ニュース

17890件中 12301件~12320
2006年07月18日(火)
GEアドバンス・マテリアルズは、2次加硫が不要で低圧縮永久ひずみの射出成形用液状シリコーンゴム(LSR)の新製品を発表した。「LSR3596/30」は、オイルブリードタイプのシリコーンゴムで、す...(記事全文)
2006年07月18日(火)
三菱マテリアルは、三菱電線工業が実施する第三者割当増資を引き受けて、出資比率を36・5%に引き上げると発表した。三菱マテは三菱電線との関係を強化、自動車向け電装部品の開発体制を強化する。(200...(記事全文)
2006年07月15日(土)
マツダは、210万3千株の自己株式を12日と13日の両日に市場から買い付けたと発表した。買付総額は15億9511万3千円。同社は6月末に開催した株主総会で220万株、16億円を上限とする自己株式...(記事全文)
2006年07月15日(土)
ブリヂストンの米国子会社ブリヂストン・ファイアストン・ノースアメリカン・タイヤ・エルエルシー(BFNT)は、取締役会を開き、乗用車用・小型トラック用ラジアルタイヤを生産するオクラホマシティ工場を...(記事全文)
2006年07月15日(土)
三菱自動車は「環境行動計画2010」を策定したと発表した。グローバルな連結環境マネジメント体制を構築するほか、10年国内燃費基準を07年に前倒し達成することを目指す。バイオ燃料対応、植物由来樹脂...(記事全文)
2006年07月15日(土)
三菱自動車水島製作所を主要納入先とするサプライヤーで構成する、協同組合ウイングバレイは、車両整備事業を三菱重工フォークリフトに譲渡したことを明らかにした。組合では、事業内容を組合員の生産インフラ...(記事全文)
2006年07月15日(土)
富士重工業は、07年から新型車の投入や主力モデルの全面改良を本格化するのに伴い、購買部門の取り組みを再強化する。開発案件の初期段階から部品メーカーと連携するデザイン(コンセプト)・インを徹底する...(記事全文)
2006年07月14日(金)
独ボッシュグループは、ESC(横滑り防止装置)を始めブレーキ系を利用した走行制御システムのバリエーション展開を本格化する。06年中には、油圧の作動力、応答性を高めて制御の応用範囲を広げた最上級タ...(記事全文)
2006年07月14日(金)
日産ディーゼル工業と三菱ふそうトラック・バスは13日、バス完成車とバス用エンジンの相互OEM(相手先ブランドによる生産)供給に基本合意したと発表した。日産ディから三菱ふそうへノンステップ型の大型...(記事全文)
2006年07月14日(金)
駆動系部品大手のエクセディは、中国・広州市に同国で初の販売法人「愛思帝(広州)駆動系統(エクセディ・ガンゾー=EGC)」を設立した。中国でエクセディブランドのクラッチを拡販し自銘柄の認知度を高め...(記事全文)
2006年07月14日(金)
日産自動車はスズキに対して、06年末までに相互OEM供給する車両について、フロントマスクなどのデザイン変更を申し入れる。日産はスズキにミニバン「セレナ」を、スズキは日産に軽乗用車「アルト」をOE...(記事全文)
2006年07月14日(金)
NTNは13日、等速ジョイント(CVJ)のグローバル需要の拡大に対応し、地域リスクの回避を狙って、CVJ完成品と基幹部品の製造を行う全額出資の子会社、NTN袋井製作所(静岡県袋井市)を同日付で設...(記事全文)
2006年07月13日(木)
独BMWは「MINI」シリーズの生産拠点である英オックスフォード工場に、省エネルギーでVOC(揮発性有機化合物)排出量も大幅に低減した塗装ラインを導入したと発表した。今後は、世界のグループ工場に...(記事全文)
2006年07月13日(木)
2006年7月、アイシン・エーアイ株式会社のマニュアルトランスミッション(MT)国内生産累計が1,000万台に到達した。1997年にFF用MTの生産を開始して以来、生産台数が大幅に増加した。同社...(記事全文)
2006年07月13日(木)
共和レザーは、国内生産工場の効率化に乗り出す。天竜第1・第2工場(静岡県)で自動車内装関係の製造ラインに新たなシステムを導入し、人員を増やさずに生産能力増強を図る一方、仕掛かり在庫の削減などを通...(記事全文)
2006年07月13日(木)
住友電装は、ワイヤーハーネス用部品の金型設計から量産立ち上げまでの業務を一元的に行う新会社を設立したと発表した。新会社は「住電装プレシジョン」で、住友電装の鈴鹿製作所内に置く。資本金は8千万円で...(記事全文)
2006年07月12日(水)
トヨタ自動車は、車両が盗難に遭った際に、携帯電話などによる遠隔操作でエンジンを始動できなくする「リモートイモビライザー」を開発したと発表した。テレマティクスサービス「G―BOOK」などのネットワ...(記事全文)
2006年07月12日(水)
いすゞ自動車は、次世代モデルの開発で設置した3大クロスファンクショナル・チーム(CFT)を近く統合する。構成部品のサイズや部品点数、サプライヤーが異なることなどから、車種セグメントごとに設置して...(記事全文)
2006年07月12日(水)
三菱自動車は、取引先の部品サプライヤーと一体となったコスト低減活動を導入する。サプライヤーのVA/VE(価値分析/価値工学)活動を促進するほか、同社の開発や生産技術担当者を取引先サプライヤーに派...(記事全文)
2006年07月12日(水)
いすゞ自動車は、ロシアで現地生産・販売を開始すると発表した。日本車がロシアで生産されるのは初めてとなる。同国セベルスタリ・アフト社(SSA)傘下のウリヤノフスキイ・アフトモビルニィ・ザヴォド社(...(記事全文)