インドネシア、2020年の二輪車販売は横ばいの見込み  [ インドネシア ]

・11月28日付のBangkok Postは、インドネシア二輪車協会(AISI)が2020年の二輪車販売は横ばいと予想していると報じた。タバコ価格や電力価格の上昇、軟調な経済成長などから消費が制限されるためだとしている。・AISIは地方の農業収入に影響する長引く干ばつや製造業の低迷を背景に、2019年のインドネシア二輪車販売を前年比2%増の651万台と見込む。・インドネシアの二輪車市場はホンダやヤマハなど日系メーカーがけん引し、スズキやカワサキも人気がある。1月から10月までの累計販売は前年同期比3.5%増の552万台だった。(From an article of Bangkok Pos...
<2019年12月02日(月)>