GM、独オペル工場で新型SUVを生産、パワートレイン工場にも投資  [ ドイツ ] [ ポーランド ]

・ゼネラルモーターズ(GM)傘下のオペルは20日、ドイツ・リュッセルスハイム(Russelsheim)本社工場で新型SUVを生産する計画を発表した。さらに、ドイツとポーランドのパワートレイン工場に、5億ユーロ(約738億円)を追加投資する計画も明らかにしている。 ・同計画は、GMのメアリー・バ...
<2014年11月22日(土)>