ニュース

267件中 241件~260
2006年04月26日(水)
・トヨタのファイナンス事業部門であるトヨタ・ファイナンシャル・サービシズ・フィリピンが、スタンダードチャータード銀行を通じて15億ペソの社債を発行することが分かった。・同社担当者は25日、NNA...(記事全文)
2006年04月17日(月)
・3月の新車販売台数は8,319台で、2月に続いて前年実績を下回った。付加価値税(VAT)税率引き上げの影響が続いているものとみられる。今年第1四半期で見ても前年同期比0.4%増と、わずかな伸び...(記事全文)
2006年04月12日(水)
・韓国の現代自動車を販売するヒュンダイ・アジア・リソーシズ(HARI)は、フィリピン国内で車両を完全に組み立てる計画の検討に入った。・マラヤ紙が同社のエドワード・ゴー会長の話として伝えたところで...(記事全文)
2006年04月12日(水)
・日産自動車の商用車を取り扱うユニバーサル・モーターズ(UMC)は来年以降、新たに8車種をフィリピン市場に投入する計画を示した。・同社のマーケティング部門シニア・バイスプレジデント、エリザベス・...(記事全文)
2006年04月07日(金)
・自動車メーカー20社が一堂に会する展示会「第2回マニラ・インターナショナル・オート・ショー」が6日、パサイ市のワールド・トレード・センターで開幕した。同展示会に初めて協賛するフィリピン自動車工...(記事全文)
2006年04月05日(水)
・ホンダ・カーズ・フィリピンズは、4日から8代目となる新型「シビック」の国内販売を開始した。同社の関口孝社長はNNAに対し、目標販売台数として月間600台を掲げ、「今年は攻勢をかける」と強い意気...(記事全文)
2006年03月31日(金)
・日産モーター・フィリピンはこのほど、スポーツタイプ多目的車(SUV)「ムラーノ」を市場投入した。一方、当地で日産の商用車を取り扱うユニバーサル・モーターズは、新車投入の時期を来年以降とする戦略...(記事全文)
2006年03月28日(火)
・自動車展示会「第2回マニラ・インターナショナル・オート・ショー」が来月6~9日、パサイ市のワールド・トレード・センターで開催される。・出展企業は◇ホンダ・カーズ・フィリピンズ◇いすゞフィリピン...(記事全文)
2006年03月20日(月)
・日産自動車製品を組み立て・販売するユニバサール・モーターズは17日、商用車「アーバン」を事業向けに割賦販売するプログラム「ユアバン・ユアビジネス」を開始した。同車を用いた事業を立ち上げ、その売...(記事全文)
2006年03月14日(火)
・フィリピン自動車工業会(CAMPI)がこのほど示した2月の新車販売台数は6,007台で、2002年2月に次ぐ低水準にとどまった。付加価値税(VAT)の2%税率引き上げの影響が出たものと考えられ...(記事全文)
2006年03月08日(水)
・フォード・モーター・フィリピンは、第3四半期をめどにフレキシブル燃料車(FFV)を国内市場へ投入するとの見通しを示した。同社のヘンリー・コー社長は、代替燃料の普及を進める政府の方針に沿った動き...(記事全文)
2006年03月02日(木)
・自動車の輸入販売を行うオート・プロミネンスは先月28日、中国・長城汽車製の新車「ネクサス(Nexus)」を市場投入した。同社のポール・ロドリゲス社長兼最高経営責任者(CEO)はNNAに対し、「...(記事全文)
2006年02月27日(月)
・BMWフィリピンは、フィリピン・アイランズ銀行(BPI)と提携し、企業向けの自動車リース事業「プレミアム・リース」を始める。期間は原則的に3年で、延長も可能。企業はリースしていた車両を買い取る...(記事全文)
2006年02月24日(金)
・中古車輸入を禁じた大統領令第156号の有効性をめぐる裁判で、最高裁判所はこのほど、「大統領令はスービック湾自由港特別経済区を規定した基地転換開発法(共和国法第7227号)に抵触する」として一部...(記事全文)
2006年02月22日(水)
・トヨタ・モーター・フィリピンは21日、2007年から乗用車「ビオス」を国内組み立てに切り替える基本方針に変わりがないことを確認した。・ただ同社の伊藤博士社長はNNAに対し、投資額は現時点では決...(記事全文)
2006年02月21日(火)
・フォード・モーター・フィリピンのヘンリー・コー社長は、国内初となるフレキシブル燃料車(FFV)を年内にも市場へ投入するとの見通しを明らかにした。FFVの導入は代替燃料の使用を促進し、国際的な原...(記事全文)
2006年02月21日(火)
・フィリピン自動車工業会(CAMPI)がこのほど示した1月の新車販売台数は7,739台となり、前年同月を19.9%上回った。とりわけ上位の日本メーカー数社と韓国車の伸びが目立つ。・用途別の内訳は...(記事全文)
2006年02月16日(木)
・トヨタ・モーター・フィリピンは15日、マニラ首都圏内のホテルに関係者を集め、田畑延明氏から伊藤博士氏への社長引き継ぎの式典を執り行った。・伊藤氏はこれまで、ニュージーランドに5年間勤務しており...(記事全文)
2006年02月15日(水)
・バイオ燃料に関する法案が議会で審議される中、フィリピン自動車工業会(CAMPI)は、フィリピン国家基準(PNS)の認証制度を整備する必要があるとの見解を示した。・国内の品質基準は、日本や欧米の...(記事全文)
2006年02月02日(木)
・独系BMWフィリピンのヨルグ・ブロイヤー社長は、昨年11月から開始した法人や個人事業者向けの「BMWリースプログラム」を積極的に広める考えだ。・このプログラムは、車両販売価格の10%を保証金と...(記事全文)