ベトナム新車販売、12月は13.3%増、2016年は24.3%増の30.4万台

[ ベトナム ]

・ベトナム自動車工業会(VAMA)が発表した2016年12月の総販売台数(輸入車およびVAMA未加盟メーカーを含む)は、前年同月比13.3%増の3万3,295台となった。
・VAMA加盟20社による12月の新車販売台数(バスシャシーは除く)は、18.5%増の2万8,164台。車種別では、乗用車が34.9%増の1万8,583台、商用車が4.8%減の8,734台、特殊車両(SPV)が3.0%増の847台。

・2016年通年の総販売台数(輸入車およびVAMA未加盟メーカーを含む)は、前年比24.3%増の30万4,427台となった。
・VAMA加盟20社による2016年の新車販売台数(バスシャシーは除く)は、30.3%増の27万1,833台。車種別では、乗用車が36.0%増の15万9,501台、商用車が21.7%増の9万8,958台、特殊車両(SPV)が34.2%増の1万3,374台。
・マークラインズ集計による2016年のメーカー・ブランド別新車販売台数では、地場メーカーのチュオンハイ(Truong Hai)が34.6%増の8万113台(シェア26.3%)、トヨタが13.4%増の5万7,036台(同18.7%)、ビナマツダが57.7%増の3万2,108台(同10.5%)、フォードが39.9%増の2万9,011台(同9.5%)、ホンダが38.4%増の1万1,501台(同3.8%)などとなっている。

・2017年の販売について、VAMAは2016年比で約10%増と予測している。

ベトナム、台数に関するニュース

ベトナム、台数に関するレポート