thyssenkrupp、IIoTプラットフォーム活用でデジタルネットワーク化推進  [ ドイツ ]

thyssenkruppグループ傘下のthyssenkrupp Materials Servicesは、自社開発のIIoT (Industrial Internet of Things)プラットフォームtoiiを使用して、マシンネットワークのデジタル接続を開始したと発表した。thyssenkruppは将来的に他企業がデジタルネットワーキングを利用できるようにする計画。Materials Services、Components Technology、Steel Europeなど30カ所超の拠点が現在toiiと連携しており、300台近くのマシンがシステムに統合されている。toiiは、個々の機...
<2019年08月29日(木)>