ニュース

59091件中 5161件~5180
2016年11月01日(火)
・広汽ホンダは14日、エンジン工場(広州市増城区)の第1期建設プロジェクトが当局の環境基準に適合したと発表した。 ・同プロジェクトでは最終的にガソリンエンジン24万基の年産能力を整備する計画。内...(記事全文)
2016年11月01日(火)
・スコットランドの通商使節団がこのほど天津ハイテク産業開発区を訪問し、天津市の趙海山副市長らと共に技術提携や経済交流について交渉した。 ・その結果、同開発区はスコットランドのグラスゴー市(Gla...(記事全文)
2016年11月01日(火)
・ホンダは31日、米国オハイオ州のレイモンド(Raymond)に5,300万ドル(約54億円)を投資して、データセンターと品質センターを建設すると発表した。・新しく建設されるオハイオのデータセン...(記事全文)
2016年11月01日(火)
・経営破綻から北汽福田汽車によって54年ぶりに2016年に復活したドイツの自動車メーカー「ボルクヴァルト(Borgward)」は10月26日、独北西部ブレーメン(Bremen)に組立工場を建設し...(記事全文)
2016年11月01日(火)
・起亜自動車が9月27日に発表した第3四半期(7~9月)のIFRS連結基準決算は、売上高が前年同期比3.1%減の12兆6,988億ウォン、営業利益が22.5%減の5,248億ウォンとなったが、純...(記事全文)
2016年11月01日(火)
ホンダは31日、通期の売上収益(国際会計基準、売上高に相当)、連結売上台数見通しを下方修正して発表した。売上収益は従来見通しに比べ3500億円減の13兆4千億円、四輪の連結売上台数は4万台減の3...(記事全文)
2016年11月01日(火)
日本自動車工業会がまとめた2016年4~9月の国内生産台数は、前年同期比0.8%減の441万1946台となり、上期として2年連続で減少した。輸出が4年ぶりに増加したが、軽自動車税の増税や燃費不正...(記事全文)
2016年11月01日(火)
国土交通省は31日、乗用車の排ガス・燃費試験法に国際基準である「WLTP」を予定より前倒しで導入すると発表した。関係する改正告示を同日施行し、現行の「JC08モード」と「WLTP」のどちらでも適...(記事全文)
2016年11月01日(火)
GSユアサは、同社のアイドリングストップ車用鉛蓄電池が日産自動車の新型「セレナ」に採用されたと発表した。「S-HYBRID(スマートシンプルハイブリッド)」システムの性能向上を目的に搭載するもの...(記事全文)
2016年11月01日(火)
アステア(岡山県総社市)は、エントリー型のキャップレス給油口を開発した。ダスト(ゴミ)の侵入を防ぐ手動フラップを人の手で操作する必要があるが、競合製品に比べて大幅にコストダウンが見込める。安価な...(記事全文)
2016年11月01日(火)
Nemakは、トルコのIzmirに拠点を置く自動車用合成アルミ鋳造部品サプライヤーのCevher Dokumの買収を完了したと発表した。Cevher Dokumの2015年売上高は70百万ドルで...(記事全文)
2016年11月01日(火)
2016年10月28日、佛吉亜(中国)投資有限公司 [Faurecia (China) Holding Co., Ltd. ]と浙江銀輪機械股份有限公司 [Zhejiang Yinlun Mac...(記事全文)
2016年10月31日(月)
・BMWは28日、米サウスカロライナ州のスパータンバーグ(Spartanburg)にある製造子会社BMW Manufacturingの社長兼CEOのManfred Erlacher氏が12月1日...(記事全文)
2016年10月31日(月)
・VWは27日、米テネシー州のチャタヌーガ(Chattanooga)工場で生産する新型7人乗りSUVの2018年型「アトラス(Atlas)」を発表した。・VWは新型「アトラス」の生産のためにチャ...(記事全文)
2016年10月31日(月)
・テスラ・モーターズが10月26日に公表した第3四半期の決算は、最終損益が2,188万ドルの黒字となった。黒字決算は2013年第1四半期以来3年半振りとなる ・第3四半期は販売台数が2万4,82...(記事全文)
2016年10月31日(月)
・ポルシェは28日、ドイツのライプツィヒ(Leipzig)工場の拡張についての詳細を発表した。 ・同社は「パナメーラ(Panamera)」の生産に対応するため、ライプツィヒ工場の4度目の拡張を行...(記事全文)
2016年10月31日(月)
スズキは海外でサプライチェーン(部品供給網)の把握に乗り出す。紛争や災害、事故などで部品供給が途絶える恐れがある場合に、国内外の生産にどのような影響が及ぶのか、迅速に把握できるようにする。日本の...(記事全文)
2016年10月31日(月)
日本自動車工業会(自工会、西川廣人会長)と欧州自動車部品工業会(CLEPA)は28日、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)を全面的に支持するとの共同声明を発表した。CLEPAとイタリア...(記事全文)
2016年10月31日(月)
自動車メーカー各社は、リチウムイオン電池の共同回収網をつくり、2018年度にも運用を始める。今後、廃棄電池の発生量が増えると予想されるため。リチウムイオン電池はこれまで主力だったニッケル水素電池...(記事全文)
2016年10月31日(月)
宇部興産と三菱化学は、中国のリチウムイオン電池向け電解液事業での提携に合意したと発表した。両社の現地事業を2017年4月をめどに合弁化し、運営を一本化する。商品製造に関する知的財産や設備インフラ...(記事全文)