マツダ、タイのスペアパーツ物流センターが稼働開始  [ タイ ]

・マツダは12日、タイのサムットプラカーン県に建設していたスペアパーツ物流センターの稼働を開始した。 ・同センターの倉庫面積は2万2,281平方メートルで、海外で最大規模の部品供給拠点となる。最大5万3,000点のマツダ車向けスペアパーツを保管でき、インドネシアをはじめとするASEAN(東南ア...
<2015年05月14日(木)>