ニュース

17877件中 12521件~12540
2006年05月26日(金)
神戸製鋼所は、自動車サスペンションアーム用のアルミ鍛造部品を大幅に増産する。各国の自動車メーカー各社が今後投入する新型車やフルモデルチェンジ向けの開発に注力、受注獲得につなげ、日本及び米国の生産...(記事全文)
2006年05月25日(木)
ホンダの福井威夫社長は24日、2010年に四輪車販売が北米で200万台、国内で80万台になるとの見通しを明らかにした。05年度販売に対し北米は19%増、国内は15%増になる。環境技術を活用した燃...(記事全文)
2006年05月25日(木)
アルプス電気は24日、自動車用入力デバイスの最新技術を盛り込んだ「AIコックピット」(アルプスイノベーティブ・コックピット)を発表。機械系コントロールからバイワイヤ方式への移行を踏まえ、ステアリ...(記事全文)
2006年05月25日(木)
住友電装は、三重県四日市市にグローバル技術開発の主要拠点となる「本社テクニカルセンター」が完成したと発表。来年、同社が設立90周年を迎えるのを機に、国内技術開発拠点(豊田、宇都宮、厚木、浜松、大...(記事全文)
2006年05月24日(水)
三菱ふそうトラック・バスはハイブリッドシステムを搭載した大型トラックの開発に着手した。発進・加速時には電気モーターの駆動力を使ってスムーズな挙動を実現、中・高速時にはディーゼルエンジンが駆動力の...(記事全文)
2006年05月24日(水)
中国政府は自動車関連の最新技術の国内移入を進める。香港に自動車産業など五つの産業分野のR&Dセンターを開設。諸外国から最先端の技術を導入する。自動車産業に関しては、ハイブリッドや電子部品、新素材...(記事全文)
2006年05月24日(水)
ブリヂストンは、メキシコに全額出資のカーボンブラック工場を建設すると発表した。総投資額は約89億円で、2008年6月に稼働する。カーボンブラックの生産拠点はこれで、日本、タイに次ぐ3番目となる。...(記事全文)
2006年05月24日(水)
イビデンは、DPF(ディーゼル微粒子除去装置)を米国のピックアップトラック向けに供給する。欧州向けの乗用車用DPFを生産している大垣北事業所(岐阜県)の生産ラインを、北米のピックアップトラック向...(記事全文)
2006年05月24日(水)
ホンダは欧州市場での四輪車の販売体制強化に向けて、販売・サービス網の最適配置に対する取り組みを加速する。欧州全域で、既存の専売店舗の販売地域見直しやリロケーションを進めて1店舗当たりの販売力を向...(記事全文)
2006年05月24日(水)
トヨタ自動車は小型車「ポルテ」の生産を高岡工場からグループのダイハツ工業への生産委託に切り替えた。ダイハツ工業は本社池田工場で生産。トヨタグループの生産体制調整の一環。ポルテは04年7月に「ヴィ...(記事全文)
2006年05月24日(水)
トヨタ自動車は23日、中国・広州市にある合弁会社で「カムリ」(現地名=凱美瑞)の本格生産を開始した。総額38億1千万元(約508億円)を投資して建設した年産能力10万台の新工場で、2・0リットル...(記事全文)
2006年05月23日(火)
新神戸電機は、海外事業を大幅に拡充する。中国拠点における樹脂部品生産を年内にも開始するほか、主力の自動車用バッテリーと樹脂部品事業で、インドやロシア、タイなどへの新規参入を検討、早期に具体化する...(記事全文)
2006年05月23日(火)
ホンダは窒素酸化物(NOX)と粒子状物質(PM)を大幅に低減するディーゼルエンジン(DE)用の後処理装置の開発に、めどをつけた。日米欧の次期排ガス規制をクリアするとともに、DEの特徴である燃費性...(記事全文)
2006年05月23日(火)
国土交通省は道路整備中期ビジョンの骨子案をまとめた。ビジョンでは概ね10年間の中期的な取り組みとして、主な課題に対する整備目標とその達成に必要な事業量、事業費を整理。供用中の道路の維持・修繕・更...(記事全文)
2006年05月23日(火)
日産自動車は「インフィニティ」の日本導入の検討項目に、店舗の間口の広さを加える。インフィニティチャンネルの販売店舗は、05年の韓国での導入時から世界共通基準「新グローバル・ディーラーデザイン基準...(記事全文)
2006年05月23日(火)
トヨタ自動車は23日、中国にある大物プレス用金型工場の生産能力を倍増させるとともに、同工場から欧州への金型輸出を開始すると発表した。同工場で生産する金型全体のうち3、4割を英国やトルコのトヨタ車...(記事全文)
2006年05月23日(火)
新神戸電機は、海外事業を大幅に拡充する。中国拠点における樹脂部品生産を年内にも開始するほか、自動車用バッテリーと樹脂部品事業で、インドやロシア、タイなどへの新規参入を検討する。現状では数%にとど...(記事全文)
2006年05月22日(月)
バンドー化学は、金属製プーリの半分の重量で同等の高いベアリング保持力を持つ「オートテンショナ用樹脂プーリ」を開発したと発表した、07年度の新規自動車用エンジンに搭載されるオートテンショナーに組み...(記事全文)
2006年05月22日(月)
マグナ・インターナショナルは、日本市場への本格参入を目指し、開発、生産体制を強化する。2年以内をめどに日本に開発センターを開設するとともに、中国工場を活用して日本へのモジュールユニットなどの供給...(記事全文)
2006年05月22日(月)
三菱自動車は、販売促進活動を企画提案するFM(エフエム)シーズ」の第二期をスタートさせた。FMは「フィーメール・マーケティング」の頭文字。第一期チームは05年5月から06年3月まで、軽乗用車「ア...(記事全文)