Wind River、自動運転アプリケーションでザイリンクスと協力   [ 米国 ] [ EU ]

・組込用ソフト大手の米Wind Riverは11月12日、包括的自動運転プラットフォームの開発に関し米半導体企業ザイリンクス(Xilinx)と協力すると発表した。ザイリンクスの適応型演算プラットフォーム(ACAP)であるVersal をWind Riverの自動車用ソフトウェアと統合する。 ・両社のIP (Intellectual Property:LSI回路情報)を利用することでACAPは自動運転アプリケーション用の重要機能を速やかに利用、拡張できる基盤を提供する。この基盤により自動運転アプリケーションに必要な開発手法であるソフトウェア・アーキテクチャ・アプローチが可能となり、ほぼプ...
<2019年11月14日(木)>