ニュース

18127件中 13001件~13020
2006年03月22日(水)
松本工業は、日産自動車向けのシートフレーム・モジュールを初受注した。ティア2である同社は、このシートフレーム・モジュールをティア1に納入するが、実際には組み立てまで自社で行なうことから、ティア1...(記事全文)
2006年03月22日(水)
日産自動車は20日、中国の合弁会社、東風汽車の新しい研究開発拠点「東風日産乗用車技術センター」が広州市花都区に完成したと発表した。同日広州市長らを招き、竣工式を開いた。当初研究開発、購買の人員3...(記事全文)
2006年03月22日(水)
JSRは20日、オランダの総合化学大手DSMグループから、ディスプレーや光学メディア用コーティング材料事業を譲り受ける契約を結んだと発表した。今月末に手続きを完了する。同社とDSMの合弁会社であ...(記事全文)
2006年03月20日(月)
丸紅系でインドネシア・ジャカルタ郊外に大規模工業団地を運営するメガロポリス・マヌンガル・インダストリアル・デベロップメント(MMID)は、年内に開発を終える最終区画で、日本の中小部品メーカーの誘...(記事全文)
2006年03月20日(月)
日立金属は、インドに全額出資による販売拠点「Hitachi Metals (India)」を設立したと発表した。成長率の高いアジア圏での事業展開を重視、同国市場自...(記事全文)
2006年03月20日(月)
エフテックは、レギュレーター、サンルーフなどの自動車部品を生産する城南製作所の株式を追加取得して、関連会社化すると発表した。エフテックは、城南製作所に発行済み株式総数の19.6%出資していたが、...(記事全文)
2006年03月20日(月)
4月1日付で合併するホンダ系部品メーカーの本郷とヒラタは、商品開発部門をヒラタの栃木研究開発センターに集約する。本郷の烏山事業所の開発部門を移転、烏山事業所は工場機能だけとなる。開発マネジメント...(記事全文)
2006年03月18日(土)
三菱ふそうトラック・バスは17日、南アフリカで大型トラックのノックダウン生産を開始したと発表した。既に中・小型トラックは現地でKD生産をしており、これにより小型から大型までのフルラインアップが完...(記事全文)
2006年03月18日(土)
富士重工業は、今春発売する軽自動車に低コストのCVT(無段変速機)を開発して搭載する。スバルの軽自動車「R2」などには、燃費性能を向上させた無段変速機「i-CVT」を搭載しているものの、より低コ...(記事全文)
2006年03月18日(土)
独立系でゴム部品大手のフコクは、インドネシア拠点の生産性と品質向上に向け、トヨタ生産方式(TPS)を本格導入する。改善指導チームを招き、最新手法を導入、年内をめどに、的確な問題点の洗い出しが可能...(記事全文)
2006年03月17日(金)
独BMWは環境対応車の本命として開発中の水素自動車の量産モデルを、07年までにドイツ国内に投入する。これまでは08年までの市販化を目標としていたが、開発が順調なため1年早めた。開発作業は、既に車...(記事全文)
2006年03月17日(金)
JFEスチールは16日、トヨタ自動車と太洋との共同で、自動車構造部品として用いる高強度鋼管の曲げ加工の自由度と生産効率を大幅に向上させた「RPB法(プッシュロータリー曲げ)」を開発したと発表した...(記事全文)
2006年03月17日(金)
日本自動車工業会の小枝至会長は16日、記者会見し、06年度の国内需要見通しを発表した。登録車が前年度比1.4%増の399万5千台、軽自動車が前年度並みの194万台、合計では0.9%増の593万5...(記事全文)
2006年03月17日(金)
日本ピストンリングは、エンジン部品であるピストンリングのグローバル生産体制を再編する。現在は合弁事業を含みリングの生産を取りやめている北米に、その生産拠点を新設する。現地でエンジンの増産に取り組...(記事全文)
2006年03月16日(木)
いすゞ自動車は、タイ現地法人のピックアップトラック用ノックダウン(KD)部品工場で生産システムを全面改良する。協力サプライヤーからの部品納入を1日あたり1回から2回に変更し、部品や資材の在庫を大...(記事全文)
2006年03月16日(木)
日産自動車は15日、ドライバーが先行車両との車間距離を適正に保つことを補助する「車間維持支援システム」を開発したと発表した。車両前部に装着したレーダーセンサーで車間距離や相対速度を検出、追突する...(記事全文)
2006年03月16日(木)
TDFは、乗用車用トランスミッション部品の機械加工を内製化する。鍛造部品の機械加工を内製化するための生産設備は、トヨタ自動車から購入する。鍛造から機械加工まで一貫して手がけることでコスト低減や品...(記事全文)
2006年03月15日(水)
ダイハツ工業は今後開発する小型車に、排ガス浄化性能の向上と低コスト化を両立させる「スーパーインテリジェント触媒」を採用する。同触媒は貴金属が自己再生する機能を加えた触媒で、05年末に発売した新型...(記事全文)
2006年03月15日(水)
日産自動車は2015年に新車の二酸化炭素(CO2)排出量を、05年比40%削減する技術目標を設定した。台数増による影響を除いた目標で平均燃費を40%改善するのに相当する。主力であるガソリンエンジ...(記事全文)
2006年03月15日(水)
日産自動車は、エンジン部品の摩擦抵抗を大幅に低減し、燃費を向上させる技術を開発した。バルブリフターなどの部品表面に「水素フリーDLC」と呼ぶ特殊コーティングを施し、専用に開発したエンジンオイルと...(記事全文)