ニュース

17875件中 15081件~15100
2004年08月18日(水)
アート金属工業は、07年までに中国の生産拠点に第2工場などを設置し、ピストンの生産能力を現状の5倍の年間480万個に引き上げる。投資金額は約10億円レベル。主要納入先であるトヨタ自動車やスズキな...(記事全文)
2004年08月17日(火)
オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州ゴールドコースト(GC)の海運業界は、三菱自動車オーストラリア(豪三菱自)のロンスデール・エンジン工場閉鎖で離職する技術者の獲得に力を入れる方針。ロン...(記事全文)
2004年08月17日(火)
ナイルスは、米ゼネラル・モーターズ(GM)の中国生産拠点、上海GMからパワーウインドー用スイッチなどを受注した。来夏から現地工場で生産し、納入する。規模は年間10億円を計画する。ナイルスの現地工...(記事全文)
2004年08月17日(火)
ホンダは、中国で生産する車両の実質現地調達率を拡大する。同社は広州本田汽車(広州ホンダ)で製造する「フィット」「アコード」で75%以上の現地調達率を実現している。しかし、高い品質が要求される自動...(記事全文)
2004年08月17日(火)
曙ブレーキ工業は、今秋までに独・駐在事務所を法人化し、営業体制を拡充する。現地で中途採用を中心に増員を図り、提案活動を強化する。さらに、今後は同拠点に試験設備などを導入し、製品評価などを効率的に...(記事全文)
2004年08月17日(火)
中国の乗用車メーカーの多くが、今年初に定めた通年の目標売り上げ台数をクリアできない見込みであることが分かった。14日付東方早報が伝えたところによると、1~7月の売り上げ台数トップ4社(上海大衆、...(記事全文)
2004年08月16日(月)
トヨタ自動車は、新型車などをデザインする際に不可欠なクレー(粘土)モデルに使用する工業用クレーの全量を、硫黄分を含まないタイプに切り替えた。従来のクレーは硫黄分を40%程度含み、焼却処分するとS...(記事全文)
2004年08月16日(月)
デジタル動力制御システム開発・製造大手の米エノバ・システムズは、中国の自動車メーカー第一汽車集団公司と、ハイブリッドバス向けパラレル方式のハイブリッド駆動システムに関する共同開発・販売契約を締結...(記事全文)
2004年08月16日(月)
日野自動車は、トラック、バスの完成車の輸送体系を見直す。従来、完成車は工場から配車センターに輸送されて、そこから国内のディーラーや架装メーカーに運ばれるケースが多かった。今後は、配車センターを通...(記事全文)
2004年08月16日(月)
カルソニックカンセイと東京ラヂエーター製造は、ラジエーターなどの熱交換器の生産で分業体制を構築する。両社が、それぞれ手がける商用車用ラジエーターについて、05年度中に中型車用はカルソニックカンセ...(記事全文)
2004年08月16日(月)
国土交通省は、車両に搭載される自己診断装置(オンボードダイアグノーシス=OBD)の用途拡大を検討する。主目的である排ガス性能の点検に加え、ASV(先進安全自動車)技術を駆使した安全装置の自己診断...(記事全文)
2004年08月16日(月)
日清紡は、摩擦材を始めとするブレーキ関連事業を強化する。欧州を始めとする世界の環境規制を先取りした製品開発に乗り出す。従来は、日本国内の規制をターゲットに環境負荷物質の低減を進めてきたが、世界各...(記事全文)
2004年08月14日(土)
富士重工業は、大規模な車両展示スペースを持ち、試乗コースなどの複合した機能を持つ大規模総合拠点「メガディーラー」をグローバル展開する。メガディーラーは現在、豪州にあるほか、中規模のものを国内で展...(記事全文)
2004年08月14日(土)
ブラジル紙エスタド・デ・サンパウロによると、米ゼネラルモーターズ(GM)は今月、ガソリン、エタノール、天然ガスのいずれの燃料でも走行が可能な自動車をブラジルに投入する。同社のブラジル現地法人のピ...(記事全文)
2004年08月14日(土)
日産自動車の中国合弁会社である東風汽車有限公司は、中国での乗用車の販売体制を強化する組織改革を実施し、従来は1つだった乗用車の販売部門をマーケティングや販売店網を整備する部門など、三つに分離した...(記事全文)
2004年08月14日(土)
オムロンは、車載用リレーの製造・販売を手掛ける合弁会社を設立することで、伊ビトロン(BITRON)と契約調印したと発表した。新会社「オムロン・ビトロン・オートモティブ・コンポーネンツ」はビトロン...(記事全文)
2004年08月13日(金)
日産自動車は08年までに、ASEAN4(タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン)における販売台数を現在の3倍弱に相当する21万7千台に拡大する。国別の内訳は、タイが13万台、インドネシアが4...(記事全文)
2004年08月13日(金)
自動車部品工業は、国内のトラック市場の規模縮小に備え、合理化を推進する。07年度までに、損益分岐点(売上高ベース)を現状に比べ10%前後低い年間220億~230億円レベルに引き下げる。全社的な改...(記事全文)
2004年08月13日(金)
トヨタ自動車は、05年8月から国内でスタートするレクサス店の旗艦店舗となる大規模ショールームを、東京都内の繁華街に設置する方向で検討していることをあきらかにした。銀座や六本木など、高収入者層の集...(記事全文)
2004年08月12日(木)
部品メーカー各社が、タイヤの空気圧監視システムの開発を活発化している。走行中に常時、空気圧の状況をセンサーなどで監視し、その低下を検知した場合にドライバーへ警告を発し、事故の未然防止につなげよう...(記事全文)