カナダ新車販売、1月は2.2%増の11.1万台  [ カナダ ]

・調査会社desrosiersが1日に発表した1月のカナダ新車販売台数(速報値)は、前年同月比2.2%増の11万945台となった。1月の販売記録を更新した。
・内訳は、乗用車が4.8%減の3万2,212台、ライトトラックが5.4%増の7万8,733台。1月のライトトラック販売シェアは71.0%まで上昇する一方で、乗用車はカナダ市場の29%にまで減少した。乗用車からライトトラックへの需要のシフトが続いている。
・2017年の販売見通しについて、調査会社desrosiersは1月販売の結果で判断するのは難しいが、1月販売がプラスになったのは良い兆しであるとしている。

カナダの新車販売台数(単位: 台)

 
2017年
1月
2016年
1月
前年
同月比
乗用車
32,212
33,845
-4.8%
ライトトラック
78,733
74,727
5.4%
合計
110,945
108,572
2.2%

出所:desrosiers AUTOMOTIVE reports Market Snapshot - January 2017 (February 1, 2017)より抜粋

・メーカー・ブランド別の1月販売をみると、1位はFCAで前年同月比1.6%増の1万8,443台、シェアは16.6%だった。
・2位はフォードで3.5%増の1万7,225台、シェアは15.5%だった。SUVとピックアップの好調な販売が貢献した。特に大型ピックアップの「Fシリーズ」は9,303台と月間販売記録を更新した。

・3位はGMで1.5%増の1万4,605台、シェアは13.2%だった。
・4位はトヨタ(レクサス除く)で0.9%増、5位がホンダ(アキュラ除く)で1.9%増、6位は日産(インフィニティ除く)で0.1%増だった。7位は現代で10.9%減。
・1月で特に販売が大幅に増加したのは、18.5%増のマツダ、28.9%増のメルセデス・ベンツ。一方で、現代(10.9%減)、起亜(4.7%減)、VW(11.1%減)が販売減となった。

<2017年02月02日(木)>