ニュース

18383件中 13001件~13020
2006年06月02日(金)
デンソーは1日、阿久比製作所に子会社デンソーエレックスの事業を集約すると発表した。デンソーエレックスは、デンソーウェーブが開発した各種バーコードリーダやICカードリーダなどの電子製品や産業用ロボ...(記事全文)
2006年06月02日(金)
独コンティネンタルグループでブレーキシステムやシャシー制御ユニットを手がけるコンティネンタル・オートモーティブシステム(CAS)は1日、横浜にテクニカルセンターを開設すると正式発表した。開所は0...(記事全文)
2006年06月01日(木)
トヨタ自動車は5月31日、05年度(05年4月~06年3月)の自動車リサイクル実績を公表。ASR(シュレッダーダスト)再資源化率は57%と前年度(05年1月~)の50%に比べ7ポイント上昇。これ...(記事全文)
2006年06月01日(木)
川商エレクトロニクスは、代替フロン洗浄機メーカーのクリンビーと共同出資で、タイに部品洗浄機の製造販売会社を設立すると発表。6月に稼働、日系メーカーを中心に販売する。新会社の名称は「クリンビー(タ...(記事全文)
2006年06月01日(木)
加マグナグループは、自動車の旋回力(ヨーモーメント)を自在に制御し、ハンドリング性能を高める「アクティブ・トルクコントロールユニット」を開発した。4WD車などの後軸に装着するユニットで、ステアリ...(記事全文)
2006年05月31日(水)
三菱自動車は、07年度の国内販売目標を33万7千台に上方修正した。昨年1月の「再生計画」公表時の計画に対し2万9千台の上乗せになる。06年度は国内販社の黒字転換に必要とみている30万台を超える3...(記事全文)
2006年05月31日(水)
日本化薬は、チェコにエアバッグやシートベルトテンショナーなどを作動させるための火薬工場を建設する。同工場の運営母体となる新会社「ニッポン・カヤク・チェコ」(NKCZ、ヤブルンカ市)を全額出資で設...(記事全文)
2006年05月31日(水)
富士重工業は、エンジンシリンダー内部の表面加工工程を効率化する新工法を理化学研究所と共同開発し、エンジン生産ラインの一部に導入したと発表した。「ELIDホーニング工法」と呼ぶこの技術では、エンジ...(記事全文)
2006年05月31日(水)
ホンダは、ASEAN主要国内の拠点で生産体制の柔軟な運用を目指す。景気低迷による需要低迷で稼動が極端に落ち込んでいるインドネシアの工場に、タイから一部モデルの生産を移管して稼働率の向上を図る。ま...(記事全文)
2006年05月31日(水)
新日本製鉄は、北米で自動車ボディの外板などに使う溶融亜鉛めっき鋼板の増産を検討する方針を明らかにした。新日鉄は、現在、鉄鋼最大手のミッタル・スチール(オランダ)グループと折半出資する米子会社のア...(記事全文)
2006年05月31日(水)
NTNは、自動車の低燃費化要求に応え、同時にメンテナンスフリーも実現した乗用車用の「高密封・低トルクシール内蔵ハブベアリング」を開発したと発表した。シール材質と形状を最適化することで、高い密封性...(記事全文)
2006年05月30日(火)
三洋電機は29日、二次電池などのモバイルエナジーカンパニーと、カーナビゲーションなどのオートモーティブカンパニーを合わせた同社の新しい機軸事業となるパワーグループについて、2010年度前後に現在...(記事全文)
2006年05月30日(火)
日産自動車はドライバーのアクセル操作への反応など制御全般を見直した新しい無段変速機(CVT)を開発し、来月、北米市場に投入する。マイナーチェンジする中型セダン「マキシマ」の3・5㍑モデルに設定す...(記事全文)
2006年05月30日(火)
エイチワンは、ドアビームの海外での生産体制を強化する。07年に中国の工場に生産設備を導入するほか、タイでもドアビームを生産する。さらに米国工場にドアビーム生産のための第2ラインを設置して生産能力...(記事全文)
2006年05月29日(月)
独フォルクスワーゲンは日本でエコカー戦略を加速する。07年に、スーパーチャージャーとターボを組み合わせて低燃費と高出力を両立した最新エンジン「TSI」を搭載したガソリン車を日本市場に導入する。燃...(記事全文)
2006年05月29日(月)
三菱自動車は国内販売体制を強化する。全国で約4700人まで減少した販売店の営業担当者数を今期中に1割以上増員するほか、教育・研修システムを見直して優秀な担当者が持つノウハウを横展開する仕組みを構...(記事全文)
2006年05月29日(月)
日産自動車は韓国の鉄鋼最大手ポスコの自動車用鋼材を国内生産モデルに本格採用する方針を固めた。鋼材価格が依然として高水準にあり、今後も高値で推移すると見られているため、調達先を多様化してコストを削...(記事全文)
2006年05月29日(月)
ジーエス・ユアサ コーポレーションは、06~08年度までの第1次中期経営計画を策定した。ハイブリッド車向け電池事業の本格化や大型リチウム電池事業の強化、中国、アジアを中心とした海外事業の拡充など...(記事全文)
2006年05月29日(月)
スズキは、新型車の先行開発段階から、自動車部品メーカーに参画してもらう新しい開発手法を導入する方針。デザインを検討するクレーモデルの段階でも部品メーカーに参画してもらい、共同開発したり提案を受け...(記事全文)
2006年05月29日(月)
ジーエス・ユアサ コーポレーションは、06から08年度までの第1次中期経営計画を策定した。ハイブリッド車向け電池事業の本格化や大型リチウム電池事業の強化、中国、アジアを中心とした海外事業の拡充な...(記事全文)