ニュース

59119件中 3601件~3620
2017年02月09日(木)
ルネサスエレクトロニクスは、「RH850ファミリ」、「RXファミリ」、「RL78ファミリ」および一部の車載用SoC向けの開発環境として次世代オンチップデバッギングエミュレータを開発し、「E2エミ...(記事全文)
2017年02月09日(木)
ContinentalはメキシコCiudad Juarezの2工場のうち、1工場を拡張する計画。投資額は約8百万ドルで、センサーおよびアクチュエーターを生産するパワートレイン部門のコンピテンスセ...(記事全文)
2017年02月09日(木)
Osram Opto Semiconductorsは、FLINGOプロジェクトの運営において、4つの業界および研究機関パートナーと調整していると発表した。当プロジェクトは、LEDの効率と耐久性を...(記事全文)
2017年02月09日(木)
SCLは、今後3年間で40億ルピーを投資して、インドの工場拡張を行うと発表した。同社はTVSグループの中核企業で、アルミキャスト部品のサプライヤー。この投資により、インド国内4工場の部品生産能力...(記事全文)
2017年02月09日(木)
SCLは、海外初の製造工場を米国サウスカロライナ州Dorchesterに建設すると発表した。投資額は50百万ドルで、高圧ダイカストおよび重力ダイカスト製品を生産する。広さ50エーカーで、2017...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・トヨタは7日、欧州で小型ハッチバック「ヤリス(Yaris)」の2017年型モデルを発表した。・「ヤリス」は、2011年の第3世代モデルの発売以来、西欧のBセグメント市場シェアを6.5%超まで拡...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・インド政府は2月6日、天然資源を利用する環境対応車の普及を推進すると発表した。・第一段階は排ガス基準BS-IV対応燃料の導入。BS-IV対応燃料基準は2010年にデリー首都圏と一部の州で始まり...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・GMが7日に発表した2016年第4四半期(10-12月期)の決算は、売上高が前年同期比10.8%増の439億1,800万ドル、調整後EBIT(金利・税引き前利益)は13.7%減の23億8,50...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・福建省環境保護庁は4日、金星路特士汽車有限責任公司(以下、金星路特士)による乗用車工場の建設プロジェクトを承認すると発表した。 ・金星路特士はProton Holdings Berhad(プロ...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・広州汽車集団はこのほど、広州市財政局から1月25日に補助金3億元を受給したと発表した。「伝祺(Trumpchi)」ブランドと新エネルギー車の研究開発や普及に充てる費用となる。 広州汽車集団の発...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・吉利は6日、1月の販売台数が前年同月比約71%増の10万2,653台になったと発表した。わずか1カ月で通年目標100万台のうち約10%を達成したことになる。内訳は中国販売が約75%増の10万1...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・広汽トヨタはこのほど、2016年通年の小売販売が前年比6.9%増の43万7,281台になったと発表した。 ・モデル別に見ると、「レビン(Levin、雷凌)」シリーズ全体の通年販売は前年比34....(記事全文)
2017年02月08日(水)
・マヒンドラ傘下の双竜自動車は3日、韓国の京畿道安城市のトレーニングセンターで2017年技術研究所デー(R&D Tech-day)を開催、研究活動事例として発表された現在開発中の「タッチスクリー...(記事全文)
2017年02月08日(水)
・フォードは2月7日、アルミボディを採用した新型「エクスペディション(Expedition)」を発表した。・ケンタッキー州ルイビルのケンタッキートラック(Kentucky Truck)工場で生産...(記事全文)
2017年02月08日(水)
ホンダと日立オートモティブシステムズ(日立AMS)は7日、電動車用モーターの開発、製造、販売を行う合弁会社設立を目的とした基本合意書を締結したと発表した。新会社を国内に設立し、米国と中国に子会社...(記事全文)
2017年02月08日(水)
トヨタ自動車とホンダの2016年におけるハイブリッド車(HV)の世界販売台数がまとまった。トヨタは新型車効果で前年比16.3%増と大幅に販売を伸ばした。台数規模では海外販売が09年以来7年ぶりに...(記事全文)
2017年02月08日(水)
三菱ふそうトラック・バスは、小型トラック「キャンター」をインドで生産する。これまで日本から輸出していた中東向け車両の生産を移管する。同モデルは日本のほか、ポルトガルやインドネシアなどでも生産して...(記事全文)
2017年02月08日(水)
曙ブレーキ工業は、2018年半ばにも欧州でアルミ製ブレーキキャリパーの鋳造から加工、組み立てまで一貫した生産体制を構築する。現在は、米国拠点で製造した鋳物をスロバキア工場へ送り、加工・組み立てて...(記事全文)
2017年02月08日(水)
古河電気工業の子会社の古河ASはマツダが2月に販売開始した新型「CX-5」向け車載用監視レーダーに採用され、量産を開始したと発表した。自動ブレーキなどの先進運転支援システム(ADAS)用に搭載さ...(記事全文)
2017年02月08日(水)
東洋ゴム工業は、マツダの新型「CX-5」の新車装着用タイヤに「プロクセス R46」が採用されたと発表した。独自の材料設計基盤技術「ナノバランステクノロジー」などを活用し、CX-5が求める走行パフ...(記事全文)