ニュース

902件中 801件~820
2007年01月31日(水)
・国産車メーカーのプロトンは30日、インドネシアの製造子会社プロトン・トラコマ・モーターズ(PTM)の株式49%を合弁相手のトラコマ・ホールディングスから取得し、完全子会社化することで合意したと...(記事全文)
2007年01月30日(火)
・米ゼネラル・モーターズ(GM)と上海汽車工業(集団)が、インドネシアで自動車生産工場を合弁で設立する計画を進めている模様だ。出資比率は50%ずつで、順調に進めば今年下半期にも正式に合意に達する...(記事全文)
2007年01月23日(火)
・ホンダ・プロスペクト・モーター(HPM)は、2003年2月から生産を行っている西ジャワ州カラワン工場での累計生産台数が、19日に10万台を突破したと発表した。・同社の大高健司社長は、高度な技術...(記事全文)
2007年01月22日(月)
・日野モータース・セールス・インドネシア(HMSI)は19日、欧州の自動車排出ガス規格「ユーロ2」に適合したトラックの新ラインナップを発表した。・ジュサク取締役(管理担当)は、新ラインナップの発...(記事全文)
2007年01月18日(木)
・マリ商業相が昨年12月29日付で、工業相と財務相、インドネシア重機トラック整備業者協会(Aparati)、インドネシア修理業者協会(APRI)に宛てた書簡『2006年第1310~1312号』3...(記事全文)
2007年01月17日(水)
・工業省は、今年の国内自動車販売台数を前年比25%増の40万台との見通しを示した。また完成車(CBU)輸出も3割増加すると予想している。アンタラ通信が伝えた。・同省のブディ輸送機器テレマティクス...(記事全文)
2007年01月16日(火)
・2006年通年の自動車販売台数(出荷ベース)は、前年比40.3%減の31万8,883台だった。前年の石油燃料値上げを受け過去4年で最低の販売台数となった。12月は前月比、前年同月比ともに減少に...(記事全文)
2007年01月10日(水)
・日野自動車の製造子会社日野モータース・マニュファクチャアリング・インドネシア(HMMI)は9日、現地組立生産の圧縮天然ガス(CNG)バス車台(シャーシ)の初出荷を行った。専用車線を運行する首都...(記事全文)
2006年12月27日(水)
・アストラ・インターナショナル系の国内四輪・二輪最大手各社が、販売車両に対する欧州の自動車排出ガス規格「ユーロ2」適合を段階的に義務づける一方で、同規格に適合する石油燃料の供給が確保されてない現...(記事全文)
2006年12月15日(金)
・アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は14日、エンジン生産能力を31.6%引き上げたと発表した。7,000万米ドルを投じ、年間15万台を生産する。野村秀樹社長は、需要に応じ40万台までの拡張...(記事全文)
2006年12月14日(木)
・トヨタ自動車とダイハツ工業の国内第2弾となる共同開発車のスポーツ多目的車(SUV)「ラッシュ(ダイハツブランドはテリオス)」の受注が13日に開始された。トヨタ・アストラ・モーター(TAM)は当...(記事全文)
2006年12月14日(木)
・11月の自動車販売台数(出荷ベース)は1年ぶりに前年同月比で増加に転じ、26.8%増の3万3,124台となった。前月比では、今年最大の伸びとなる59.6%増だった。自動車大手アストラ・インター...(記事全文)
2006年12月12日(火)
・トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・インドネシア(TMMIN)は、完成車(CBU)輸出台数を昨年の7,000台から5.7倍増の年間4万台引き上げる。11日にスポーツ多目的車(SUV)「フ...(記事全文)
2006年12月06日(水)
・インドネシア日産自動車(NMI)は5日、新型「(X-TRAIL)エクストレイル」3タイプを投入したと発表した。・従来の2500cc3タイプ(Stt、St―V、Xt)に加え、新たに2000ccの...(記事全文)
2006年12月06日(水)
・産業競争力強化の一環と位置づけられる逆見本市が5日に開幕した。これまでに出店社数を増やしてきた行事は、4年目の今年初めて減少に転じ踊り場にさしかかった。後援団体のインドネシア商工会議所(カディ...(記事全文)
2006年12月05日(火)
・科学技術研究応用庁(BPPT)と国営電力PLNは、トヨタ・アストラ・モーター(TAM)の後援を得て、バイオ燃料車両のテスト走行イベント『パームオイル・エクスぺディション』を開催する。今月12~...(記事全文)
2006年11月27日(月)
・インドネシア自動車製造業者協会(ガイキンド)のウィウィ・クルニア副会長(ルノー)は、来年の国内自動車販売台数が38万台に到達するとの協会の公式な予測を発表した。ビスニス・インドネシアが伝えた。...(記事全文)
2006年11月27日(月)
・マレーシア製自動車の完成車(CBU)の輸入関税がゼロ~5%に引き下げられた。同国が東南アジア諸国連合(ASEAN)自由貿易地域(AFTA)からのCBU関税を一律5%に引き下げたことに対応したも...(記事全文)
2006年11月24日(金)
・インドネシア商工会議所(カディン)韓国委員会のジョンキー委員長は、自動車メーカーによる生産拠点化に向けた投資誘致策として、政府が優遇の付与に向けた交渉機会を設ける姿勢を示しているとの見方を示し...(記事全文)
2006年11月24日(金)
・プルノモ・エネルギー鉱物資源相は21日、インドネシア商工会議所(カディン)とボゴール農科大学が開催したバイオ燃料ビジネスのワークショップ会場で、自動車燃料用のエタノールに対する内国消費税の免除...(記事全文)