Ficosa、2028年までに800万台のパーキングカメラを生産目標  [ スペイン ]

Ficosaは、主要OEMメーカーから既に取得した受注をもとに、2028年までに800万台以上のパーキングカメラを生産する予定であることを発表した。同社は2014年に後方視界に関するソリューションを開発し始めてから、世界で300万台のリアビューカメラを生産した。リアビューカメラは先進運転支援システム(ADAS)の一種であり、ドライバーが車を始動させた際に後方のカメラも作動して後方の画像がセンターモニターに映し出されることから、車を駐車させる際の補助機能となるという。(2019年5月30日付プレスリリースより)
<2019年05月27日(月)>