ニュース

411件中 361件~380
2006年11月01日(水)
・トヨタ自動車の総代理店である和泰汽車、日産車を手がける裕隆日産の第1~3四半期(1~9月)の業績は、新車市場の失速を受けていずれも減収減益となった。・10月31日付経済日報によると、和泰の第1...(記事全文)
2006年10月27日(金)
・裕隆日産(日産自動車系)は25日、通年の新車販売目標を当初の6万台から4万5000台に下方修正することを明らかにした。新車市場の冷え込みが続いていることを受けての措置とされる。また市場全体での...(記事全文)
2006年10月23日(月)
・三菱グループ車の輸入販売などを手がける順益集団は20日、桃園の中レキ(レキはつちへんに歴)で大型の商用車展示場をオープンした。・同展示場は中レキ工業区に位置。敷地面積は5,147坪で、10億台...(記事全文)
2006年10月20日(金)
・台湾ホンダは19日、台湾現地生産の中大型セダン「アコード」の新モデルを発表した。スタイル性と環境性能を両立させた新モデルの投入で、年間販売台数6,000台突破を目指す。・今回モデルチェンジした...(記事全文)
2006年10月10日(火)
・経済部能源局は来年7月から、エタノール3%混合ガソリン(E3)の導入を開始する方針だ。9日付工商時報が伝えた。・まずは台北市の公用車で導入を開始し、2009年から2010年にかけて台北・高雄両...(記事全文)
2006年10月04日(水)
・9月の新車販売台数は2万5,000台だった。耐久消費財の売れ行きがにぶる「鬼月」(旧暦7月)が終わり、前月比では急回復したものの、1~9月の累計では29.5%のマイナスで、依然として厳しい状態...(記事全文)
2006年10月03日(火)
・大型のエレクトロニクス展示会「台北国際秋季電子展覧会」(台北インターナショナル・エレクトロニクス・ショー)が9日、台北世界貿易中心の展覧1館(1、2階)~3館で開幕する。会期は13日までの5日...(記事全文)
2006年09月25日(月)
・自動車市場の拡大に伴い脚光を浴びている中国のカーエレクトロニクス市場に、台湾の大手電子企業がこぞって進出を加速している。冷陰極蛍光ランプ(CCFL)製造の台達電子工業(デルタ・エレクトロニクス...(記事全文)
2006年09月11日(月)
・8日付経済日報によると、裕隆汽車製造(日産自動車系)は近くビュイック「エクセル」と日産「ブルーバードシルフィ」の受託製造を開始する見通しで、ライン稼働率の上昇が期待できそうだ。・エクセルは、排...(記事全文)
2006年09月04日(月)
・耐久消費財の購入を控える「鬼月」(今年は7月25日から)に突入し一段と冷え込んでいた新車市場だが、8月下旬から持ち直しの動きがみられている。同月の新車販売は前半低迷したものの、鬼月を抜けた最後...(記事全文)
2006年08月30日(水)
・裕隆日産汽車(日産自動車系)は28日に開いた董事会で、今年の業績予測を下方修正すると決めた。売上高、税引き前利益ともに従来予測から約3割の減額修正で、修正後の予測は売上高が362億4,300万...(記事全文)
2006年08月29日(火)
・自動車部品メーカーは新車販売の低迷により苦戦が続いているが、第4四半期にはアフターマーケット業界のピークシーズンを迎えることから、復調に向かうとみられている。・28日付経済日報によると、東陽の...(記事全文)
2006年08月18日(金)
・カーエレクトロニクス製品を中心とした展示会、「台北汽車電子展」(カートロニクスタイペイ)が17日、台北世界貿易中心の展覧1館で開幕した。コンシューマーエレクトロニクス製品に強みを持つ台湾OEM...(記事全文)
2006年08月10日(木)
・9日付工商時報によると、裕隆日産汽車(日産自動車系)の呉新発総経理は8日、「ティーダ」など小型車のフィリピンへの輸出に関して日産自動車と協議を行っていることを明らかにした。・裕隆汽車は1999...(記事全文)
2006年08月09日(水)
・福特六和(フォード系)が日本へ輸出しているSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「エスケープ」が好評のようだ。・8日付工商時報が同社関係者の話として伝えたところによると、台湾製エスケー...(記事全文)
2006年08月08日(火)
・韓国の起亜自動車が台湾での委託生産を検討している。乗用車はディーラーの太古運通を、商用車はディーラーの永豊工業を通して委託先を模索する考えで、フォルクスワーゲン(VW)系の慶衆汽車や台湾台朔汽...(記事全文)
2006年08月07日(月)
・フォルクスワーゲン車の台湾総代理を務める太古標達汽車は3日、新型セダンの「ジェッタTDI」を発表した。ガソリン価格上昇を追い風に、ディーゼル車の投入で輸入車市場トップを狙う。・同車は2000c...(記事全文)
2006年08月03日(木)
・各社による「鬼月」(旧暦7月)前の販促は大きな効果を見せず、7月の新車販売台数は3万6,400台にとどまった。同月としては2001年来の最低記録となっている。・交通部データ処の統計によると、7...(記事全文)
2006年07月25日(火)
・いすゞ自動車は24日に台北市内で記者会見を開き、子会社である台湾五十鈴汽車工業の持ち株の一部を太子汽車工業(オート21)に譲渡することを明らかにした。これによって太子汽車の台湾五十鈴における持...(記事全文)
2006年07月24日(月)
・21日付工商時報と経済日報は、太子汽車工業(オート21)がいすゞ自動車から台湾五十鈴汽車工業(台湾いすゞ)の株式の一部を譲り受ける計画で、持株比率は50%近くに達する可能性もあると伝えた。これ...(記事全文)