NHTSA、別のFCA車のギアシフト不具合を調査、100万台が対象  [ 米国 ]

・デトロイトフリープレスは20日、米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)がFCA車のギアシフト不具合の調査を開始したと報じた。対象台数は100万台という。・不具合はオーナーがギアを「Park」ポジションに入れた後に、車両が自走する可能性があるという。・今回の調査は2013-16年型の「ラム15...
<2016年12月22日(木)>