フォード、新型SUV「エッジ」生産に備え、カナダ工場で1,000人増員  [ カナダ ]

・フォードは1日、カナダ東部オンタリオ州のオークヴィル(Oakville)工場で1,000人を増員すると発表した。2015年初めに発売予定の新型SUV「エッジ(Edge)」の生産に備える。新型「エッジ」は、北米のみならず、全世界への供給基地とする予定。オークヴィル工場では現在フォード「エッジ」、「フレックス」、リンカーン「MKX」、「MKT」を生産している。・新型「エッジ」は外観・内装すべてが一新され、最新の技術が導入される。また、「EcoBoost」エンジンを標準搭載する最初のモデルとなる。100カ国以上への輸出が計画されているため、フォードは2013年、オークヴィル工場をグローバル生...
<2014年10月03日(金)>
おすすめコンテンツ