自動車産業ニュース

各地域の最近の工場稼働状況に関するニュースを以下の国・地域名のリンクよりご覧いただけます
日本  ASEAN  北米  南米  欧州  インド  中国  全地域

記事の種類
82件中 1件~20
2021年12月03日(金)
・12月2日付けの複数の米国メディアの報道によると、GMは、11月に発表したミシガン州オリオン(Orion)工場の稼働休止を、2022年1月28日まで延長すると ... (記事全文
2021年12月03日(金)
・12月1日付けの複数の米国メディアの報道によると、GMはミズーリ州ウェンツビル(Wentzville)工場における中型ピックアップトラックのシボレー「コロラド(Colorado)」とGMC「キャニオン(Canyon)」の生産を、2021年12月6日に休止し、その後も年内は休止状態を継続すると発表した。
・この休止の発表は、同工場で行われている改修工事によるもので、半導体・サプライチェーンの問題と ... (記事全文
2021年11月24日(水)
・11月22日付の複数の米国メディアの報道によると、GMがサプライヤーの問題により2021年8月以降生産を一時休止していた3.0L 6気筒Duramaxターボディーゼルエンジンの生産を再開した。
・生産休止は当初、2021年末まで続くと想定されたものの、休止してから約2週間後にはミシガン州フリント(Flint)エンジン工場で生産が再開されたという。
・同エンジンは、シボレー「シルバラード 1500 ... (記事全文
2021年11月24日(水)
・11月19日付けのデトロイトニュースとデトロイトフリープレスの報道によると、GMは、先日発表した半導体不足によるヒーター/クーラーシートの廃止の影響を受けた車両が、来年に後付け対応の対象となると発表した。
・GMは、後付けを完了するための部品が2022年第2四半期以降に入手可能になると見込んでいる。
・GMは以前、世界的な半導体危機が続いているため、シボレーやGMCのトラックの一部を含む2022 ... (記事全文
2021年11月19日(金)
・11月18日付けのデトロイトニュースの報道によると、バッテリーの不具合が原因の電気自動車(EV)のリコールに関する作業を継続するため、GMはシボレー「ボルトEV (Bolt EV)」と「ボルトEUV」を生産するミシガン州オリオン(Orion)工場の休止を年末まで延長すると発表した。
・GM広報担当者のDan Flores氏によると、GMは休止延長の決定をオリオン工場の従業員に通知した。2022年 ... (記事全文
2021年11月17日(水)
・デトロイトニュースは11月15日、ステランティスが、半導体不足に伴う生産量の減少により、インディアナ州ティプトン(Tipton)トランスミッション工場で200名の従業員をレイオフすると発表したと報じた。
・同社によると、今回のレイオフは従業員の自由意志を尊重する一時的なもので、レイオフ対象となる200名の従業員のほとんどは、転用されたインディア州ココモ(Kokomo)トランスミッション工場を含む ... (記事全文
2021年11月16日(火)
・11月12日付けのデトロイトニュースを含む複数の米国メディアの報道によると、GMはディーラーグループに対し、半導体不足が続いていることを理由に、多くのクロスオーバーSUVとフルサイズピックアップでヒーターシートとステアリングヒーターの提供を一時的に停止すると伝えた。一方、これまで停止していた他の機能は復活させるという。

・11月15日より、ヒーター/クーラーシートとステアリングヒーターの提供を ... (記事全文
2021年11月15日(月)
・デトロイトフリープレスは11月11日、ステランティスが前日に、世界的な半導体不足を理由に、ジープ「チェロキー(Cherokee)」を生産しているイリノイ州ベルビディア(Belvidere)工場で約400名の従業員をレイオフする計画を発表し ... (記事全文
2021年11月12日(金)
・GMのカナダ法人GM Canadaは11月10日、再開されたオンタリオ州オシャワ(Oshawa)工場で、フルサイズピックアップのシボレー「シルバラード HD (Silverado HD)」の初号車がロールオフしたと発表した。2021年12 ... (記事全文
2021年11月08日(月)
・デトロイトフリープレスは11月4日、GMがミシガン州ランシング・デルタ・タウンシップ(Lansing Delta Township)工場の従業員に対し、ミッドサイズクロスオーバーSUVのGMC「アカディア(Acadia)」の生産準備のため、12月27日から約3カ月間、同工場を休止すると通知したと報じた。
・通知によると、ランシング・デルタ・タウンシップ工場は、年末から11週間休止し、生産移管予定 ... (記事全文
2021年11月05日(金)
・デトロイトニュースは11月4日、GMがバッテリーのリコールとモジュールの交換作業を行うため、11月15日から3週間ミシガン州オリオン(Orion)工場を休止すると発表したと報じた。
・シボレー「ボルトEV (Bolt EV)」と「ボルトEUV」の生産は、12月6日に再開される。なお、同工場ではお客様の「ボルト」を修理する際の代車として使用するために、11月1日週から2週間、「ボルト」の限定生産を ... (記事全文
2021年11月04日(木)
・複数の米国メディアは11月1日、GMが、世界的なマイクロチップ不足の影響で2月8日からほぼ休止していたカナダ・オンタリオ州インガーソル(Ingersoll)のCAMI工場で、シボレー「エキノックス(Equinox)」の生産を再開したと報じた。
・同工場での「エキノックス」の生産は2022年4月に終了し、GMは電気バンのブライトドロップ(BrightDrop)「EV600」を生産するための設備移管 ... (記事全文
2021年11月02日(火)
・デトロイトフリープレスは10月29日、フォードが11月1日から1週間、以下の工場で生産を休止すると報じた。

「Eシリーズ(E-Series)」のバン、中量級トラック、ピックアップ「スーパーデューティ(Super Duty)」のシャシーキャブを生産するオハイオ州エイボンレイク(Avon Lake)工場
コンパクトSUVの「エスケープ(Escape)」とリンカーン「コルセア(Corsair) ... (記事全文
2021年10月27日(水)
・デトロイトニュースは10月25日、GMが、世界的な半導体不足の中で対応を進め11月に北米の6つの工場で残業を行うことを確認したと報じた。対象の6工場は下記の通り。

シボレー「シルバラード(Silverado)」とGMC「シエラ(Sierra)」を生産するインディアナ州フォートウェイン(Fort Wayne)工場
シボレー「シルバラード」とGMC「シエラ」を生産するメキシコ・シラオ(Sil ... (記事全文
2021年10月26日(火)
・10月22日付けのデトロイトニュースの報道によると、GMは、半導体不足により休止していた北米の工場が11月1日から生産を再開すると発表した。一部工場については、シングルシフトでの再開となる。工場別の再開情報は下記の通り。

シボレー「シルバラード 1500 (Silverado 1500)」やGMC「シエラ 1500 (Sierra 1500)」を生産するメキシコのシラオ(Silao)工場は ... (記事全文
2021年10月21日(木)
・10月19日付のMexico-Nowは、VWが自動車部品の供給不足と長引く新型コロナウイルス感染拡大の影響で、メキシコ・プエブラ(Puebla)工場の生産ライ ... (記事全文
2021年10月19日(火)
・デトロイトニュースは10月15日、ステランティスが、世界的な半導体不足や新型コロナウイルスのパンデミックの影響により、2022年春からカナダ・オンタリオ州ウィンザー(Windsor)工場を2シフトから1シフトに変更し、約1,800人の雇用を削減すると発表した。
・同工場の労働者を代表する労働組合のUnifor Local 444によると、この生産体制の変更は2022年4月17日から実施されるとい ... (記事全文
2021年10月18日(月)
・10月15日付のMexico-Nowは、起亜自動車が半導体部品の供給不足によりメキシコのペスケリア(Pesqueria)工場で生産調整を行うと報じた。数日後には平常稼働に戻る見通し。
・生産調整期間中に、同工場ではメンテナンスと清掃活動を各エリアで実施するという。
・起亜は世界的な半導体部品不足によるメキシコ工場での稼働休止をこれまで公表しておらず、今回の生産調整は新型コロナウイルスの感染拡大が ... (記事全文
2021年10月18日(月)
・複数の米国メディアは10月13日、GMが11月1日から、カンザス州フェアファックス(Fairfax)工場で2021年型となるミッドサイズセダンのシボレー「マリブ(Malibu)」の生産を再開すると報じた。
・2021年2月以降、「マリブ」の新年式車は1台も生産されていない。
・今後は、12月に2022年型「マリブ」の生産が本格化する見込み。
・2022年型「マリブ」には、引き続き最高出力160h ... (記事全文
2021年10月14日(木)
・10月12日から13日にかけてのデトロイトニュース含む複数の北米メディアの報道によると、GMは部品不足が続いているため、ミシガン州のシボレー「ボルトEV (Bolt EV)」を生産するオリオン(Orion)工場とメキシコのシボレー「エキノックス(Equinox)」を生産するラモス・アリスぺ(Ramos Arizpe)工場の休止期間を延長した。
・8月16日から休止しているラモス・アリスぺ工場での ... (記事全文