ニュース

記事の種類
833件中 101件~120
2018年11月20日(火)
・米国スバルは11月19日、初めてのプラグインハイブリッド車(PHV)となる2019年型「クロストレック ハイブリッド(Crosstrek Hybrid)」を、2018年末の米国での発売を前に、...(記事全文)
2018年11月15日(木)
石井啓一国土交通相は14日、スバルの中村知美社長を国交省に呼び、同社に対し、完成検査の不適切事案の再発防止に向けて必要な措置を講じるよう勧告した。今回の勧告は10月12日に公布・施行した改正省令...(記事全文)
2018年11月06日(火)
・スバル(SUBARU)が5日に発表した2018年4-9月期の連結決算は、売上高が前年同期比7.5%減の1兆4,868億円となった。 ・営業利益はリコール費用の増加などが利益を圧迫し、前年同期比...(記事全文)
2018年11月06日(火)
スバルは5日、完成検査工程で新たな不適切行為があったとして、2018年1月9日~10月26日までに生産した「インプレッサ」やトヨタ自動車向け「86」など、9車種10万台のリコールを実施すると発表...(記事全文)
2018年11月02日(金)
・マークラインズが11月2日時点で集約した10月の米国新車販売台数(GM推定値を含む速報値)は、前年同月比0.1%増の135万6,760台となった。10月の季節調整済み年率換算(SAAR)は1,...(記事全文)
2018年11月02日(金)
・スバル(SUBARU)は1日、エンジン部品に不具合があるとして国土交通省に約10万台のリコールを届け出た。 ・バルブスプリングというエンジン部品の設計が不適切だったため、スプリングが折損してエ...(記事全文)
2018年10月24日(水)
・10月25日付のタイ現地紙f Thansettakijは、スバルのタイ合弁TC Subaru Thailandによると、スバルが2019年に生産開始予定の「フォレスター(Forester)」に...(記事全文)
2018年10月23日(火)
スバルは、2020年代中盤以降に実用化を目指す自動運転の先行開発で、米NVIDIA (エヌビディア) の人工知能 (AI) コンピューターを採用する。エヌビディアのAIコンピューターを搭載した自...(記事全文)
2018年10月17日(水)
日系自動車メーカー各社は、車載機器とスマートフォン (スマホ) アプリを連携する技術「スマートデバイスリンク (SDL) 」に対応するカーナビゲーションを2019年に相次ぎ投入する。トヨタ自動車...(記事全文)
2018年10月16日(火)
・Mexico-Nowは10月15日、ミドリオートレザーがメキシコのサンルイスポトシ(San Luis Potosi)の第2工場を拡張すると発表したと報じた。同社は第2工場を5月に開設したばかり...(記事全文)
2018年10月16日(火)
エフ・シー・シーは、スバルから大容量CVT用ドライブプレートを受注し、本格生産を開始したと発表した。スバルからの受注は初めて。エフ・シー・シーの渡ケ島工場で生産し、スバルの大泉工場(群馬県邑楽郡...(記事全文)
2018年10月12日(金)
スバルは11日、「レヴォーグ」など8車種とトヨタ自動車にOEM (相手先ブランドによる生産) 供給した「86」で、不適切な完成検査に基づくリコールを国土交通省に届け出た。対象は2017年12月1...(記事全文)
2018年10月04日(木)
・10月4日付のタイ現地紙Thansettakijはスバルのタイでの1-8月の販売が前年同期比65.6%増の1,636台だったと報じた。タンチョン・インターナショナル(Tan Chong Int...(記事全文)
2018年10月03日(水)
・マークラインズが10月3日時点で集約した9月の米国新車販売台数(GM推定値を含む速報値)は、前年同月比6.0%減の143万2,069台となった。9月の季節調整済み年率換算(SAAR)は1,74...(記事全文)
2018年10月01日(月)
スバルは28日、不適切行為が発覚した燃費・排出ガスの抜取検査と完成検査業務全体について、弁護士など社外専門家チームが再調査した最終報告書を公表した。燃費・排出ガスの抜取検査に関して、本来は無効と...(記事全文)
2018年09月26日(水)
スバルは、先進技術の部品調達に、あらかじめ要求スペックを定めてからサプライヤーと一体で開発する手法を導入する。自動運転や電動化などの次世代技術は、技術の高度化と領域が広がるため単独での開発が難し...(記事全文)
2018年09月21日(金)
日本自動車工業会 (自工会) は20日、2020年に一般道や高速道路で自動運転の実証実験を公開すると発表した。会員メーカー10社が参画し、自動運転レベル2から4に相当する技術を用いて、羽田空港や...(記事全文)
2018年09月14日(金)
日系自動車メーカーが、米国で戦略的な価格設定によりプラグインハイブリッド車(PHV)を拡販しようとしている。米国では環境規制が強化されており、自動車メーカーは一定台数のPHVを販売する必要がある...(記事全文)
2018年09月13日(木)
住友ゴム工業は、スバルが今秋から発売する新型「フォレスター」(北米・中国モデル)の新車装着用として、ファルケンブランドのオールシーズンタイヤ「ジークス ZE001 A/S」の納入を始めたと発表し...(記事全文)
2018年09月13日(木)
BorgWarnerは、商用車向けとしては初となる有機ランキンサイクル (ORC) 廃熱回収システムを開発したと発表した。廃熱を電気エネルギーに変換する同システムは、3-5%の燃費向上を実現する...(記事全文)