ニュース

18116件中 6881件~6900
2011年03月29日(火)
完成車工場の稼働再開時期が見えない中で、化学品メーカーや鉄鋼メーカーが製品の安定供給に向けた代替手段を模索している。沿岸部にある一部の化学プラントや製鉄所が被災し、稼働再開まで数カ月程度かかる見...(記事全文)
2011年03月29日(火)
2年連続の300万台超えが期待されていた2010年度の新車販売(除軽)だが、震災の影響を受けて大台達成が厳しい状況に立たされている。西日本地域では「東日本に比べれば一定の新車需要はある」(近畿地...(記事全文)
2011年03月29日(火)
帝国ピストンリングは、電気二重層キャパシタ技術に関して、キャパシタ、コンデンサ製造の岡谷電機産業と業務提携すると発表した。経営多角化の一環として、当該分野に関わる技術・製品開発を行う合弁会社「T...(記事全文)
2011年03月29日(火)
東芝は、車載関連ビジネスを含む社会インフラシステム関連ビジネスのグローバル展開を加速すると発表した。関連部門を統合した社内カンパニーを4月1日付で新設し、意思決定の迅速化や人材の有効活用を図り、...(記事全文)
2011年03月29日(火)
トヨタ自動車は28日から生産を再開したハイブリッド車(HV)3車種の生産を30日のみ停止する。部品の供給状況などを確認するためで、31日からは再開するとしており、部品の確保などを急ぎ早期の本格操...(記事全文)
2011年03月29日(火)
ケーヒンは28日、東日本大震災の影響で操業を止めていた宮城地区の生産拠点で28日から一部製品の量産を再開したと発表した。二輪車関連の製品から量産を再開した。生産設備については、四輪車用製品用につ...(記事全文)
2011年03月29日(火)
生産の本格的な再開に手間取る自動車メーカー。部品不足による操業停止は10日以上に及び、国内および輸出向けの新しい商品供給がほとんどストップしている状態だ。低レベルな生産水準が今後も続けば、ただで...(記事全文)
2011年03月29日(火)
乗用車を中心に自動車メーカーの国内生産が停滞するなか、大型各社が生産再開の動きを見せている。25日から短縮操業を開始した日野自動車、28日から車両生産を部分的に再開したUDトラックスに続き、いす...(記事全文)
2011年03月28日(月)
東日本大震災によって部品調達が滞った自動車メーカーの国内工場は、在庫部品を活用した車両生産や海外生産用部品の生産を続けている。日産はいわき工場(福島県いわき市)を除く国内全拠点で生産活動を再開し...(記事全文)
2011年03月28日(月)
地震発生から2週間以上が経過した今も、自動車メーカーでは本格的な生産再開のめどが立たない。3月いっぱいの操業停止による減産台数は37万台に及ぶと見られ、来月以降、輸出や国内販売への影響拡大は避け...(記事全文)
2011年03月28日(月)
トヨタ自動車は28日からハイブリッド車(HV)3車種の生産を再開するが、トヨタ系部品メーカーの生産体制に大きな動きはない。関連部品の生産は再開するものの、トヨタ向けの多くのラインは停止したままだ...(記事全文)
2011年03月28日(月)
東日本大震災の被害によって、自動車メーカーの国内生産が停滞したままの状況が続いている。ホンダは4月3日まで埼玉製作所(埼玉県狭山市)、鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の操業停止を延長。富士重工業も群馬...(記事全文)
2011年03月28日(月)
乗用車メーカー各社が25日に発表した2月の世界販売は、日産自動車が前年同月比21.0%増の35万6107台で2月として過去最高となった。日本と中東を除き全地域で前年実績超えを果たした。スズキも同...(記事全文)
2011年03月28日(月)
自動車メーカーが25日発表した2月実績は、海外生産が全社で増加した。日産は全地域が引き続きプラスとなり、米国とメキシコでは全車種で生産が増加した。中国も新型「サニー」の投入効果で前年同月比28....(記事全文)
2011年03月25日(金)
セントラルは2011年3月、GMの「2010 Supplier of the Year」を受賞した。2010年に続いて2年連続の受賞となる。(2011年3月25日付プレスリリースより)(記事全文)
2011年03月25日(金)
3月の乗用車新車販売台数(登録車・軽自動車)が23日時点の累計で前年同月比20・4%の減少になっていることが分かった。東日本大震災で被災地での登録作業が滞ったことや、地震直後から自動車メーカーの...(記事全文)
2011年03月25日(金)
東日本大震災の影響により自動車メーカーの国内工場の操業が約2週間にわたって停滞している問題で、国内生産全体で最低でも26万3千台以上のマイナス影響が出ていることが分かった。トヨタ自動車、ホンダ、...(記事全文)
2011年03月25日(金)
自動車メーカーの国内生産の停止が、東日本や西日本といった生産拠点の立地を問わず、長期化しつつある。トヨタ自動車が26日、ホンダが27日まで完成車生産を停止することを決めたことに続き、いすゞ自動車...(記事全文)
2011年03月24日(木)
トヨタ自動車は国内の車両生産ラインの停止を26日まで延長する。これで停止期間(稼働日ベース)は10日に及び14万台の生産に影響が出る。2007年の新潟県中越沖地震では3・5日にわたって生産ライン...(記事全文)
2011年03月24日(木)
自動車メーカー各社の国内工場の操業停止が長期化の様相を呈してきた。ホンダは埼玉、鈴鹿、熊本の全製作所で27日まで完成車生産を停止。ダイハツ工業は24日まで本体での完成車生産を休止する。ダイハツ九...(記事全文)