ニュース

18135件中 12121件~12140
2006年10月28日(土)
独インフィニオンテクノロジーズは、次世代AT(自動変速機)用の電子制御ユニットを開発したと発表した。燃費向上に向けて搭載拡大が見込まれる5~7速の多段AT用で、ソレノイド制御IC、32ビットマイ...(記事全文)
2006年10月28日(土)
ディーゼルエンジン(DE)車のクリーン性能の高度化に向け、排ガス後処理装置の量産体制整備が急ピッチで進んでいる。DE車は近い将来、ガソリンエンジン同様の排ガス性能確保が不可欠とされ、これには後処...(記事全文)
2006年10月28日(土)
独インフィニオンテクノロジーズは、タイヤ空気圧センサーの新製品「SP35」を発表した。ホイールに装着するモニタリングシステムの主な機能すべてをシングルパッケージに組み込んだもので、バッテリーやア...(記事全文)
2006年10月28日(土)
ダイセル化学工業は、液晶ディスプレー向けフィルム原料である酢酸セルロースの増産を目的に、大竹工場(広島県大竹市)を拡張すると発表した。総額約400億円を投じて工場を建設、08年4月をめどに操業を...(記事全文)
2006年10月27日(金)
ヤマト運輸グループの持ち株会社であるヤマトホールディングスは、包装資材の研究開発と販売を行う「ヤマト包装技術研究所」を12月1日に設立すると発表した。同研究所はグループ子会社の「ヤマトパッキング...(記事全文)
2006年10月27日(金)
デンソーは26日、独ロバート・ボッシュとディーゼル車の排ガス後処理装置であるDPF(ディーゼル・パティキュレート・フィルター)の合弁開発・生産会社を東欧に折半出資で設立することについて合意したと...(記事全文)
2006年10月27日(金)
トヨタ自動車は新型「カローラ」のプラットホームを採用する小型車(カローラシリーズと「オーリス」)のグローバル企画台数を年販150万台に設定した。北米、欧州、中国での販売増を見込み国内でも安定的に...(記事全文)
2006年10月27日(金)
ホンダは「CR―V」に搭載する4WDシステムを改良した。通常のFF(前輪駆動)状態から、前輪にスリップを検知し4WD状態に自動的に切り替える時間を従来に比べほぼ半減。これにより操縦安定性を高めた...(記事全文)
2006年10月26日(木)
デンソーは25日、同社の開発したレクサス「ES」用メーターが、日本産業デザイン振興会が主催する06年度グッドデザイン賞の特別賞「インタラクション賞」を受賞したと発表した。同社は今年度のグッドデザ...(記事全文)
2006年10月26日(木)
富士重工業はドライバーが眠気を催した時に香りで覚醒(かくせい)を促すシステムを実用化する。ダッシュボード上などに装着した小型の空気砲を使って、眠気を打ち消す作用がある香りを運転者の鼻先に放出し...(記事全文)
2006年10月26日(木)
エンジン用ばねなどを製造する東郷製作所(愛知県愛知郡)は、ホースクリップの生産能力を従来比で約3割増強する。熱処理のための大型の炉を本社工場に増設し、ホースクリップの製造工程で内製する能力を増強...(記事全文)
2006年10月25日(水)
松下電器産業は、カーエアコン用のインバーター一体型電動コンプレッサーを開発、電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV)向けの営業活動を本格化する。高効率モーターときめ細かな駆動制御による優れた性...(記事全文)
2006年10月25日(水)
富士重工業は、電気自動車(EV)の駆動用2次電池のエネルギー密度(容量)を2倍に向上する次世代技術を試作した。正極に酸化バナジウムを使用するタイプで、電気自動車で当面の開発目標とされるエネルギー...(記事全文)
2006年10月25日(水)
ダイハツ工業は軽自動車の燃費改善を加速する。燃費性能を商品特性上の最重点項目に位置づけ、次世代商品では25km/Lの達成を狙う。ダイハツは「燃費はスモールカーに求められる重要な条件」(箕浦輝幸社...(記事全文)
2006年10月25日(水)
ホンダは24日、ライトトラックを生産するカナダ工場・第2ラインで07年4月から乗用車「シビック」の生産を始めると発表した。北米市場は一時的にガソリン価格が下がったものの水準は依然高く、燃費に有利...(記事全文)
2006年10月25日(水)
株式会社エフ・シー・シーは「ぺーパー触媒」を利用した製品開発の一環として新たに排ガス浄化装置への応用を目指す研究開発を開始した。本技術のペーパー触媒によって低コストで高効率な二輪車用排ガス浄化装...(記事全文)
2006年10月24日(火)
いすゞ自動車は23日、南アフリカに商用トラックのマーケティング・販売会社「いすゞトラックサウスアフリカ」(略称ITSA)を米ゼネラル・モーターズ(GM)の現地法人「GMサウスアフリカ」(同GMS...(記事全文)
2006年10月24日(火)
ホンダは浜松製作所で自動変速機(AT)の生産を拡大するのと並行して、同製作所におけるATの内製率を7割まで高める。特にAT内部に組み込むミッションギアの自社生産を大幅に増強する。現在の二輪車工場...(記事全文)
2006年10月24日(火)
米ゼネラル・モーターズ(GM)は、23日に横浜市のパシフィコ横浜で開幕した「FISITA2006」で次世代のパワートレーン構想を発表した。GMは現在、既存のガソリンエンジンの改良、新世代ディーゼ...(記事全文)
2006年10月24日(火)
松下電工は、低伝送損失を実現したファイバータイプの光コネクターモジュールを開発した。車載機器を始め、データの高速大容量伝送の本格化が見込まれるシステム向けの部品で、接続作業、調整を簡易化するなど...(記事全文)