ニュース

18374件中 4021件~4040
2014年12月16日(火)
ジェイテクトは、トヨタの燃料電池自動車「MIRAI」に搭載される高圧水素供給バルブおよび減圧弁を新たに開発し、生産を開始したと発表した。(2014年12月16日付プレスリリースより)(記事全文)
2014年12月16日(火)
愛知製鋼は、トヨタが販売する燃料電池車「MIRAI」の高圧水素系部品向けに、高圧水素用ステンレス鋼「AUS316L-H2」の供給を開始したと発表した。この製品は、2013年11月に発表した「AU...(記事全文)
2014年12月16日(火)
日本精工は、2017年度に電動パワーステアリング(EPS)の販売を現状から2割以上増やして年間1千万台まで拡大する。自動車の生産台数の増加とともにEPSの需要が拡大する中、同社が強みとするコラム...(記事全文)
2014年12月16日(火)
岩谷産業とホンダ、北九州市は15日、西日本では初めてとなるコンパクトサイズの「スマート水素ステーション」を北九州エコタウンセンター(北九州市若松区)内に設置した。従来型の水素ステーションに比べ設...(記事全文)
2014年12月16日(火)
・英国の調査会社LMC Automotiveは11日、2014年11月のライトビークル(中大型商用車を除く)のグローバル販売が、前年同月比0.8%減の708万台になったと発表した。・11月の季節...(記事全文)
2014年12月15日(月)
ダイハツ工業は、新型「ムーヴ」に採用した厚板の高張力鋼板(ハイテン材)を使ったサイドアウターパネルの適用車種を増やしていく。同パネルは、同社が新型ムーヴで採用した軽量高剛性ボディー骨格構造「Dモ...(記事全文)
2014年12月15日(月)
マツダは、全米での実施を決めた運転席エアバッグの自主的な調査リコール(セーフティ・インプルーブメント・キャンペーン)を日本でも実施すると国土交通省に報告した。対象は「アテンザ」「RX-8」の2車...(記事全文)
2014年12月15日(月)
ヤマハ発動機の柳弘之社長は日刊自動車新聞社などとのインタビューに応じ、新たに参入を計画している小型四輪車の商品化について「具体的なコンセプトや投資計画をだいぶ詰めている。2015年の早い時期に最...(記事全文)
2014年12月15日(月)
古河電気工業は11日、日光事業所(栃木県日光市)で銅条製品の製造装置の試運転を開始し、12月中旬から随時サンプル品の出荷を始めると発表した。今年2月に発生した大雪による被害で操業を停止していた生...(記事全文)
2014年12月15日(月)
台湾・裕隆汽車の「ラクスジェン」ブランド向けに車両の研究開発を手がける台湾・華創車電は、製品競争力を強化するため、開発会社「華創日本」を日本に設立した。代表取締役は日産自動車で「GT-R」などの...(記事全文)
2014年12月15日(月)
ダイハツ工業は12日、軽自動車「ムーヴ」を4年ぶりに全面改良して発売した。軽量高剛性化を実現する骨格構造「Dモノコック」を新採用するなど車体で従来型比20キログラムの軽量化を実現し、燃費(JC0...(記事全文)
2014年12月15日(月)
日本精工は、グリースを改良して静音性と耐久性を向上した駆動モーター用玉軸受を開発したと発表した。駆動モーター用軸受はグリースが低温時に硬化することによる軸受外輪の振動で異音が発生するのが課題とな...(記事全文)
2014年12月12日(金)
ブリヂストンは、ダイハツの新型「Move」および「Move Custom」に、新車装着用タイヤとして「ECOPIA EP150」を納入すると発表した。タイヤサイズは、「Move」が155/65R...(記事全文)
2014年12月12日(金)
2014年12月、ブリヂストンの中国会社「普利司通 (中国) 投資有限公司」は、同社のスポーツタイヤシリーズPOTENZA搏天族ブランドが東風英菲尼迪 (Dongfeng Infiniti) 初...(記事全文)
2014年12月12日(金)
防振ゴムなどを手がける山下ゴム(埼玉県ふじみ野市)は、主力の研究開発拠点であるベトナムのR&Dセンターのエンジニアを2020年度に現状の4倍となる200人体制まで拡大する。現地で名門大学...(記事全文)
2014年12月12日(金)
ホンダ系のプレス部品メーカーが、軽量・高強度化につながる新工法を相次いで開発している。エイチワンは鉄パイプの焼き入れ加工などの新技術を次期車向けに開発。エフテックは、材料の歩留りを大幅に向上させ...(記事全文)
2014年12月12日(金)
ミツバは2014~16年度までの3年間に、総額540億円の設備投資を行う。過去3年間に比べると13.2%の増加となるもので、日系自動車メーカーを中心に受注が増加し、特に中国、インドなどアジアの拠...(記事全文)
2014年12月12日(金)
岩谷産業は10日、セブン-イレブン・ジャパンと共同で、店舗併設型の水素供給ステーションを開発、実証実験を開始すると発表した。2015年度に、東京と愛知に併設店舗2店舗を順次オープンする予定で、実...(記事全文)
2014年12月12日(金)
ホンダと日産自動車、三菱自動車は11日、タカタ製助手席エアバッグ用インフレーター(膨張装置)の予防的リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。対象となるのは20車種、合わせて約26万台。...(記事全文)
2014年12月11日(木)
プレス工業は、2015年から燃料電池車(FCV)向けのビジネスに参入する。エネルギー関連のメーカーと共同でステーション用水素供給装置の開発を進めており、早ければ来年秋ごろに実用化できる見通しだ。...(記事全文)