FCA US、タカタ製エアバッグのリコールを拡大、330万台増加  [ 米国 ]

・FCA US(旧クライスラー)は19日、現在進行中の地域限定リコールをグローバルなリコールへ拡大し、タカタ製のエアバッグ・インフレーター約330万台を追加でリコールすると発表した。・FCA USとタカタは、これまで高湿度地域以外でのエアバッグの不具合を見つけていない。1,000回以上実験室でテストされたが、意図された通りに機能したという。・FCA USは高湿度地域である南フロリダで、古い年式のセダンが1台だけエアバッグの不具合で傷害を起こしたという報告があったという。・2014年6月に発表された現在実行中のタカタ製エアバッグのリコールは、フロリダ、ハワイ、プエルトリコ、ヴァージン諸島の...
<2014年12月25日(木)>