GM、米フリント市のプラスチックボトルを再利用  [ 米国 ]

・GMは24日、ミシガン州のフリント市住民が廃棄する200万本のプラスチックボトルを再利用し始めたと発表した。・プラスチックボトルは洗浄・裁断されてフリースに加工され、シボレー「エキノックス(Equinox)」のV6エンジンのカバー、GMの10工場のエアフィルター、ホームレスの人達向けコートの断熱材に再利用される。・GMのサプライヤーFiltration Services Groupはフリント市の職業訓練センター「 N.E.W. Life Center」と協力して、提携プログラムが始まった4月以降9,000平方フィートの再生フリースからエアフィルターを作っている。・GMは女性のホームレス...
<2016年08月30日(火)>