ニュース

18403件中 1201件~1220
2017年02月13日(月)
住友ゴム工業は、英国のMicheldever Group(MD)を買収することでGraphite Capital Managementと合意していたが、すべての手続きを完了したと発表した。MDは...(記事全文)
2017年02月13日(月)
・英国の調査会社LMC Automotiveは、2017年1月のライトビークル(中大型商用車を除く)のグローバル販売台数が前年同月比4.3%増の752万台、1月の季節調整済み年率換算のグローバル...(記事全文)
2017年02月10日(金)
安倍首相とトランプ米大統領との初の日米首脳会談が現地時間の10日に米ワシントンで開かれる。日本の自動車貿易が「不公平だ」と批判するトランプ氏が首脳会談で何を求めてくるのか。米市場は日系メーカーに...(記事全文)
2017年02月10日(金)
ホンダの2016年の世界販売台数は前年比6.6%増の497万4千台となり、5年連続で過去最高を更新した。日本、南米、アフリカ・中東地域は減少したが、北米、中国、欧州、アジア・大洋州地域が前年を上...(記事全文)
2017年02月10日(金)
日立金属ネオマテリアルは、高容量リチウムイオン電池(LiB)向けクラッド集電箔を開発したと発表した。従来の電解銅箔や圧延銅箔に比べて引張強度が高く、負極活物質の合金化に対応できるのが特徴。既に公...(記事全文)
2017年02月10日(金)
日清紡ホールディングス(HD)は、トランプ米大統領が表明する北米自由貿易協定(NAFTA)見直しを受け、自動車ブレーキ用摩擦材の新工場建設の候補地からメキシコを外す方針を明らかにした。原料の調達...(記事全文)
2017年02月10日(金)
足回り部品メーカーの都筑製作所はダイハツ工業から初受注した。すでにインドネシアでフロントナックルの供給を開始し、月2万台程度の生産を見込む。都筑製作所はホンダが主力取引先だが、将来の成長に向けて...(記事全文)
2017年02月10日(金)
東洋紡は、インドで自動車用エンジニアリングプラスチック(エンプラ)関連の現地法人を4月に設立すると発表した。インドではエンプラの生産を現地企業に委託しており、新会社はその生産と販売を管理する。同...(記事全文)
2017年02月09日(木)
・ルノー日産アライアンスは2月8日、2016年のグローバル販売台数が996万台だったと発表した。世界で販売される自動車の9台に1台に相当する台数である。・アライアンス合計の販売台数には三菱自動車...(記事全文)
2017年02月09日(木)
スズキは、単眼カメラと赤外線レーダーを組み合わせた衝突被害軽減システム「デュアルセンサーブレーキサポート」(DSBS)を新型車に順次採用していく。従来のステレオカメラを用いたシステムと同等の性能...(記事全文)
2017年02月09日(木)
富士重工業は8日、2017年3月期通期の業績見通しを上方修正し発表した。エアバッグインフレーターのリコール費用など諸経費が増加するものの、販売台数を上乗せしたほか為替見通しを円安方向に見直し、売...(記事全文)
2017年02月09日(木)
米半導体メーカーのリニアテクノロジーは、電気自動車(EV)の走行距離を伸ばす効果のあるワイヤレスバッテリー管理システム(BMS)の提案を強化する。都内で開催された展示会でBMWのEV「i3」にワ...(記事全文)
2017年02月09日(木)
三菱マテリアルは、次世代パワーモジュール向けの焼結型接合材料を開発したと発表した。車載用高出力モーター電源制御インバーターの高温半導体素子など、電子部品の接合に用いることで高い信頼性を確保できる...(記事全文)
2017年02月09日(木)
ルネサスエレクトロニクスは、「RH850ファミリ」、「RXファミリ」、「RL78ファミリ」および一部の車載用SoC向けの開発環境として次世代オンチップデバッギングエミュレータを開発し、「E2エミ...(記事全文)
2017年02月08日(水)
ホンダと日立オートモティブシステムズ(日立AMS)は7日、電動車用モーターの開発、製造、販売を行う合弁会社設立を目的とした基本合意書を締結したと発表した。新会社を国内に設立し、米国と中国に子会社...(記事全文)
2017年02月08日(水)
トヨタ自動車とホンダの2016年におけるハイブリッド車(HV)の世界販売台数がまとまった。トヨタは新型車効果で前年比16.3%増と大幅に販売を伸ばした。台数規模では海外販売が09年以来7年ぶりに...(記事全文)
2017年02月08日(水)
三菱ふそうトラック・バスは、小型トラック「キャンター」をインドで生産する。これまで日本から輸出していた中東向け車両の生産を移管する。同モデルは日本のほか、ポルトガルやインドネシアなどでも生産して...(記事全文)
2017年02月08日(水)
曙ブレーキ工業は、2018年半ばにも欧州でアルミ製ブレーキキャリパーの鋳造から加工、組み立てまで一貫した生産体制を構築する。現在は、米国拠点で製造した鋳物をスロバキア工場へ送り、加工・組み立てて...(記事全文)
2017年02月08日(水)
古河電気工業の子会社の古河ASはマツダが2月に販売開始した新型「CX-5」向け車載用監視レーダーに採用され、量産を開始したと発表した。自動ブレーキなどの先進運転支援システム(ADAS)用に搭載さ...(記事全文)
2017年02月08日(水)
東洋ゴム工業は、マツダの新型「CX-5」の新車装着用タイヤに「プロクセス R46」が採用されたと発表した。独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」などを活用し、CX-5が求める走行パフ...(記事全文)