ニュース

19033件中 15521件~15540
2005年01月22日(土)
スズキは21日、05年の生産・販売計画を発表した。四輪車の販売・生産台数はそれぞれ209万台(前年比12%増)、216万4千台(同9%増)と、初めて200万台を超える。新型「スイフト」の生産を世...(記事全文)
2005年01月21日(金)
東海理化はタイの部品生産を増強する。スイッチ類などを手がけるTRT(トウカイリカ・タイランド)の生産規模を、07年度に金額ベースで現在の2倍強となる140億円に引き上げる。主要納入先のトヨタ自動...(記事全文)
2005年01月21日(金)
日野自動車は20日、05年の生産・販売計画を発表、世界販売で前年比11.3%増の10万3600台と初の10万台超えを目指す。国内販売は中型・小型トラックを中心に台数を伸ばし、合計で前年比6.3%...(記事全文)
2005年01月21日(金)
日産自動車の小枝至共同会長は20日、三菱自動車の経営再建で浮上している日産自動車と三菱自動車の資材・部品共同調達の可能性について「調達はやらない。事業に深くかかわることで、資本関係がないとむずか...(記事全文)
2005年01月21日(金)
いすゞ自動車は今秋をめどに、自動車用エンジンを8機種に絞り込む。2年前の状況と比べると7割減のレベルとなる。新たなエンジンラインアップで新長期排ガス規制以降の規制に対応するとともに、米ゼネラル・...(記事全文)
2005年01月21日(金)
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は20日、都内のホテルで記者団に対し、三菱自動車と検討している軽自動車の共同出資会社について「できれば関係を拡大したい」と述べ、改めて前向きな姿勢を示した。同社長...(記事全文)
2005年01月20日(木)
内装部品メーカーの三乗工業(岡山県総社市)は、内装表皮や樹脂の裁断くずなどをリサイクル原料として活用したトランクサイドトリムを開発した。マツダ系の1次部品メーカーと共同で製品化したもので、同サプ...(記事全文)
2005年01月20日(木)
ホンダは今年秋に、ガソリンエンジンとディーゼルエンジンの完全混流生産を開始する。ディーゼルエンジンのアルミブロックなどの鋳造・加工を鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)で、組み立てを埼玉製作所狭山工場で行...(記事全文)
2005年01月20日(木)
いすゞ自動車は19日、ベルギーに商用車販売の合弁会社を設立したと発表した。日本から「エルフ」シリーズのノックダウン部品を送り、米ゼネラル・モーターズがポルトガルに持つ工場で組み立て、新会社が輸入...(記事全文)
2005年01月20日(木)
経営再建中の三菱自動車が今月末に発表する事業再生実行計画で、2500億円規模の増資を三菱重工業、三菱商事、東京三菱銀行の三菱グループ主要3社に要請していることが、19日明らかになった。3社は応じ...(記事全文)
2005年01月20日(木)
加マグナ・インターナショナルの日本支社であるマグナ・ジャパン(東京都)は、軽自動車用部品の提案活動を本格化させる。小型・軽量でコスト競争の激しい軽用部品を開発し、グループ各社の開発能力の向上に役...(記事全文)
2005年01月20日(木)
いすゞ自動車の井田義則社長は19日、都内で会見して05年の生産・販売計画を発表した。国内全需を微増と見る中で、いすゞとしては新規の排ガス規制に適合する新型車の拡販などにより前年比12%増の9万9...(記事全文)
2005年01月19日(水)
ダイハツ工業は18日、タイにある子会社を解散すると発表した。同子会社は97年まで「ミラ」をベースにしたピックアップトラックを生産していたが、現在は休眠状態にある。06年9月までに清算する。同子会...(記事全文)
2005年01月19日(水)
自動車用プレス部品のヨロズは、愛知機械工業の全額出資子会社である愛知機工を買収することで、このほど両社と合意したと発表した。ヨロズが全額出資子会社「ヨロズ愛知」を設立し、愛知機工の資産と従業員を...(記事全文)
2005年01月19日(水)
ジヤトコ(静岡県富士市)は、AT(自動変速機)の年産500万台体制の構築に向けて生産ラインを増設する。中国を始めとしたアジアへの進出を含め、05年度中に増産体制の基本計画をまとめる。主要納入先で...(記事全文)
2005年01月19日(水)
商用車用部品などを手がけるHKT(東京都八王子市)は、フィリピンでのマグネチックバルブ(電磁弁)の生産を増強する。現在、日本とフィリピンでほぼ同数を生産しているが、今後はフィリピンでの生産比率を...(記事全文)
2005年01月19日(水)
旭硝子は、国内で自動車用ガラスを手がける全工場に新たな生産方式を導入する。生産品目の切り替え時などに行う段取り変更の自動化に加え、汎用治具を多用した新型設備を核としたもので、これをフル活用するこ...(記事全文)
2005年01月18日(火)
日産自動車は今月発売する小型乗用車「ノート」の開発期間(デザイン完了から生産開始までの期間)を、同社としては最短の10カ月に短縮した。ボディー回りを中心に、ベテランエンジニアのノウハウをデジタル...(記事全文)
2005年01月18日(火)
プレス工業は社内横断組織であるクロス・ファンクショナル・チーム(CFT)の機能を強化する。従来の利益管理などに加え、商品ごとの事業戦略の策定についても各チームに権限を与える。商品特性などを熟知す...(記事全文)
2005年01月18日(火)
マツダは17日、中国の第一汽車集団と合弁でマツダ車の販売統括会社を設立すると発表した。新会社は、一汽グループが生産する「マツダ6」(日本名アテンザ)に加え、マツダと米フォード・モーター、長安汽車...(記事全文)