ドイツ自動車工業会、コロナ禍がサプライヤーに与えた影響の調査結果を共有   [ ドイツ ]

・ドイツ自動車工業会(VDA)は8月25日、コロナウイルス大流行以前の水準に回復する時期として、サプライヤーの2社に1社が2022年、10社に1社が2023年までかかると見ている調査結果を発表した。またサプライヤーの10社に6社がコロナ禍に伴う人員削減を計画している。 ・VDAが調査した企業...
<2020年08月28日(金)>