インドネシア自動車製造業者協会、2019年販売予測引き下げ理由を説明  [ インドネシア ]

・インドネシア自動車製造業者協会(GAIKINDO)は10月21日、自動車販売低迷が継続するなど多くの理由から2019年の販売予測を100万台に下方修正したと明らかにした。・インドネシアの1-9月販売は前年同期比12%減の75.4万台となったが、残り3カ月の販売を25万台と予想している。また、対ドルルピア安が継続していることも要因としている。・GAIKINDOは2020年の自動車販売は2019年比5%増と予想している。(From Gaikindo press release on October 21, 2019)
<2019年10月23日(水)>