ニュース

17877件中 12981件~13000
2006年01月18日(水)
マツダは17日、大手玩具メーカー・タカラの子会社のチョロQモーターズが閉鎖を決めた「MINEサーキット」(山口県)を2月末に取得すると発表した。3月から「美祢自動車試験場」として活用し、新車開発...(記事全文)
2006年01月18日(水)
欧州自動車工業会(ACEA)が発表した05年の西欧18ヶ国新車登録台数(乗用車)は前年比0.2%減の1449万5791台と、わずかながら前年実績を下回った。国別では、英国、イタリアなど8ヶ国でマ...(記事全文)
2006年01月18日(水)
トヨタ紡織は、06年度に岐阜工場を補修用バンパーの専門生産拠点とするとともに、塗装ラインに環境に優しい水性塗装を導入する。新型車では水性塗装の採用は広がってるものの、補修用バンパーの塗装に水性塗...(記事全文)
2006年01月18日(水)
日産ディーゼル工業は、06~07年度に展開する新中期経営計画「プラン・フォー・ビジョン(PFV)」に、品質向上策の重点活動として、品質改善に向けた小集団活動である「QCサークル」を再導入する。同...(記事全文)
2006年01月18日(水)
原田工業は、子会社の横浜通信研究所を解散、今年度中に清算手続きを完了すると発表した。不採算会社を整理、グループの収益力を改善するほか、横浜通信研究所が手がける無線アンテナと関連機器の研究開発機能...(記事全文)
2006年01月18日(水)
06年1月、ナビ累計生産台数が500万台を達成。92年8月、初めてトヨタ「セルシオ」向けボイスナビの生産を開始。6年11カ月後の99年7月に、生産累計100万台を達成し、それから6年6カ月で50...(記事全文)
2006年01月17日(火)
ホンダは四輪車の研究開発を行なうホンダ技術研究所・栃木研究所の組織構成を全面的に見直し、「アキュラ」「基礎研究」など6、7の完結型組織に組み替える。それぞれの部署は1千人から多くて2千人までの陣...(記事全文)
2006年01月17日(火)
半導体メーカーのサンケン電気は16日、ヘッドライトやワイパー、電動ファンなど中電流から大電流(30~60アンペア)の負荷に対応する半導体リレー「SI-5201」を開発したと発表した。メカニカル式...(記事全文)
2006年01月17日(火)
富士通テンは16日、本社工場及び中津川工場で自動車産業の品質マネジメントシステムの国際規格である「ISO/TS16949:2002」の認証を昨年12月21日付で取得したと発表した。同社ではこれま...(記事全文)
2006年01月17日(火)
ケーヒンは、海外拠点における業務効率の向上、部品の品質改善などを狙いに、海外支援の専任部署を新設する。06年度の組織改正に合わせて新設する計画。従来は営業、生産などの各部門が個別に海外拠点のサポ...(記事全文)
2006年01月16日(月)
いすゞ自動車は米ゼネラル・モーターズ(GM)に排気量3リットル級の直列4気筒ディーゼルエンジンを供給する。GMは北米向け車種に搭載し販売する。供給は早ければ来年度にも始まると見られ、数量は年間数...(記事全文)
2006年01月16日(月)
関東自動車工業は、コンパクトモデルの開発、生産体制の強化に向け、「マークX」などのミドルクラス車を生産する岩手工場の第1ラインを刷新する。トヨタ自動車や他の車体メーカーへの車種移管を経て、07年...(記事全文)
2006年01月16日(月)
施錠部品大手、ユーシンのスマートキーが好調だ。05年前半には国内外の自動車メーカー向けOEM供給で年間1万セットを想定していたが、設定車種の販売好調やライン装着オプションとしての装着率が予想外に...(記事全文)
2006年01月16日(月)
ホンダは半自動変速機(AMT)を自社開発した。近く欧州向けの乗用車に搭載し発売する。手動変速機(MT)をベースにクラッチレスとしたもので、MTと同等の燃費効率を稼ぎながらイージードライブを可能と...(記事全文)
2006年01月16日(月)
日野自動車は、トヨタグループの小型トラック(2~3トンクラス)の国内販売シェアを、40%にまで高める具体的な戦略の立案に着手した。トヨタ自動車と同社を合わせたトヨタグループの05年小型トラックの...(記事全文)
2006年01月14日(土)
富士重工業の竹中恭二社長は13日、国内外で59万9千台(前年比0.4%増)を販売する06年計画を発表した。国内では新型車投入がない登録車を前年比7%減の10万1千台に設定するなど、リスクを織り込...(記事全文)
2006年01月14日(土)
日産自動車は今夏からメキシコ工場で、同社の車両組立工場としては世界で初めて「3班2交代」の勤務体系を導入する。生産要員を1.5倍規模に増員した上で1班の勤務時間を8時間30分から11時間程度に延...(記事全文)
2006年01月14日(土)
日産自動車は北米生産拠点から米州外に乗用車を輸出する。年内にも、キャントン工場で生産する北米専用車「アルティマ」を月間1千台規模で中近東向けに出荷を開始するとともに、メキシコ生産車も欧州などに輸...(記事全文)
2006年01月13日(金)
三菱自動車は12日、インドに「ランサー」の現行車を投入すると発表した。現地の車名は「ランサー・セディア」でエンジン2リットル、フロントデザインは日本向けとは異なり、マイナーチェンジ以前のフロント...(記事全文)
2006年01月13日(金)
日産自動車は、世界各地の工場で新型車の生産を円滑に立ち上げることを支援する担当者を育成する。新型車の立ち上げに精通した工長クラスを中心に「ローンチング・エキスパート」を指名、トレーニングにより指...(記事全文)