タタ、コロナと半導体不足が悪影響を及ぼす可能性を指摘  [ インド ]

・タタは5月18日、インドにおける新型コロナウイルスのロックダウンや世界的な半導体の不足による混乱が、今後数カ月間の供給状況に悪影響を及ぼす可能性が高いと発表した。・これら要因と商品価格の上昇で、2021年度第1四半期の業績は比較的低調に推移すると予想しているものの、第2四半期以降は徐々に改善...
<2021年05月20日(木)>