起亜、新型「ソウル EV」を米国で発売延期へ  [ 米国 ]

・10月17日付の米国の複数の現地メディアは、起亜自動車が電気自動車(EV)となるコンパクトMPVの新型「ソウル EV (Soul EV)」の米国での発売を2021年まで延期すると確定したことを報じた。2020年型としては発売されない見込み。・起亜の担当者によると、今回の発売延期はバッテリー供給の遅れと電気モーターの不足によるもので、早くて2021年内に発売される見込みだが、生産上の何らかの制約が生じれば変更もあり得るという。・新型「ソウル EV」は、当初は2019年春に発売され、旧型車の111マイル(約180km)から航続距離が改良される予定だった。尚、旧型車は2019年型モデル以降で...
<2019年10月21日(月)>