ニュース

411件中 241件~260
2008年04月15日(火)
・9日開幕の2008年台北国際車用電子展覧会(オート・トロニクス・タイペイ)が12日に終了、合同開催の台北国際汽車零配件展と合わせ海外からバイヤー5,161人(昨年比22.5%増)が参加する盛会...(記事全文)
2008年04月15日(火)
・ゼネラルモーターズ(GM)系の裕隆通用が、今月に投入したワゴン車のオペル・ザフィーラをデパートなどで積極的に紹介している。・14日付蘋果日報によると、裕隆通用は先ごろまで台中のショッピングセン...(記事全文)
2008年04月14日(月)
・台湾ホンダは11日、新型アコードを発売した。日本や北米で販売されている8代目アコードで、台湾現地生産車。同社では今年の新車市場について、昨年を下回る30万台以下になる可能性もあると予測している...(記事全文)
2008年04月02日(水)
・交通部データ処の最新統計によると、3月の新車販売台数(ナンバープレート交付ベース)は2万1,866台で昨年同月比17.1%減少した。前月比では46.2%の増加となった。・企業別では、トヨタ自動...(記事全文)
2008年03月27日(木)
・中華汽車(三菱自動車系)は26日、台湾現地生産のSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)「アウトランダー」を発表した。同社はこれまで日本から完成車として輸入していた。来月から発売し、月間...(記事全文)
2008年03月19日(水)
・18日付経済日報によると、台湾クライスラーが赤字に耐えきれず経営規模を大幅に縮小することになった。台北本社は閉鎖した上で、中華汽車(三菱自動車系)楊梅工場において経営を続ける。これに伴い6~7...(記事全文)
2008年03月10日(月)
・台湾ホンダの鈴木良幸総経理は7日、地元メディアとの新春懇親会で、今年の販売台数は昨年比2%増の2万9,000台を目指すことを明らかにした。中高級セダン「アコード」の新モデルと小型車「フィット」...(記事全文)
2008年03月04日(火)
・交通部データ処の最新統計によると、2月の新車販売台数(ナンバープレート交付ベース)は1万4,959台で昨年同月比27.1%減、前月比57.4%減少した。・企業別では、これまでプラス成長を維持し...(記事全文)
2008年02月29日(金)
・裕隆グループが計画を進めてきた自社ブランド乗用車が、早ければ第2四半期にも発表される見通しとなった。裕隆汽車の陳国栄総経理が明らかにした。日産やゼネラル・モーターズ(GM)との提携を経て成長し...(記事全文)
2008年02月27日(水)
・福特六和(フォード系)は25日、台湾で生産するSUV(スポーツ・ユーティリティー・ビークル)の新型「エスケープ」を完成車としてロシアに輸出すると発表した。台湾メーカーで完成車を欧州・ロシア市場...(記事全文)
2008年02月26日(火)
・韓国・現代自動車の台湾総代理を務める南陽実業の何東盛総経理はこのほど、今年は販売台数1万4,000台を目指すことを明らかにした。・南陽は昨年末に台湾生産の中型クロスオーバーSUV(スポーツ・ユ...(記事全文)
2008年02月22日(金)
・トヨタ自動車系の和泰汽車と国瑞汽車は21日に合同で新年会を開き、今年の新車販売台数(トヨタ、レクサス、日野ブランドの合計)は10万6,000台を目指すと発表した。新車市場全体の販売台数は昨年と...(記事全文)
2008年02月21日(木)
・フィアットなどイタリア自動車3社の台湾における輸入代理店の愛快国際と法雅国際の2社が、業績不振から代理販売権の放棄を検討していることが分かった。・愛快は百貨店事業などを展開する徳安グループ傘下...(記事全文)
2008年02月19日(火)
・マツダの総代理を務める台湾マツダは5月に小型車「マツダ2」(日本名:デミオ)を輸入販売する計画だ。同社の劉宗信執行長が17日に明らかにした。18日付経済日報、工商時報が伝えた。・投入するのは1...(記事全文)
2008年02月18日(月)
・台湾賓士(メルセデス・ベンツ・タイワン)のウォルフラム・ガイスラー総裁は14日、昨年の売上高は設立以来最高の160億台湾元に上ったと発表した。・ガイスラー総裁は、昨年のベンツ車販売台数は同社経...(記事全文)
2008年02月04日(月)
・交通部データ処の最新統計によると、先月の新車販売台数(ナンバープレート交付ベース)は昨年同月比17%減の3万5,077台で、過去20年来の最低を記録した。・企業別に見ると、台湾ホンダがプラス成...(記事全文)
2008年01月30日(水)
・トヨタ自動車の総代理店である和泰汽車は今年、新車販売台数(トヨタ、レクサス、日野ブランドの合計)11万台、シェア 32.3%を目指す。蘇燕輝董事長が28日の忘年会「尾牙」で明らかにした。昨年の...(記事全文)
2008年01月25日(金)
・今年の日本車の輸入割当枠で、トヨタ自動車の総代理店である和泰汽車が第1次枠として最も多い8,190台を確保した。一方、5年連続で実績がなかった台湾五十鈴は輸入枠ゼロとなっている。・24日付工商...(記事全文)
2008年01月23日(水)
・台湾の日系メーカーが輸入車の価格を引き上げているもようだ。・22日付工商時報によると、裕隆日産(日産自動車系)は「ムラーノ」と「クエスト」、「350Z」の2008年モデル価格を1~3%引き上げ...(記事全文)
2008年01月16日(水)
・裕隆日産汽車は15日、昨年11月に現地生産を開始した3.5トントラック「キャブスター(新勁勇)」を台北港からメキシコに向けて出荷した。・台湾メーカーが同クラスの小型商用車をメキシコ向けに輸出す...(記事全文)