GM、米ミシガンのトラック工場へ8.8億ドル投資  [ 米国 ]

・GMは4日、ミシガン州のフリント(Flint)組立工場へ新車体工場を建設するために、8億7,700万ドルを投資すると発表した。・新車体工場は88.3万平方フィート(約8.2万平方メートル)で、大型ピックアップのシボレー「シルバラード(Silverado)」とGMC「シエラ(Sierra)」のプレス部品を生産するフリント・メタルセンターの北に建設される。2016年前半に着工され、2018年に完成予定。・今回の投資は、フリント工場内の組立エリアの改善や設備更新にも充てられる計画。・2011年からGMはフリント工場へ累計で18億ドル超の投資を発表、この中には設備更新と塗装工場建設への6億ドル...
<2015年08月06日(木)>