住友ゴム、関西大学とバッテリーレスのタイヤ周辺センサーを開発  [ 日本 ]

住友ゴム工業は、関西大学と共同で、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功したと発表した。両者はタイヤの内側に静電気を利用した発電デバイス (エナジーハーベスト) を取り付け、タイヤの回転で電力を発生させる技術開発を行っていた。今回の開発技術は、発電デバイスから電源制御回路へ充電し外部センサ...
<2021年03月01日(月)>