ニュース

18399件中 3701件~3720
2015年04月02日(木)
業界筋がまとめた2014年度の普通トラック(積載4トンクラス以上)販売は、前年比9.6%増の8万7635台となった。8万台を超えるのは07年度(8万5115台)以来7年ぶり。建設系車両の旺盛な需...(記事全文)
2015年04月02日(木)
2014年度(14年4月~15年3月)の軽自動車新車シェア争いで、ダイハツ工業が9年連続でトップとなった。14暦年では8年ぶりにシェアトップに返り咲いたスズキだが、シェア0.3ポイント差で2冠達...(記事全文)
2015年04月02日(木)
アイシン・エィ・ダブリュ(アイシンAW、愛知県安城市)は、2020年頃にフェーズインが想定される欧州の次期二酸化炭素(CO2)規制の達成に貢献することを照準に次世代変速機の開発を推進する。欧州で...(記事全文)
2015年04月02日(木)
東京都は水素社会の構築に向けて、新たな補助制度を導入する。水素ステーション(ST)や、燃料電池車(FCV)用外部給電器、再生可能エネルギー由来の水素活用設備などに対する費用の支援を行うことで、関...(記事全文)
2015年04月01日(水)
不二越は、長寿命を実現した難削材などに対応するタップ(ねじ穴加工工具)の新シリーズを発売したと発表した。独自の材料やコーティング技術の採用により、他社同等品に比べて3割寿命を伸ばすとともに、安定...(記事全文)
2015年04月01日(水)
自動車取得税など自動車関係諸税の新たなエコカー減税制度が今日から始まる。減税基準が厳しくなる一方で、新車販売に配慮して旧基準の一部も存続する。4月以降の新車から軽自動車税が1.5倍の増税になる軽...(記事全文)
2015年04月01日(水)
トヨタ自動車は、小型車クラスでターボ車を復活する。コンパクトカー向けの「NR型エンジン」をベースに排気量1.2リットルの過給ダウンサイジングエンジンを新開発した。近く発売する新型車に初搭載し、環...(記事全文)
2015年04月01日(水)
ホンダは31日、イギリスの生産体制を強化すると発表した。2億ポンド(約355億円)以上を投資し、次期型「シビック」の5ドアモデルのグローバル生産拠点としていく。これに伴い、現地生産しているSUV...(記事全文)
2015年04月01日(水)
ホンダは31日、中国で4月20日に開幕する上海モーターショーにおいて、現地市場向け新型SUVのコンセプト車を世界初公開すると発表した。市販化の予定はあるが、時期は未定としている。(2015年4月...(記事全文)
2015年04月01日(水)
芦森工業は、2017年までにメキシコ工場の現地調達率を現状の26%から60%超まで引き上げる。他工場のノウハウ応用や評価基準の数値化など品質改善に向けた現地サプライヤーとの連携を強化し、自動車メ...(記事全文)
2015年04月01日(水)
ケーヒンは30日、東北大学流体科学研究所との共同開発部門「先端車輌基盤技術研究(ケーヒン)」を4月1日付で同研究所内に開設すると発表した。将来の基盤技術として期待される次世代燃料噴射、空調システ...(記事全文)
2015年03月31日(火)
BorgWarnerは、三重県にある同社の名張工場および青山工場がその高い品質を評価され、ホンダより2014年「Supplier Excellence Award」を受賞したと発表した。Borg...(記事全文)
2015年03月31日(火)
スポーツモデルでブランド力強化を狙う動きが相次いでいる。ホンダの峯川尚専務執行役員は、19年ぶりとなる軽のオープンスポーツカー「S660(エスロクロクマル)」が持つ役割について「台数的な貢献は大...(記事全文)
2015年03月31日(火)
ホンダは30日、軽自動車の2人乗りオープンスポーツモデル「S660(エスロクロクマル)」を4月2日に発売すると発表した。ミッドシップエンジン・リアドライブ(MR)レイアウトを採用し、フロントノー...(記事全文)
2015年03月31日(火)
ホンダは、新型軽自動車「S660」で電動パワーステアリング(EPS)のギアボックスをフロントクロスメンバーにリジッド固定(直付け)した。ブッシュなどを介さずにギアボックスを直付けするEPSは同社...(記事全文)
2015年03月31日(火)
ホンダは、新型軽自動車「S660」の助手席用に乗員保護に必要な圧力を長時間維持する新開発のタカタ製エアバッグを採用した。乗員の体格や姿勢を問わず、高い保護性能を発揮する。内圧保持式のエアバッグは...(記事全文)
2015年03月31日(火)
八千代工業はホンダの新型軽自動車「S660」の受託生産に合わせ、少量生産車を効率良く作る手法をラインに取り入れた。新型車は車体後部にエンジンを搭載するミッドシップ構造になっており、これまで同社が...(記事全文)
2015年03月31日(火)
トヨタ自動車は30日、主力車「カローラ」を一部改良して4月1日に発売すると発表した。熱効率を引き上げた排気量1.5リットルの新型ガソリンエンジンを採用し、従来型に比べて1割近い省燃費化を実現した...(記事全文)
2015年03月31日(火)
旭化成ケミカルズは、2015年6月に米子会社の旭化成プラスチックスノースアメリカ(本社=ミシガン州)がメキシコで樹脂コンパウンドの現地法人を設立すると発表した。機能樹脂製品の販売や技術支援などを...(記事全文)
2015年03月30日(月)
トヨタ自動車の設計改革「トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー(TNGA)」に基づく新型車が相次いで立ち上がる2015年以降は、系列部品メーカーにとって「人・モノ・カネ」の負担が増加する&...(記事全文)