ニュース

18399件中 6661件~6680
2011年10月31日(月)
日本自動車工業会(自工会)が発表した2011年度上期(4~9月)の生産輸出実績は、生産台数が同期比18.5%減の390万2348台となり、上期として2年ぶりに減少した。東日本大震災で部品調達が寸...(記事全文)
2011年10月31日(月)
トヨタ系部品、車体メーカー各社は28日、2011年4~9月期連結決算を発表した。東日本大震災による減産の影響を受け、前年同期に対して2年ぶりの減収減益となるケースが相次いだ。ただし、トヨタ自動車...(記事全文)
2011年10月31日(月)
豊田自動織機は28日、2020年度までに連結売上高を3兆円超に引き上げる長期ビジョンを発表した。10年度実績に比べ売上規模を倍増、営業利益を約3倍の2千億円超に拡大することを目指す。産業車両など...(記事全文)
2011年10月31日(月)
ジェイテクトは28日に開いた取締役会で、完全子会社の大住工業(香川県東かがわ市)を2012年1月1日付で吸収合併することを決めたと発表した。大住工業は軸受の製造と販売を手がけていたが、現在はジェ...(記事全文)
2011年10月28日(金)
日立電線は、2012年3月末をもって日本国内における銅管の開発、製造および販売から撤退すると発表。2011年3月期における同事業の売上高は17,763百万円。茨城県土浦市に製造拠点を持つ。なお、...(記事全文)
2011年10月28日(金)
ボッシュは、最新型のESC(横滑り防止装置)ユニットの生産体制の増強に乗り出す。栃木工場で小型・軽量化した第9世代目となる油圧ユニットを生産できる設備に順次切り替えるとともに、ESCを増産する。...(記事全文)
2011年10月28日(金)
三菱ふそうトラック・バスは、2015年に国内販売を10年比21.0%増の3万台に引き上げる。2015年までの事業計画「FUSO2015」の中で海外市場を同年までに20万台に倍増する計画を打ち出し...(記事全文)
2011年10月27日(木)
自動車メーカー8社が26日まとめた9月の実績によると、国内生産は東日本大震災による影響から生産がほぼ正常化してきたものの、昨年9月のエコカー補助金終了による反動減もあり、8社合計で83万5997...(記事全文)
2011年10月27日(木)
乗用車メーカーが26日公表した上期(4~9月)の世界販売は、実績を公表しないホンダと富士重工業以外の6社中4社がリーマンショック以来2期ぶりに前年実績を下回った。東日本大震災による大幅減産の影響...(記事全文)
2011年10月27日(木)
欧州の財政不安や米国の景気先行き不透明感を背景に連日のように円が戦後最高値を更新している。円高で輸出採算が一段と悪化する自動車メーカーでは、国内の事業基盤をどう維持していくかの瀬戸際にあり、仕入...(記事全文)
2011年10月26日(水)
マツダは25日、今年12月に開催される「第42回東京モーターショー」の出展概要を発表した。新世代中型セダンを表現したコンセプトモデルとして「マツダ 雄(TAKERI)」を世界初公開するほか、新型...(記事全文)
2011年10月26日(水)
日本市場では長らく人気が低迷したディーゼルエンジン(DE)を搭載した乗用車のラインアップを拡充する動きが出てきた。マツダは25日、排出ガスをクリーン化した新世代DE乗用車を日本市場に投入すると発...(記事全文)
2011年10月26日(水)
日立製作所は、電動バス(EVバス)の普及に向けた実証試験を茨城県日立市で実施する。充電時に大量の電力が必要となるEVバスを路線バスとして活用するため、課題を抽出するとともに運行ノウハウを蓄積する...(記事全文)
2011年10月26日(水)
日本精工(NSK)は25日、ハイブリッド車(HV)や電気自動車(EV)の回生協調ブレーキシステムに使用される「低フリクションボールねじ」を開発したと発表した。ボールねじは、日立オートモティブシス...(記事全文)
2011年10月25日(火)
日立電線は2011年11月28日付けで、連結子会社の日立電線販売株式会社を完全子会社とする株式交換契約を締結すると発表。また、本株式交換後、日立電線販売は同社の完全子会社である日立電線商事株式会...(記事全文)
2011年10月25日(火)
日産自動車のカルロス・ゴーン社長は24日、横浜本社で記者会見し、2016年度までの6カ年の中期環境行動計画「ニッサン・グリーンプログラム(NGP)2016」を発表した。仏ルノーや独ダイムラーとと...(記事全文)
2011年10月25日(火)
日産自動車のアンディー・パーマー副社長は24日の会見の中で、1リットルのガソリンで30キロメートルの走行が可能な軽自動車を三菱自動車との合弁会社で開発する考えを明らかにした。走行時の燃費を同22...(記事全文)
2011年10月25日(火)
三菱自動車は、1.8リットルエンジンを全面改良した。連続可変バルブタイミングシステムに新たな動弁機構を追加し、動力性能を維持しながら、エンジンの軽量・コンパクト化と燃費向上を実現した。エンジン本...(記事全文)
2011年10月24日(月)
富士重工業は11月から、軽商用車「サンバー」の生産・供給能力を現状の2倍規模に引き上げる計画を正式表明した。同車を生産する群馬製作所・本工場(太田市)で、生産ラインの稼働を1直から2直体制に変更...(記事全文)
2011年10月24日(月)
三菱ふそうトラック・バスは、開発中の大型ハイブリッドトラックの燃費を現行のディーゼルエンジン(DE)車に比べ15%以上改善する方針を明らかにした。現在、試作車で行った高速道の走行試験で10%の燃...(記事全文)