マヒンドラ、2020-2022年度の設備投資費を引き下げへ  [ インド ]

・マヒンドラは11日、2020-2022年度の設備投資費を当初の1,800億ルピー (約2,800億円)から1,500億ルピーに引き下げる計画であると発表した。 ・同社はフォードとのアライアンスによる節約で、2020-2022年度の設備投資費はいかなる状況に置いても1,700億ルピーを 超えな...
<2020年02月17日(月)>