスト&サリバンジャパンが都内で開催したカンファレンスで、モビリティ部門の森本尚シニアコンサルタントは自動運転車の市場動向について「2030年頃には(条件付きの自動運転車)レベル3の車...(記事全文)
2016年06月09日(木)
独ロバート・ボッシュの日本法人、ボッシュは8日、本社で記者会見を開き、日本の自動車メーカーへの全世界売上高の伸び率が、2021年までの6年間で年平均10%以上になるとの見通しを示した。電動化、自...(記事全文)
2016年06月09日(木)
ボッシュは8日、日本で2016年末からクラウドを使った自動緊急通報サービス「eCall(イーコール)」を始めると発表した。新車用に加えて、後付け用でのサービスも視野に入れる。ボッシュグループは現...(記事全文)
2016年06月09日(木)
日本ガスケットは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)製エンジン部品を開発した。タイミングチェーンケースやエンジンマウントブラケットで試作を進めており、金属製に比べてそれぞれ40%、70%の軽量...(記事全文)
2016年06月09日(木)
旭化成は、リチウムイオン電池(LiB)用セパレーターの生産設備を増強すると発表した。守山製造所(滋賀県守山市)の設備を増設し、新たに6千万平方メートルの年産能力を拡充する。従来の民生用途に加え、...(記事全文)
2016年06月09日(木)
古野電気は、自律航法GNSS(全地球測位システム)受信モジュール「GV-86」が、クラリオンの法人ユース車両向けカーナビゲーション「NXR16」に採用されたと発表した。GV-86はGNSSチップ...(記事全文)
2016年06月08日(水)
マツダは今夏から実施する主力モデルの改良を手始めに、車両の走行性能を高める新技術「G-ベクタリング コントロール」を導入する。エンジンの出力で車両の挙動を制御する技術で、コーナリング時の走行安定...(記事全文)
2016年06月08日(水)
マツダと兵庫県立大学は、兵庫県佐用町の大型放射光施設「SPring-8(スプリングエイト)」を活用した材料開発研究を開始する。研究期間は2025年度までの10年間。太陽の100億倍の明るさを有す...(記事全文)
2016年06月08日(水)
石井啓一国交相は7日、不適切な走行抵抗値の算出を行っていたスズキ車について、国が走行試験を実施する考えを明らかにした。具体的な車種数などについては「これから具体的に検討していきたい」とした。スズ...(記事全文)
2016年06月08日(水)
ジェイテクトは、自動車への装着で燃費を0.5%改善する効果のあるホイール用ボールハブユニットを開発したと発表した。従来製品に比べトルク(摩擦抵抗)を50%削減するとともに、寒冷地での輸送時耐磨耗...(記事全文)
2016年06月08日(水)
日鍛バルブは、2018年度の売上高を15年度比8.3%増の460億円とする16~18年度中期経営計画を発表した。主力のバルブ事業では、中実・中空製品で低燃費エンジンに対応する技術の研究開発を進め...(記事全文)
2016年06月08日(水)
ヒラバヤシは、UDトラックスの子会社さくらテックスを買収した。ヒラバヤシは、自動車のエンジンやエアコン、車軸部品などを製造する金属切削加工事業を展開している。一方のさくらテックスは、トラックや自...(記事全文)
2016年06月08日(水)
林幹雄経産相は7日、閣議後の記者会見で、同日発効した日本とモンゴルとのEPA(経済連携協定)について「モンゴル市場へのアクセスが大きく改善する。とくに自動車は4500cc以下の完成車の関税はただ...(記事全文)
2016年06月07日(火)
三菱自動車は3日、東京都内のホテルで全国の系列販売会社の代表者を対象とした国内販売の方針説明会を実施した。4月20日に燃費偽装問題が発覚して以降、初めて販売網全体で行う会合で、益子修会長、相川哲...(記事全文)
2016年06月07日(火)
ユニプレスは、1.2ギガパスカル級の超高張力鋼板(超ハイテン材)を活用したフロントピラーの開発に成功した。衝突時などの安全性を高める高強度部品として、主要顧客の日産自動車や国内外の自動車メーカー...(記事全文)
2016年06月07日(火)
ショーワはホンダの新型「NSX」用に高性能ハイポイドギアを開発した。日本で初めて、特殊バレル研磨によりギア表面に鏡面仕上げを施し、高トルク・高回転に対応した。従来の仕上げ方法ではギアが噛み合う時...(記事全文)
2016年06月07日(火)
オムロンは6日、カメラ映像から運転者の状態をリアルタイムに判定する技術を搭載した世界初となる車載センサーを開発したと発表した。今回開発した「ドライバー運転集中度センシング技術」は、オムロン独自の...(記事全文)
2016年06月07日(火)
次世代車や研究車両の設計・試作を手がける東京アールアンドデー(東京R&D)は、2018年度に燃料電池(FC)トラックの実証試験を実施すると発表した。同社とグループ会社のピューズがFCトラ...(記事全文)
2016年06月06日(月)
富士重工業は、2019年に投入する新設計のダウンサイジングターボエンジンを、ターボ専用エンジンとして開発する。同社がターボ専用にエンジンを開発するのは初めて。ターボ過給に最適な設計とすることで、...(記事全文)
2016年06月06日(月)
独シェフラーは、日産自動車と共同でガソリンエンジン向けの電動可変バルブタイミングコントロール(ECP)機構を開発したと発表した。電動制御による可変バルブタイミングコントロール機構をシェフラーが手...(記事全文)